12月23日に「12ステップ組込みOS自作本もくもく会」が行われました。参加者の皆様、おつかれさまでした。


http://atnd.org/events/10480


以下は参加してくれたかたのレポートです。


Takasealさんのブログ http://ameblo.jp/revival-takaseal/entry-10745820854.html

ブラボーさんのブログ http://ameblo.jp/bravo1964/entry-10745703684.html

kawa_128さんのブログ http://d.hatena.ne.jp/kawa_128/20101225/1293243379

で、私も遅くなりましたがレポートです。


当日は午前中からちらほら集まりだし、あいさつとホワイトボードに本日の目標を書いていただいて、あとは各自もくもくと自分の作業をするという感じでした。


昼休みは各自でてきとうにとって(私は元住吉の「ラーメン花月」に行きました)、午後の最初くらいにそこそこ参加者が集まったので、ここで自己紹介と本日何をやってどこまで進めたいかの発表タイム。


あとは午後もひたすらもくもく。名刺交換や参加者交流は、各自でてきとうな時間に自由に。


午後にもちらほらと参加者が来て、最後にまた各自どこまで進んだか発表タイム。最終的には私を含め9人の参加者でした。


反省点などについては「KOZOS友の会」のほうにUPしてます。


http://groups.google.com/group/kozos_tomonokai


全体的には、やはりもくもく会、しかも組込みというだけあってひとそれぞれというか、書籍ベースで進める人もいればブレッドボードで電子工作とかBeagleBoardいじりとかh8writeハックとか、作業内容は千差万別なかんじでした。(ちなみに私はCOFF→ELFコンバータの作成)


もくもく会、初めてやってみましたが、感想としてはものすごく集中できてよかったです。時間も午前からだと長いかな~ダレるかな~と思っていたのですがそんなこともなく、むしろ最後のほうは「あと1時間しかないのか…残念」ってかんじでした。


実際、家で一人でやるよりも、ものすごく作業がはかどりました。誘惑が無いのもいいのですが、みんな集中してもくもく作業している雰囲気が、やる気の相乗効果になって良いみたいです。セプキャンのOS自作組に似た雰囲気だな~と思いました。


KOZOSのブログ-もくもく会風景1

各自もくもくと作業。


KOZOSのブログ-もくもく会風景2

参加者どうしの交流も。写真はブラボーさんがBeagleBoardについて聞いているところ。

takasealさんはブレッドボードで電子工作。


KOZOSのブログ-もくもく会風景3

最後の発表風景。


KOZOSのブログ-ホワイトボード

ホワイトボードに作業内容を書いてもらった。みなさんどこまで進んだでしょうか。私は1/3くらいの進捗でしたので、後日がんばります…。


KOZOSのブログ-懇親会

懇親会の刺身盛り合わせ。うまそうだが懇親会の写真これしか無し。もっと撮ればよかった…。


懇親会は6人で私がよく行く魚のうまい居酒屋へ。いろいろな話が出て楽しかったです。

以下、覚えている範囲で。


・組込み業界の話。組込みOSの話。

・もくもく会の話。感想とか会場についてとか。

・OS自作の話。30日OS自作本の話とか、KOZOSの話とか。30日OS自作本、持っている人がけっこういた。

・KOZOSの話。Ubuntuでの開発環境自動構築スクリプトの話とか。いろいろご協力いただいていたり喜んでいただいていたりで、ありがたいです。

・書籍執筆の(裏)話。12ステップ本やその他の本。

・ポリテクセンターの話。楽しそう。興味深い。

・まさか同期の転職先の職場知り合いがいるとは…。しかも勤務先が超近所。狭い世間にびっくり。笑


今回は年末のしかもクリスマス前ということでなかなか参加しにくい日程だったかもしれませんが、次回も近いうちで考えています。次回もよろしくお願いします!


AD

12月18日にセキュリティ&プログラミングキャンプ2010実施報告会に行ってきました。


http://www.ipa.go.jp/jinzai/camp/2010debrief/index.html


午前中は都合つかず午後から参加でした。サイボウズの青野社長の話はすごく聞きたかったのだけどまにあわず残念。


午後はまず卒業生のLTでした。で、その後にフリーディスカッション。テーマは主にキャンプの今後について。


ディスカッションの雑感ですが、やはり広報が大切だなあと。周りのひとに教えたりブログに書いて不特定多数に向けて発信したりとやりかたはいろいろあるけど、何でもいいのでひとりひとりが何かできることをしていかなきゃならんなあと思います。「やっぱり広報が大事だよね」だけで終わってしまうのでなく、実行に移していきたいです。


なので、キャンプに参加して「よかった!」と思ってくれた生徒のかたがたはぜひ、なにかできる範囲でいいので広報活動をしてくれるといいなあと思います。どこかの勉強会に出てしゃべってくるとか、イベントに出展してセミナーとかで紹介してくるとか、まずは身近なひとに教えるとか、ブログに書くとか、やりかたはいろいろありますので。


私も知り合いの先生にキャンプを紹介したり、イベント等でなにかの折に話したりと、なにかにつけて広報するようにはしていますが、引き続きやっていきたいなと。みんなでいい感じで盛り上げていけたらいいなあ。私ももっとなにかやらんとなあ。とにかく考えてるだけでなく、行動に移していかないと。


な~んて思って帰宅したら、ちょうどキャンプの卒業生のF君(OS自作組で私が担当した班で、ウィンドウを山のように出していた子です)からメールが来ていて、なんとキャンプでのよしおかさんの勉強会の話に触発されて友達と話したりした結果、四国で初の高専カンファレンスを開催することになったとか!すばらしい!


http://kosenconf.jp/?023shikoku


で、発表とかしてもらえないかということなので、こりゃ~もう、行くしかないじゃないですか。キャンプ生徒の子が行動に移しているのに、講師の私が行動に移さないわけにはいかないよねえ。。。うーん、詰め将棋だ。笑


なので1月22日に、四国の高専カンファレンスに参加してなにかしゃべってきます。四国は初上陸。うーん、何で行こうかなあ。夜行バスが安いのだけど、寝台特急とか楽しそうだよね~。でもその2週間後のOSC香川にも行く予定なので、節約せんといかんかなあ。。。


AD

エムエーアイ電子有限会社 様が、KOZOSを自社ボードに移植予定とのことです。

ターゲットはSH2A,SH2A-DUAL,SH4,SH4Aとのことです。SH2のデュアルコアに移植されたらおもしろそうです。

KOZOSはこのようなマイコンボードの評価とか試用のためのシンプルなOSとして、使いやすいかもしれないですね。改造とかしやすいし、移植もラクだし。


AD

OSC福岡行ってきました

テーマ:

12/11に福岡工業大学で開催されたオープンソースカンファレンス2010Fukuoka に出展してきました。関係者の皆さま、おつかれさまでした。KOZOSのセミナーを聞いてくださったかた、ブースに立ち寄っていただいたかた、どうもありがとうございました。500人越えの盛況ということで、よかったよかった。


今回はライトニングトークで、KOZOSのシミュレータ対応ネタでちょっとしゃべらせていただきました。新潟で即席でしゃべったネタを練り直したものだったのですが、聞いていただけたかたはどうだったでしょうか?組込み開発の雰囲気というか楽しさがなんとなく伝わればいいかな~と思います。


お隣はユニバーサル・シェル・プログラミング研究所 のブースだったのですが…ちょっとお話させていただいたら、シェル・スクリプトで業務システムを構築する会社とのこと。ホームページ見てみると、なかなか尖ったかんじでおもしろそうな会社。UNIXが相当好きそうなかんじだなあ。たしかにシェル・スクリプトなら、誰でも読み書きできるもんなあ…。けっこう盲点なのかもしれない。


これで年内の出展はようやく終わりです。いや~、今年はいろんなとこ行ったなあ。北は北海道、南は九州まで。今年初参加のOSCも、神戸、仙台、北海道、新潟、福岡といろいろ行った。他にも高専カンファレンスやMake:にも初参加したし、IPAのセプキャンにも参加できたし、カーネルVMや楽天テクノロジーカンファレンスでも発表させてもらって、あと組込みこぞう勉強会の開催とか、なんにせよ初参加・初体験の多い年だった。楽しかったし、人との繋がりもいっぱいできてよかった。どうもありがとうございました。来年もいろいろなところに顔を出すと思いますので、どうぞよろしくお願いします。(来年のあいさつにはちと早いですが)


あとは来週の12ステップ本もくもく会だなあ。これも楽しみです。


以下はOSC2010福岡でのKOZOSブースと、会場内の様子です。


KOZOSのブログ-OSC2010福岡でのKOZOSブース




KOZOSのブログ-OSC2010福岡の会場の様子

12ステップ本もくもく会の開催場所を決定した。詳しくは以下で。


「12ステップ組込みOS自作本もくもく会」

http://atnd.org/events/10480


場所はいろいろ考えた&探したのだけど、まあここだとわたし的に近いのでいろいろ融通利いていいかと。安いし、自由に入退室できるし。ただネットワーク環境が無いのと、プロジェクタが(たぶんスクリーンも)無さそうなので、普通の勉強会には不向きかも。


時間は、とりあえず午前からとってしまった。まあわたしはいろいろ作業して待っているので、参加者は好きな時間に来ていただければと思います。とりあえず初回なので、のんびりやってみますかね。