12月18日にセキュリティ&プログラミングキャンプ2010実施報告会に行ってきました。


http://www.ipa.go.jp/jinzai/camp/2010debrief/index.html


午前中は都合つかず午後から参加でした。サイボウズの青野社長の話はすごく聞きたかったのだけどまにあわず残念。


午後はまず卒業生のLTでした。で、その後にフリーディスカッション。テーマは主にキャンプの今後について。


ディスカッションの雑感ですが、やはり広報が大切だなあと。周りのひとに教えたりブログに書いて不特定多数に向けて発信したりとやりかたはいろいろあるけど、何でもいいのでひとりひとりが何かできることをしていかなきゃならんなあと思います。「やっぱり広報が大事だよね」だけで終わってしまうのでなく、実行に移していきたいです。


なので、キャンプに参加して「よかった!」と思ってくれた生徒のかたがたはぜひ、なにかできる範囲でいいので広報活動をしてくれるといいなあと思います。どこかの勉強会に出てしゃべってくるとか、イベントに出展してセミナーとかで紹介してくるとか、まずは身近なひとに教えるとか、ブログに書くとか、やりかたはいろいろありますので。


私も知り合いの先生にキャンプを紹介したり、イベント等でなにかの折に話したりと、なにかにつけて広報するようにはしていますが、引き続きやっていきたいなと。みんなでいい感じで盛り上げていけたらいいなあ。私ももっとなにかやらんとなあ。とにかく考えてるだけでなく、行動に移していかないと。


な~んて思って帰宅したら、ちょうどキャンプの卒業生のF君(OS自作組で私が担当した班で、ウィンドウを山のように出していた子です)からメールが来ていて、なんとキャンプでのよしおかさんの勉強会の話に触発されて友達と話したりした結果、四国で初の高専カンファレンスを開催することになったとか!すばらしい!


http://kosenconf.jp/?023shikoku


で、発表とかしてもらえないかということなので、こりゃ~もう、行くしかないじゃないですか。キャンプ生徒の子が行動に移しているのに、講師の私が行動に移さないわけにはいかないよねえ。。。うーん、詰め将棋だ。笑


なので1月22日に、四国の高専カンファレンスに参加してなにかしゃべってきます。四国は初上陸。うーん、何で行こうかなあ。夜行バスが安いのだけど、寝台特急とか楽しそうだよね~。でもその2週間後のOSC香川にも行く予定なので、節約せんといかんかなあ。。。


AD

コメント(1)