<< 前ページ 最新| 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2005-07-27 01:49:35

「仮面の告白」 from 下田

テーマ:ブログ

そろそろ時効(そういう問題ではない)かと思われるので、書こう。
数年前、Pという店で、フリージャズ集団Nという団体を率いるトランペッターS氏
主催のフリージャズセッションに参加したことがある。


S氏は、かつてSJ誌人気投票トランペット部門で全国第15位に輝いた経歴を持つ、
素晴らしいトランペッターである。(ヒント:風貌は、麿赤児に似ている。)
今は、路上パフォーマンスを精力的にされてる様で、パリ等でも活躍とのこと。


件のフリージャズセッションだが、当然のことながら、スタンダードなどの
曲を決めてやる訳はなく、全編インプロヴィゼーション(即興)――。
演奏者に限らず、舞踏、ポエトリーリーディングなど、どんな表現形態でも
参加可能である。


私が行った日には、黒装束で頭にも黒い覆面を被り、それに紙で作った
大きな瞳を縦に2つ並べて貼りつけている人がいた。
丁度、仮面ライダーストロンガーに出て来るタイタンの眼が2つ縦に並んだ
様な感じである。
彼はフリージャズの演奏をバックに、中途半端に開いた黒い折り畳み傘を手に持ち、
それを弱々しく上下に動かしながら、踊って(?)いた。


私も、フリージャズというのは初めてで、全く何をやって良いやら分からないながらも、
とにかく周囲の流れに集中し、ひたすら試行錯誤を続けた。


そんなこんなで、「8月に下田にて参加自由のフリージャズイベントをやるので、
参加しないか?」との話があり、嫁が行きたいと言うので行ってみた。

場所は下田の公民館みたいなところで、中に入ってみると、そこは――

異世界だった。


無調性な音の洪水――
そして、民族衣装を着たおばちゃんが、片足でドンドンと床を踏み鳴らしつつ、
歌い始めた。
「ぢごぉくぅ~のドぉぉアぁをたたぁくぅのは~~~~」
おばちゃん、突然カッと眼を見開き、
「あんた!? それともあんた!? あんた!?」
と周囲を指差し叫ぶ。


――凄い、凄過ぎる。

私は、衝撃のあまり、呼吸困難に陥った。

おばちゃんはその後、ファルセットに移り、
「なんたらかんたら、いぢめぇぇぇぇぇるぅ、やつら~~~~」
と歌い続けた。


私は、下を向いたまま、再び呼吸困難に陥った。


歌が終り、笑顔で周囲に礼をするおばちゃん。
私と嫁は、この衝撃を冷ますため、会場を出ようと決心した。
しかし、受付のところまで来ると、関係者に「出たらだめです!」と遮られる。
「ちょっとメシ食って来ますんで……」
と言いつつ、でかいボストンバッグと楽器を抱えている私と嫁――。
「ちゃんと戻って来て下さいねー……」と関係者。

結局、演奏に参加せず、下田で回転寿司を食い(何故下田まで来て回転寿司)、
民宿に泊まって、次の日帰途に着く。


ああ、今思えば、参加した方が良かった……。


お詫び
 S様、その節は本当に失礼致しました。またいつか参加しに行きたいと思います。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-23 03:04:29

Cafe Lollapalooza

テーマ:ブログ

久々に、小学校からの友人yo氏のポータルサイトCafe Lollapalooza

に書込んだので、とりあえずリンク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-19 23:41:18

終った 何が? 永遠が

テーマ:ブログ

ああ――
とうとう終ってしまった。
観てしまったのである。
STAR WARS EPISODE IIIを。


初めて旧3部作を観たのは、早や20数年前――

お馴染みのテーマ曲とタイトルロール――
一斉に鳥肌が立つ。


ここから先ネタバレ注意! (見たい人は、マウスで選択して読んで下さい)


正直なとこ、アナキンがダークサイドに陥るプロセスに、少し説得力のなさを感じるところはある。
しかし――

ムスタファーにて、パドメの首をフォースで締め上げたアナキンに対し、
「私は私の義務を果たす」とライトセーバーを構えたオビ=ワン。

絆の深い2人が、相手を殺したくない気はあっても、殺し合うしかない状況――
不覚にも涙が流れ始め、止まらなくなった。

ああ、周りの客に気付かれたくない!
眼鏡の縁から溢れた涙を、さりげなく指で払いつつ、続きを観る。
(普段裸眼だが、映画を観る時は眼鏡をかける。)

この感覚は、そうだ、「陰摩羅鬼の瑕」だ!

京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」は、作家関口が事件の真相に気付く瞬間をあえて序章に
持ってくることで、京極堂の憑物落とし以前に、意図的に読者に真相を気付かせる
というアクロバティックなミステリであった。

京極堂は言う。

自分にできるのは、事件の「解決」ではなく、事件の「終結」だと――
謎の解体によって人命が救われることなどなく、訪れるのは破滅だと――


全てを悟ってしまった者にとっては、確かにそうなのだ。
真相を知った関口と読者は、やがて京極堂の出現によって破滅がもたらされるのを、
何もできず、固唾を飲んで見守ることとなる。
すなわち、京極堂の抱える苦悩を追体験することとなるのだ。


EPISODE IIIは、正にそんな感じの映画だった。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-18 22:49:43

所沢 TWILIGHT ZONE

テーマ:ブログ

ギタリスト、イノマタさんのお誘いで、アビコーズにて所沢のmojo という店でのイベントに参加。
観に来て頂いた方々、イノマタさん、イベントに参加された方々、mojoの皆さん、
どうもお疲れ様&ありがとうございました!


今回は、なんとWタルロサンゼルス(g.)が都合により不参加。
バンブーS竹(リーダー、vo.)がギターを弾きながら歌い、Eリゾー女史(tp.)が曲によって
キーボード担当という、未体験ゾーンでの演奏となる。


しかし――イベント終了後に、更なる未体験ゾーンが口を開けて待ち構えていることを、
我々は知る由もなかった……。

所沢については、所ジョージの出身地という以外には何も予備知識のない私にとって、
狭山と同じく未知の領域であることに変わりはない。
しかし、こんな場所があったとは……


午前4時――。
mojoを出た我々(観に来てくれたTさん、Mさん、Kさん、及びアビコーズメンバー 計8名)は、
始発電車を待つための場所(ファミレス等)を探すべく、所沢駅周辺をうろうろさ迷っていた。

駅前商店街を適当に歩いていると、後ろからEリゾー女史の叫ぶ声!
「これナマガミじゃない!?」
……ナマガミ??? なんだそりゃ、ナマハゲの反対か?
Eリゾー女史のいる辺りまで戻ると、そこには――見慣れない物体があった。

商店街脇の植込みの低い柵の上に乗せられたその物体とは――
漆黒の髪の毛の束であった。

私は恐る恐る髪に触ってみた。(触るなよ。
どう見ても人造のものではない。滑らかで美しい人間の髪である。
一体ここで何があったのか?
殺人? 死体遺棄? それとも別れ話か?


携帯で撮影(→ 下の写真)するEリゾー女史。
ああ、俺もカメラ付携帯にしよう。
(ちなみに物持ちのいい私の使用OSはWindows'98、WordとExcelに至っては'95だったりする。)


謎の髪の毛

髪


その後、リーダーが「こっち行ってみよう」と、狭い脇道に入ると、そこは――

異世界だった。


黒い柱、白い土壁――
湿った草と土の匂い――
立ち並ぶ、古めかしい家屋――

家屋の入り口の上には屋号が書かれていたらしき空間があるが、雨ざらしのため文字が既に
判別できない様な状態である。
まるで脇道に沿った部分だけ、別の時間軸から切り取られた街の断片が嵌め込まれている様だ。

そして――

私は電柱に貼りつけられた異様な紙きれを発見した。


これは――式神だ!


などということはなく、それはプリクラだった。
少女2人の写ったプリクラが、切り離されず撮ったそのまんまの状態で、電柱に貼られて
いるのである。
何の意味が……


その時、私の頭にはH.P.ラブクラフト作「インスマウスの影」のイメージが浮かんでいた。
Eリゾー女史曰く、「セーラムズ・ロットだ……」
スティーヴン・キングで来たか!
今思えば住んでる人に対して失礼な話だ。


脇道は数十メートルで行き止まりとなっており、我々は元来た道を引き返した。
そして、結局缶コーヒー片手に駅前広場のベンチで始発までの時間をやり過ごしたのであった。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-07-17 07:57:55

ゲームセンターあらしの国家転覆計画

テーマ:ブログ

かつて、古代○國軍という団体(軍隊?)があった。
彼らは富士山を中心にかつて栄えたというムー古代帝國富士王朝の復活を目指し、
現在の日本国家転覆軍による国家統治を謳っていた。


90年代前半は、よく阿佐ヶ谷辺りに街宣車を出し、街頭で軍士を募集していたらしい。
しかも古代帝○軍の軍士となり、エーテル体を摂取(この辺微妙に違ってるかも知れません)

することで、男性はヘラクレスの様な、女性はアマゾネスの様な戦士体型になるとのこと。
更に、目から殺人光線を出したりできる様になるそうである。
当時としては新手のパターンだなこりゃ。


代表の万師○観氏は、かつて”宇宙の魔”と熾烈な戦闘を繰り広げ、これらを制圧、
地球を救った張本人らしい。(知らなんだ。。。不勉強なもので。
まるで太陽系暗黒7魔神と(ゲームで)戦い、これらに打ち勝って地球を救った
ゲームセンターあらしの様な活躍振りではないか!


万師露○氏は「1994年6月24日、マグニチュード9の大地震が起きて東京は壊滅する」
との大予言をし、古○帝國軍の活動拠点を都内から郊外に移すも、結局大地震は来ず。
「自分は地震の予言をカタカナでしたのに、軍団員がひらがなによって
広めてしまったため」
大地震が来なかったと釈明する。

そんなら、そういう不幸な予言した際は、回避するため、全て最初から軍団員に
間違った広めさせ方を指示すべきであろう。


そう、○代帝國軍とは、今話題の団体「ザ○ン」の前身である。
かつてはある種右翼的でストイックな軍事マニア集団といった感じだったのが、
昨今のこの状態はどうだろう?
あえてリンクしません。興味のある方は、「ザイ○」「露○」辺りで
ネット検索してみて下さい。


それでは殺人光線の餌食とならないうちに筆を置きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-16 02:32:48

江戸川のRandom Walker

テーマ:ブログ

小学2~3年生の頃、貪る様に読んだ本があった。
そう、当時小学校の図書室等によく置いてあった、ポプラ社の江戸川乱歩少年探偵シリーズである。

初めて読んだのは、実家にあった「大金塊」。
これが次のページを捲るのももどかしい程めちゃくちゃ面白く、ドキドキハラハラしながら

一気に読んだ覚えがある。


その後、とにかく学校の図書館や市民図書館にあしげく通い、読んでないものが見つかったら

速攻回収という日々が続く。

しかし置いていない作品も多く、それらは近所の天牛書店で立読みする。
全46冊の最後に読んだのは、「魔術師」であった。


実はこのシリーズ、確か1~26巻くらいまでは、怪人二十面相もの中心の、乱歩自身が

子供向けに書いた作品なのだが、27巻以降は「一寸法師」、「蜘蛛男」等の大人向け作品を、

乱歩以外の作家が子供向けにリライトしたものである。
「大暗室」等は、リライトの際に無理矢理犯人を二十面相に変えてたりして、子供心にも

「殺人はしない筈の二十面相が、思いっきり人殺しまくってるのはどういう訳だ?」

と非常に疑問に思ったものだ。ちとお粗末では?
(ちなみに、「バットマン」には「大暗室」との類似点をいろいろと感じるのだが、

パクってないよな?)


おことわり
  1:ここから先は、モロ、ネタバレです。これを読んでいる少年少女の諸君は注意したまえ!
  2:四半世紀前の、うろ覚えの記憶を元に書いているため、内容が違っているかも知れません。


ここでは、小林少年を始めとする少年探偵団が活躍する、少年向けの作品に絞って言及したい。


今思えば、

「着ぐるみでした。」

「実は人型の風船でした。」

「ブラック・マジックでした。」

「二十面相の手下が細い丈夫な糸で操ってました。」

「警察に電話が繋がってると思いきや、賊が電話線を切って自分達のアジトに繋ぎ変えてました。」

等というトホホなトリックが何度も繰り返されていた。
しかも、少年探偵団員は、毎度毎度それに引っかかるのである。
正に、ドリフの幽霊屋敷コントで客席の子供から「シムラ、後ろ後ろーっ」と叫ばれる志村けん状態である。


また、宿敵二十面相も、美術商の玲嬢と間違えて人形を誘拐する等の大ボケ振りを発揮する。

(これマジでやってたら、それはそれで乱歩チックな世界と言えないこともない。)


しかしまあ、戦前~戦後まもなくの話である。
貧困にあえいでいた当時の日本人は、ビタミンAの欠乏で弱視気味だった可能性もあるし、

ハリーハウゼンの「シンドバッド虎の目大冒険」等が当時公開されている訳もない。

青銅の魔人、宇宙怪人、鉄塔王国の巨大カブトムシ、電人M、鉄人Q、鉄の人魚、

妖星人R(カニ怪人)……などなどの二十面相着ぐるみシリーズにことごとく騙され、

恐怖したとしてもそれは仕方ないことなのかも知れない。


そう、当時の日本は、一億総サザエさん状態であったのだ。


しかし二十面相、今思えば盗みを働くのに、何故わざわざ秘密基地の様な大掛かりな

アジトをこさえたり、手の込んだ着ぐるみで少年探偵団員をおどかしたりする必要があるのか???

結構大人気ない。果たして投入コストに見合う利益が上がるのか???

少年時代には真剣に手に汗握り、成人後は登場人物の大ボケ振りにツッコミを入れることで

楽しめるという、一粒で2度美味しい江戸川乱歩の少年探偵シリーズ――。
是非ご賞味あれ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-08 23:30:40

「ギタリストと鉄仮面、その妻と庭師」 あるいは「新堀家の一族」

テーマ:ブログ

ずっと前から気になっていることがある。
それは何を隠そう、「新堀ギター教室」である。
どこに行ってもやたら目に付くあの看板――。
大概どこの駅で降りても、1つ2つ見かける。JR川崎駅周辺でも、確か3~4箇所あった。


一体何人いるんだ新堀さん???

恐らく、新堀家の一族郎党総出で切り盛りしているに違いない。
そこで、新堀家の家族構成を想像してみた。


 新堀彰正
   新堀家当主。貧しい農家に生まれる。戦前満州に渡り7年間行方をくらました後、
   巨万の富を得て帰国、「新堀ギター教室」を設立する。
   ジャズ、ファンク、ロック等、オールラウンドにプレイをこなす。


 新堀さえ
   彰正の妻。越後の裕福な縮緬問屋の家庭に生まれたが、財産相続に関する諍いの
   絶えない実家と決別し、17歳にして1人で上京。カフェーの女給等で糊口をしのぐ。
   カフェーの上客であった、帰国後の彰正に見初められ、結婚。
   ジャズ、ムード歌謡担当。


 新堀彰一
   彰正とさえの長男。ギター教室を継ぐのを嫌がり、一旦外資系の会社に就職するも、
   1年半で退職。その後半年間は無職で過ごすが、彰正の叱咤により音楽に開眼。
   2年間の猛特訓により師範代となる。密かにギター教室乗っ取りを企てる。
   ジャズ・ロック系、カンタベリー系担当。


 新堀ゆか
   長女。兄彰一と対極に温厚な性格。幼い頃より文学、芸術に興味を示すが、大学では
   学生運動を横目に、ヒッピー生活を始める。
   マリファナ所持により逮捕、実家に連れ戻された際、ギターを本格的に始める。
   事件のカギを握る人物。
   サイケ、アシッド、アヴァンギャルド系担当。


 新堀忠正
   次男。背中の不吉な「しるし」のため、幼い頃より新堀家の地下牢に幽閉され、
   鉄仮面を被せられて密かに育てられる。新堀家の旧弊的なしきたりによる最大の犠牲者
   ギターだけは与えられており、カントリー、ブルー・グラスの名手。


 浅田重信
   彰正の結婚以来30年間、住込みで新堀家の庭師を務める。
   新堀家の地下牢の秘密を知る数少ない人物の1人。
   屋敷の裏手の沼で、両足だけ水面より突き出した状態で死んでいるのを発見される。
   ブルース、ハワイアン担当。


 浅田春江
   重信の妻。山菜採りに行く途中、沼で変わり果てた夫の姿を発見する。
   ソウル、ファンク、R&B担当。


 新堀正胤
   彰正の兄。満州で偶然弟に遭遇、笹○良一との密約を盗み聞きしてしまう。
   「何故メセニーに頼まなかったんじゃ……」と謎の言葉を残し、昨年死亡。
   フォーク、アイリッシュ系担当。


―以下略―


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-05 00:01:58

不幸の手紙フリークス

テーマ:ブログ

ミュージカル・バトンが、アビコーズの某g.某Tp. からほぼ同時に来た。
ということで、停めるのも何となく癪なので、書いて廻します。


>Total volume of music files on my computer


11GB


>Song playing right now


Oysterhead "The Grand Pecking Order"
  Primusのレス・クレイプール、Phishのトレイ・アナスタシオ、
  そして元Policeのスチュワート・コープランドによるトリオ・バンド、
  Oysterheadのアルバム。


>The last CD I bought


The Bad Plus "Blunt Object -Live In Tokyo-"
  買ったんじゃなくて、嫁に買ってもらったんだった。


>Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me


1. イモ欽トリオ "ハイスクールララバイ"
  9歳の時、初めて自分でお年玉をはたいて購入したレコードは、
  イモ欽トリオの"Potato Boys No.1"(いきなりアルバム!)だった。
  確か、おかげ様ブラザーズのアルバムと同じく、白井良明(Moon Riders)
  プロデュースじゃなかったっけ?
  "ハイスクールララバイ"については振付もほぼ完璧!
  恐らく、今記憶だけを頼りにMIDIで打ち込んでも、元がテクノポップな
  だけに近いものができあがりそうな気がする。
  このレコード、後にスクラッチの練習台として使用。


2. Led Zeppelin "10 Years Gone"
  Zepの曲はどれも好きだが、誰がなんと言おうとこれが最高傑作と思う。


3. King Crimson "Larks Tangues In Aspic, Part2"
  「太陽と戦慄パート2」という邦題の方が好き。
  一度完コピしたのだが、複雑な曲なので憶え込むまで一晩中ひたすら
  ループ再生して聴き、マジで気が狂いそうになった。


4. XTC "Livin' Through Another Cuba"
  「おっおっおっ、おっおっおっ、おっおっおっ、おっおっおっ、おおーーーーっ」
  と、アンディ・パートリッジと一緒にご唱和下さい。


5. The Newest Model "Soul Flower Clique"
  日本のバンドの曲ではこれが最も好き。
  次点はレピッシュ "パヤパヤ"、Original Love "Time"辺りか。


やっぱり何度も繰り返し聴いたのは、20歳までに影響された
ロック系になるな~。


>Five people to whom I'm passing the baton


Kazoo さん
yo さん
留実 さん
さん
TAKAGI A1 さん


俺は2人から受け取ったけど、5人で勘弁して。
皆さん、変なもの送りつけてすんません。
停めるなり、また次の5人に廻すなり、お好きにどーぞ。
単なるチェーン・メール遊びですんで。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-28 01:20:38

美味なるクスリを求めて

テーマ:ブログ

親父は元某製薬会社勤務、2人の姉は共に薬剤師……。

うちは元来、デカルト的自然観に基づいた薬漬け家庭であった。

救急箱には、常に色とりどりのクスリが溢れかえり、さながら高級なドールハウスの様――


かく言う私も、ちょっとでも体調が優れないと、ビタミン剤をラムネ菓子の様に

パクパク口に放り込んでいた。ああなんという健康優良児


そんな私の豊富なクスリ体験を元に、あなたをドラッグ・グルメの世界へとお連れしましょう。

★は不味さ、☆は美味さを表します。


①ポポンS(シオ○ギ製薬)

  種別 : 総合ビタミン剤

  形状 : 顆粒

  効能 : 滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労などの栄養補給。   

  味  :  ★★★

        クスリ本来の苦味と、苦味を抑えるため添加された柑橘系の酸味の

        アンマッチ具合が凄まじく、コップ一杯の水ではその味が舌から消えない。


②正露丸(大○薬品)

  種別 : 胃腸薬

  形状 : 丸薬

  効能 : 下痢、消化不良による下痢、食あたり、はき下し、水あたり、くだり腹、軟便、むし歯痛   

  味  :  ★★★★★

        かつては日露戦争において、何にでも効く万能薬「露丸」として活躍。

        言うまでもなくマズい。大○薬品 のサイトでの用法記述によると、

        「むし歯痛には、1~1/2粒を歯窩(むし歯の穴)につめてください。」とのこと。

        歯痛のストレスを軽~く凌駕するであろう、歯から刻一刻と染み出す正露丸味

        正露丸臭――。これなら歯医者嫌いの子供も、すんなり歯医者へ向かうかも。


③ブロン液エース(エス○ス製薬)

  種別 : 咳止め

  形状 : シロップ剤

  効能 : せき、たん   

  味  :  ☆

        有名なブロン液。シロップ剤だけに飲み易いが(甘過ぎるけど)、

        一気飲みはいけません。

        ダウナー系のコデインとアッパー系のエフェドリンを含有、一気飲みして

        ラリる輩が続出し、社会問題化

        のちに発売されたエスエスブロン液Lでは、主成分が安全なものに

        変わってしまった。めでたし、めでたし。


④エビオス(アサ○フード&ヘルスケア)

  種別 : 胃腸薬

  形状 : 錠剤

  効能 : 食欲不振、消化不良、食べすぎ、飲みすぎ、虚弱体質者の栄養補給、他   

  味  :  ☆☆☆

        2000錠入りとか、クスリとは思えぬでかいビン詰で売られている。

        用量が15歳以上1回10錠(多!)。クスリというよりゃビール酵母を

        タブレット状に固めた様なものであるらしい。

        しかもこのエビオス錠、結構美味いのである!

        うちの親父がよくそのまんまかじってた。私もよく20錠とか平気でかじってた。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-26 02:38:22

木曜スペシャル 狭山の地下建造物に宇宙の神秘を見た!

テーマ:日記

久々に埼玉県に足を踏み入れた。

普段神奈川と東京以外に出歩くことがなく、関東地方の県名や位置関係が

全く頭に入っていない私にとって、埼玉県と言えば、まだまだ秘境と言っても

過言ではない。

これまでに行ったことあるのは、西川口のオートレース場前にある

CROSSROAD39 だけだ。


今日は、以前馬喰町のJazzyというところでご一緒したピアニスト、

オカムラさんのお誘いで狭山市のMaxwell Streetという店で演奏させてもらった。

のMaxwell Streetという店、ジャズの店にありがちな、落ち着いた雰囲気と

いうものとは無縁である。

(っちゅうか流れてる音楽はボブ・マーリーのライヴ盤やU2だったし、

 別にジャズの店ではないけど。)


ステージ脇の壁にはダーツの的――

壁に貼られた夥しい数のアルバムジャケット――


――と、ここまでは普通のお店。


カウンターには、ねずみ男等のフィギュア――

その対面にはでかいジューク・ボックス――

その上にはダースベイダー、ストーム・トルーパーのヘルメットを筆頭に

ひしめくスターウォーズグッズ――

そしてそれらに添えられたヘンプの葉(実物ではない)――

ミキサーの上に寝そべるワニ(実物ではない)――

トイレの壁にはソフトなエロ写真――


Village Vanguard中野ブロードウェイ から手当たり次第買い占めて

きた様なグッズが氾濫し、サブカル大爆発な店内――素晴らし過ぎる!

「混沌こそ我が墓碑銘…」と歌ったKING CRIMSONのメンバーなら、

こぞって墓石を立てたがるだろう。

相模女子大前にある店、TIMEの実物大エイリアンフィギュアも相当

インパクトがあったが、ここに存在するカオスに比べれば甘っちょろいもんだ。


皆さん今日はどうもお疲れ様&ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
<< 前ページ 最新| 8 | 9 | 10 | 11 | 12

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。