小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

写真家・小澤太一の日々を綴ったブログです。


テーマ:
本日は埼玉栄高校の文化祭に遊びに行って来ました。

毎年、顧問の高橋先生が御丁寧に【文化祭やります!!】という案内状を送ってくれるので、
うまく時間が取れれば遊びに行っているんです。

この埼玉栄高校は写真甲子園の常連参加校でもあり、
写真の腕もなかなかのもので・・・

もうすでに写真甲子園の募集は〆切りを過ぎてますが、
予選審査に出した作品も展示されてました。

結構いい線、いっているように思うのですが・・・
まぁそれは21日の出場校発表を乞うご期待ですね。

その高橋先生から、来場のお礼にこんなワイロをもらいました。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
あら、ミゾタさん、Kwendaに続いて、写真展&チロルチョコの第三弾です。

展示もきちんと飾ってあって、大変見やすいものでした。
それぞれのプロフィールの欄に【好きな写真家】なんて項目もあったのですが・・・
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
こういうところに名前を書いてもらえると、こちらがピリっとしますよね。
他にはハービー山口さんとか、エリオット・アーウィットとか、サルガドとか・・・

そんな中に【小澤太一】って、多くの人が誰だよ~と思ってしまうはずですが、
それでも書いてくれる高校生がいるんなら、僕はもっとその子たちのためにも
がんばらないといけないなぁ~と感じました。

【小澤太一】って誰が書いてくれたのかもわからなかったので、
当事者が読んでくれるかわからないけれど、
その子たちだけに向けて、特別に写真の講評を書いておきますね。


■O君へ

CAPAの入選作品もよかったけれど、
僕は最後の『こたつミカン』の写真が一番好きです。
等身大の目線だなぁ~という写真と、
少し背伸びをしてがんばって作品っぽく見せた写真が
混じり合っているように感じましたが、
僕は前者の方が圧倒的に好きですよ。

■Sさんへ

まだ荒削りな部分も多いけれど、
人の写真を真っ正面から撮ろう・・・と被写体と対峙し、
それを作品です!!と自信をもって言う素直さは
非常にいいと思います。
今のその視線を大事にしてあげてくださいね。


もし他に【小澤太一】って書いてくれていた人がいたら
ごめんなさいね。
その時はぜひお知らせください・・・・



埼玉栄高校で素晴らしい写真展を見た後は、
今度は赤レンガ倉庫で開催されている、『アフリカンフェス』に
遊びに行って来ました。

会場ではアフリカ各国のブースが出ていて、
それぞれの民芸品を買えたり、資料が配られたりと、
今度はどの国に行こうかなぁ~と散策。

そこで変わった人を見かけました。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
この人、じつはあのシカノ大先生のブログでも
三社祭の時に登場しているんです。
【こちらのページ】で見くらべてください。
衣装も微妙に違ってたりします。
なんの人なんでしょう??
謎です。次回はどこに出没するのか、楽しみにしましょう。


アフリカンフェスでは、黒人のミュージシャンがステージ上で歌っていて、
それもめちゃかっこよかったです。
あ~、またアフリカの大地を踏みしめたくなってきたぁ・・・
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

【今日見た写真展】
141:『南風堂写真館2010』<埼玉栄高校>
数字は4月から見た写真展の数です。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

小澤太一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。