大阪市西淀川区のマンションのベランダで、乳児の遺体がプランターに遺棄されていた事件で、白骨化した別の乳児の遺体が新たに発見されたことが31日、府警への取材で分かった。白骨化した遺体について、死体遺棄容疑で逮捕されたマンション住人の無職、佐久真久仁子容疑者(37)は「2年前ぐらいに捨てた」と説明。西淀川署は現場検証し、佐久真容疑者からさらに事情を聴く。

 府警によると、乳児のものとみられる人骨が新たに見つかり、佐久真容疑者に事情を聴いたところ、遺棄したことを認めたという。

 一方、プランターに遺棄されていた乳児は男児と判明。遺体を司法解剖し、死因を詳しく調べている。

 プランターの遺体について、佐久真容疑者は「元夫に妊娠の事実を告げておらず、息子にも知られたくなかったので埋めた」と供述しているという。

 佐久真容疑者は、1月中旬に自宅トイレで出産したばかりの乳児をプランターに遺棄した疑いで逮捕された。

【関連記事】
ベランダに乳児遺体、兄が発見 母「別の男性との子」埋める
リュックの遺体は乳児! 東京・三鷹
「おれじゃない」叫ぶ“普通の父” 妻・義母・乳児殺害
スーパーで冷凍状態の乳児2遺体見つかる 愛知
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望

<与謝野氏>新党結成へ平沼氏と詰めの協議(毎日新聞)
竹島ヘリポート 韓国が大規模改修 周辺に基地 日本の対応不明(産経新聞)
<与謝野氏>新党結成へ平沼氏と詰めの協議(毎日新聞)
<阿久根市>市長要求で市職労の事務所移転(毎日新聞)
<新型インフル>期限切れワクチン 234万回分廃棄へ(毎日新聞)
AD