「虫歯予防デー」の4日、和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」で、カバの歯磨きイベントが行われ、子供たちも手伝って大きな歯をきれいに磨いた。

 歯の衛生週間(4~10日)にちなんだ行事。大阪歯科大の菊池優子講師が、8歳のオス「イチロー」の歯をチェックし「虫歯はありませんね」と診断した。

 この後、地元の2つの保育園園児17人が、長さ約1メートルの洗車用ブラシで40本ある歯をゴシゴシ。「歯もでかいなあ」と大はしゃぎだった。

【関連記事】
歯の知覚過敏 原因の「酸蝕歯」食事で予防を
魔裟斗「痛いのイヤ」白い歯キラリ
子供の口周りで気になるのは虫歯
歯医者さん怖くない 子供と楽しくケアを
榮倉奈々「きれいな歯を」とPR 「クリニカ」新CMを発表

<拳銃自殺>白バイ隊員が茨城県警庁舎トイレで 水戸(毎日新聞)
腕骨折も病院未受診か=「自分で買って素うどん作る」―トイレ監禁の中3男子(時事通信)
口蹄疫問題 ブレ続けた「政治指導」にため息(産経新聞)
漢方薬の郵送販売求め要望書―日本漢方連盟など(医療介護CBニュース)
マイケル・ジャクソン 名古屋三越栄店で遺品展示会(毎日新聞)
AD