小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

写真家・小澤太一の日々を綴ったブログです。


テーマ:
写真展が始まりました。
ドキドキの1日です。
ガラにもなくスーツで決めて、『よっしゃ~!!』と会場に行ったら、
会う人会う人に、
『馬子にも衣装』
『えっ、七五三?』
『日本一で一番スーツの似合わない男』
なんて、いろいろ誉めてもらってます。
みなさん、ありがとうございます。

ということで、本日会場に来ていただいた友人・知人です。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
写真家の川合麻紀さん。
お気に入りの写真の前で。

集団でコザワを取り囲む高い壁。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
左から
・日中はOリンパスの社員、夜は業界回覧板トンボ日記の編集者、週末はトンボ写真家の田中さん
日本カメラ編集部で、僕にエプソンR-D1ウィルスをうつした佐々木さん。
・引っ越す前は超ご近所。写真も格闘技も(?)NO.1の写真家・赤城耕一さん。
・『砂漠といえば、ゴミゼロでしょ?えっ、違うの??』と話すOリンパスの堀田さん。

二人揃わないとできない、愛の共同作業・・・
ゴミゼロポーズならぬ、『EOSポーズ』
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
もう10年ぐらいの付き合いになるのかなぁ・・・
『ガハハハ、タイチャ~ン、モウカッテル?エッ、モウカッテナイノ??』と聞いてくる、
超儲かっているアリ写真家(?)こと吉住志穂さん。

昨日ブログで書いたように、会場にはサハラ砂漠の砂も置かれており、
セルフサービスで持って帰れます。
『もう無くなっちゃかもと思って、慌てて来ましたよ!』と汗ダラダラで会場に来て、
小瓶に砂を移す、ユニバーサルカラーの上村さん。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
大丈夫ですよ、まだ全然ありますし、砂マニアの人もまるっきりいないですから・・・
砂漠の赤い砂が欲しい人は、フィルムケースなどの小さい入れ物を用意して
会場にお越しくださいませ。

そして、今回の写真展で大変お世話になった、土屋ザムライさん。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
どんなカットが撮れているかは、ぜひ土屋ブログをご覧ください。

そして、会場ではそのポーズからか『マイケル(ジャクソン)』と呼ばれている
連作のポーズを真似する、コザワ&写真家の種清豊さん。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
タネさんとはEOS学園の先生同士で、年齢、身長、メガネ、キャラもカブっているんです。

そして、キヤノンギャラリーといえば、夜はオープニングパーティー・・・
ということで、夜7時からは多くの方に集まっていただきました。
パーティーの乾杯の御挨拶&音頭は、JPSの超エラい人で写真界の大御所でもある
木村恵一氏にお願いしました。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
というのも僕にとって木村恵一さんは、大学時代のゼミの先生だったんです。
『10年前はたいしたことない卒業制作を作ってましたが、10年経つと・・・』という
木村先生らしい、辛口コメントをいただきました。
話を聞きながらも、上のような写真を撮ってたら、
『昔っからちょこまかしてて!!』と、これまた辛口コメントがぁぁああ

なにはともあれ、『乾杯~!!』
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
今日はお越しいただき、ありがとうございます!!

そして、会はまずEOS学園先生の御紹介・・・
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
『タイチは全然言うことを聞かないヤツなんですよね、たとえば・・・』と
会場がドッと笑いが起こるけど、僕だけヒヤッとする話をしていただいたのは、
写真家の諏訪光二さん。
僕のおめつけ役として会場に来ていただきました。


今回の写真展の特集ページを組んでいただいた各雑誌社の人から
いろんなコメントをいただきました。
玄光社・フォトテクニックデジタルの藤井編集長さん。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
『コザワさんの写真は、女の子にちょっと見下ろされている感じがなんともたまらない・・・』
がんばって牛乳飲みます!!

モーターマガジン社・月刊カメラマンの名川さん。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
『やぁ、マロニエだぁ!チミはあいかわらずの弟子キャラだなぁ』
がんばって大人の男になります!!

学研・CAPA編集部の菅原さん。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
『これからはぜひCAPAでも活躍してもらいたい・・・ただCAPAの表紙は
土屋さんにお願いしてるんで、それだけは勘弁を!』
がんばって人生2度目のCAPA誌面を狙います!

会も中盤で、これまた写真界の大御所、熊切圭介さんにも御挨拶いただきました。
熊切さんも大学時代にお世話になってた『先生』です。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
熊切先生は、現在、川崎市民ミュージアムでも写真展が開催されています。
僕も見に行ってきましたが、すごかったです。

そして、モンゴル写真家の清水哲朗さん(一番右)と、
本物のモンゴル人写真家(真ん中)。
めちゃめちゃ手がデカいんです。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
日本に相撲で来日するはずが、
いろんな事情の紆余曲折の末、
現在は写真を学ぶために来日しています。
あやうく横綱なんかになっちゃうとこでしたね。
あぶない、あぶない。

現代っ子にとってのなりたい職業は
絶対『横綱』より『写真家』の方が
上だと思うんですが・・・
どうでしょうか??

そして、僕が写真展が終わった後、8/5から新宿ペンタックスで
写真展をやる岡嶋和幸さんの登場。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
中締めの1本締めでオープニングパーティーは無事に終了。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
そして、二次会へ・・・
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
こちらはどんな感じだったのかは
みなさんの御想像におまかせします。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
いとしの写真家・米美知子さんにおもちゃにされ、
まんざらでもないコザワと
それを温かく見守る巨木&遺跡写真家の吉田繁さん。

北海道で高校生写真甲子園を取材中のシカノ大先生へこっそり報告。
やっぱり『ヨネさんはいいんですラブラブ!

結局、帰ったら深夜テッペン超えてました・・・

【コザワ出勤簿】
7/31(金)1日中、会場にいます。夜、ギャラリートークあり。
8/1(土)1日中、会場にいます。名古屋からオカンが来ます。
8/2(日)日曜日は会場がお休みです。御注意ください。
8/3(月)1日中、会場にいます。
8/4(火)12:30~13:50の間、16:10~18:20の間はいます。
8/5(水)1日中、会場にいます。最終日のため、PM3時に閉館。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

小澤太一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。