OSC神戸に行ってきた

テーマ:

OSC神戸に行ってきました。とりあえず無事に帰ってきました。今回は組込みOS自作に関するセミナーも受け持たせていただきました。

スタッフの方々、出展者の方々は、どうもおつかれさまでした。またKOZOSの展示でお話させていただいたかた、セミナーに来ていただいたかた、懇親会でお話させていただいたかた、どうもありがとうございました。


組込みOSについてまとまった時間でしゃべるのはこれで3度目だったのだけど、セミナーはいかがだったでしょうか。満席で立ち見も出て私自身ビックリ、というか私ごときのはなしを立ってまで聞いていただいて恐縮だったのですが、自分自身は、ちょっと時間配分を間違えちゃったかなーと思っています。まあまだ不慣れということで寛大な目で見てやってください。。。感想などありましたら、ブログ等で書いていただいたり、メールなどいただければ、うれしいです。内容的にはどうだったでしょうかねえ。。。


セミナーはまたやりたいですね。なんにせよ、不特定多数の方々の前でしゃべるというのは緊張感があって面白いですね。発表慣れもしたいですし。


セミナーはとりあえず1年間は同じ内容でひとまわりしようかと思っていますが、来年くらいからはちょっとレベルアップして、内部構造の詳説とか、TCP/IPなどを実装していろいろ遊んでみるとか、そういったことをやっていければなあ、と思います。


さて、いろんなかたから質問を受けた「組込みOS自作本」ですが、けっこう期待されているようでうれしい限りです。KOZOSの活動で、これが一番期待されているような気がしますので、まずはこっちを頑張って進めます。作業的には、現在最終チェック段階です。もしも「こういったことを書いてくれるとありがたい」というリクエストがあれば、メールいただければ考慮します。とはいっても必ずしも反映すると約束はできませんが、可能な範囲で対応したいと思います。


ホントはもっとOSCの感想書いたりしたいのだけど、まあ今はOS本の執筆作業に時間をかけたいのでご勘弁。次の出展は7月のOSC関西になるかなあ。そのときはすでにOS本が出ているはずなので、セミナーはそれを使ってなんかやるというのも面白いかもしれないですね。


ではみなみなさま、またぜひよろしくお願いします!


AD