被災地より、子供達の未来の為に。

◆東日本大震災を乗り越える親子の記録「三陸こざかなネット」Blogです。
◆2011.3.11〜約1年間の記録は、記事一覧よりご覧下さい。

NEW !
テーマ:
◆「震災記録漫画・ねぇねぇしってたぁ?」パネル展示

一般社団法人りぷらす(石巻)2周年感謝祭での展示を終えた漫画パネルは、
休むことなく「静岡」へ向けて旅たちました^^

◆次回・漫画パネル展示のお知らせ

Shizuoka 癒しマーケット Vol.28

2015年05月31日(日)11:00-18:00
静岡グランシップ交流ホール
静岡県静岡市駿河区池田79-4
JR東海道線 東静岡駅徒歩3分

*****

Shizuoka癒しマーケット様のブログでも、私たちの活動を紹介いただきました。
こちら↓もあわせてご覧ください!

Vol.28:東日本大震災支援・三陸こざかなネットさん展示ブース

Vol.28:東日本大震災支援・三陸こざかなネットさん展示ブース 今回も引き続き行う東日本大震災支援 三陸で活動するこざかなねっとさんを支援するブースがVol.28で設けられます 三陸こざかなねっとさんは、被災地で起こった現状を親子に焦点を当てて 震災後の記録を作り伝え続けていらっしゃいます…(続きを読む)

****



引き続き、パネルの展示先を募集しております。
震災を乗り越える子供達の優しくユーモアに溢れる言葉が、私たちに癒しと気づきを与えてくれます。防災・減災にまつわる“ちょっとした話題づくり”としても最適です。

◆詳しくは三陸こざかなネットwebサイト「パネル貸出について」ご覧ください!
◆お問い合わせ(Email)kn.nakayamaアットdream.jp



AD
いいね!した人

テーマ:
【震災記録漫画パネル展@一般社団法人りぷらす​2周年感謝祭】

りぷらすでは「子供から高齢者まで病気や障害の有無に関わらず、地域で健康的に生活し続ける社会を創造する」ことを目指し、リハビリデイサービス事業や地域交流事業(身体づくり・仲間づくり・居場所づくり)を行っています。りぷらすの利用を通し、介護を卒業された高齢者も多数いらっしゃるとのこと。今日の2周年感謝祭には、デイサービスを利用する方、地域住民さんやそのご家族、りぷらすを応援する方々などが一斉に集い、餅つきや“鼻笛コンサート”を楽しみました。

りぷらすが掲げる「地域で健康的に生活し続ける社会」の姿は、防災・減災にも通じるものと考えます。病気や障害、災害に負けない強い心と身体、住みよい地域を目指して。今後のりぷらすの活躍に注目です!

 

  


◆この後…漫画パネルは静岡へ向けて旅立ちます!
◆震災記録漫画パネル:貸出しいたします。防災・減災、子育てイベントなど使い方は自由。
まずはお問い合わせください!(三陸こざかなネット
パネル貸出し・執筆・講演等のご依頼について


AD
いいね!した人

テーマ:
【三陸こざかなネット通信】は、これまでに漫画を注文下さった方、御名刺交換させて頂いた方に送信しております。
配信希望の方は事務局までご連絡ください。

最新号・vol.28:2015年3月2015年3月27日配信

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

ゴールデンウィークを目前に控え、何かと心楽しい季節となりましたが如何お過ごしでしょうか。
こちら石巻でも春らしさを越え、真夏を思わせる日差しにに驚かされます。
また、先日ネパールで発生した大地震では今も大勢の方が避難生活を強いられています。
美しい街の景色が失われ、人々の悲しみが痛く、強く伝わってきます。
日本国内でも、各地で募金活動等が始まっていますので、「できることから、少しずつ…」支援の輪へ繋がっていけたらと思っております。

さて、今回の三陸こざかなネット通信では以下の内容をお届けいたします。

   ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

1)「震災記録漫画パネル展示」のお知らせ
~5月展示予定とパネル貸出しについて~

2)今後の活動について
   ~三陸こざかなネットを応援する3つの方法~

   活動を継続するために、皆さんの力が必要です。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

1)「震災記録漫画パネル展示」のお知らせ ~5月展示予定とパネル貸出しについて~

震災記録漫画「ねぇねぇしってたぁ?」パネル展を以下の日程で開催する予定です。
◆パネル貸出しについて:http://www.kozakana3.justhpbs.jp/kashidashi.pdf

①5月4日(月)~5月6日(水):SELVA(仙台・地下鉄泉中央駅そば)
   【恵むの杜(えむのもり)主催「積み木ワークショップ」会場内にて展示】

東日本大震災の被災地で求められる「心の成長・想像」。
   「檜(ひのき)」の積み木を繋ぎ、重ね、積み上げることによって生きる力を育みます。

※恵むの杜(えむのもり)Facebookページに積み木ワークショップの写真が掲載されています。
是非ご覧ください!http://u111u.info/krSK

②5月31日(日):
静岡コンペンションアーツセンター
Shizuoka 癒しマーケットvol.28会場内にて展示
自分に合った「癒し」を見つけてもらうための体験参加型イベント。
マーケット売上の一部を東日本大震災の被災地に寄付する活動も行っています。
ブログやFacebookページに掲載される写真やコラムも必見。 毎日を優しく、前向きに過ごすヒント満載です。


2)今後の活動について ~三陸こざかなネットを応援する3つの方法~

「被災地の暮らしには、子供達が豊かに成長していくためのエッセンスに溢れている」

   そんな思いを込め、私たちはこれからも「震災後の暮らしを伝え続ける活動」を進めていきたいと考えております。特に、私たちの活動の根源でもある「震災記録漫画(投稿手記集)」の制作についてですが、今年度はより多くの皆様に伝えることができるよう「フリーペーパー(無料配布)」の形式で制作を計画しておりますが、資金不足により実現が難しい状況となっております。

◆「災害後の暮らし、被災地の今を伝える震災記録漫画(フリーペーパー制作) 仮に4ページのフリーペーパーを3000部制作する場合、漫画家さんにお支払いする作画料、印刷費用等を含め40万円前後の費用がかかります。より多くの記事を掲載し、かつフルカラーとする場合は、さらに費用が必要です。また、事務局運営費用、他の活動費用を含めますと……フリーペーパー制作の実現を諦め、

※「これまでの活動概要および今後支援を必要としている活動について」
http://www.kozakana3.justhpbs.jp/2015keikaku.pdf

◆三陸こざかなネットを応援する3つの方法

①活動資金の寄付
皆様に御寄付頂いた資金は、震災記録漫画制作をはじめとした「震災後の暮らしを伝え続ける活動」のために活用いたします。

◆活動資金の寄付について
②震災記録漫画の購入・パネル展示
私たちの作品を地域の図書館や児童施設に寄贈して頂けませんか? 1冊から購入可能です(在庫状況をご確認ください!)
20冊以上ご購入の場合は、割引・送料無料としています。ご相談ください。

◆漫画購入について
◆パネル貸出しについて

③講演・執筆について
http://www.kozakana3.justhpbs.jp/kouenn_irai.pdf
被災地だからこそできる子育てがある。 「病気や障害、災害に負けない心と身体を育むために必要なことを皆さんと一緒に考えていきたい」…そんな思いを込めて講演活動を行っております。

◆使用するスライド

この他にも、Facebook記事等をお知り合いに紹介いただければ幸いです。
私たちの活動が継続されるよう、どうか宜しくお願い申し上げます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

◆活動情報
Facebookページ:https://www.facebook.com/kozakana3.net
◆講演・漫画パネル展示については、事務局までお問い合わせください。
kn.nakayama@dream.jp

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

【三陸こざかなネット通信】は、これまでに漫画を注文下さった方、御名刺交換させて頂いた方に送信しております。ご不明な点につきましては、何なりとご連絡下さいますようお願い致します。※配信不要の方・アドレス変更希望の方は、お手数をおかけしますがこのメール迄ご返信ください。
AD
いいね!した人

テーマ:
三陸こざかなネット制作・震災記録マンガを川の上・百俵館(石巻市小船越)に「オープン記念」として寄贈しました。百俵館は4月にオープンしたばかりですが、町の風景に馴染み、素敵な香りを漂わせています。

 

 


大正時代に建てられた農業倉庫を改装し「にぎやかな図書館」として生まれ変わった“百俵館”。運営されている石巻川の上プロジェクトのWEBサイトやFacebookページも是非ご覧ください。

◆寄贈内容 1)「ねぇねぇしってたぁ?」 ひらがな版・英訳版 2)「あなたがいたから…」

◆皆様の町の図書館にも、震災記録漫画を置いて頂けませんか?
お問い合わせ:三陸こざかなネット事務局
いいね!した人

テーマ:

【三陸こざかなネット通信】は、これまでに漫画を注文下さった方、御名刺交換させて頂いた方に送信しております。配信希望の方は事務局までご連絡ください。


【2015年3月2015年3月27日配信・最新号】

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

多くの子ども達が春休みを迎え、進級への期待に胸を膨らませる季節となりました。
東日本大震災発生から5年目を迎えた被災地では、震災後の児童数減少に伴い「閉校式」が行われた学校もありました。
高台集団移転先への引越しにより、転校を余儀なくされる子ども達との「別れ」もごく身近な出来事です。

暮らしが大きく前進していく、その背景にはたくさんの決意があり、拭いきれなかった涙もあったはず。
親から子へ、伝え続けなければならない大切な記憶です。

さて、今回は三陸こざかなネットが「震災後の暮らしを伝え続ける活動」の一貫として行っている、 「親子ボランティア活動」の様子を中心にお伝えいたします。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

1)3・11慰霊祭のお手伝いに参加してきました
~言葉以上に伝わる「体験」を通じた伝承活動~

2)リハビリ・デイサービスのお仕事体験
~子供達が未来の防災を変える~

◆三陸こざかなネットからのお知らせ・お願い
~これまでの活動概要と今後支援を必要としている活動について~

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

1)3・11慰霊祭のお手伝いに参加してきました
http://ameblo.jp/kozakana-ishinomaki/entry-12002280869.html

石巻市南浜町にある「がんばろう石巻」看板前に灯す灯籠づくりのお手伝いに参加してきました。
この灯籠は、3月11日に看板前で開催された「東日本大震災追悼・3.11のつどい」で使用されました。その数はなんと1400個以上…東日本大震災発生からの日数に相当します。子ども達はその数の意味を教わり、一つ一つの灯籠に込められた思いに触れることができました。
(写真は上記URL記事に掲載しています…是非ごらん下さい)

3月11日当日は、自分たちが手がけた灯籠が並べられた様子を前に、14時46分の黙祷を行いました。
元気いっぱいの子ども達も、サイレンが鳴り響く1分間だけはじっと動かず目を閉じていました。

「あの辺りがさ、●●君の星なんだよな!」

辺りが薄暗くなり、灯籠に明かりが灯されると、参加したお子さんの一人が、 光が向かう空を指差しながら、大津波の犠牲となったクラスメイトとの思い出を教えてくれました。

被災地では、まだまだ子ども達の成長に関わる問題が山積しておりますが、こうして「心優しく・逞しく」育っていくことができるのも、様々な苦難を乗り越えてきた被災地だからこそと感じました。 子供達にとって特別な「体験」。 きっと、写真や映像、言葉以上に、子ども達の心に残っていくはずです。

2)リハビリ・デイサービスのお仕事体験


将来起こり得る災害に備え、子ども達に「助け合い・支え合い」の心と技を伝えて行きたいという私達の思いから、 この度、介護施設でのボランティア活動が実現しました。 リハビリに励むお年寄りを生まれて初めて目にした子ども達は、

「お年寄りがリハビリで強くなれるなんて、凄いね!」
「お年寄りって、力がすごく強いんだ」
「車いすって低いね、なんでも上にあるね」
「車いすに乗っていると、テーブルの上にあるコップに手が届かないよ」

などなど…目新しい発見に恵まれると同時に、 「自分たちにも出来る事がある」 「お年寄りにも出来る事がある」 という大切な気付きを得ることができました。 子供達が未来の防災を変えてくれるかもしれない。…そばで見守っていた大人たちは、そんな大きな期待を抱きはじめています。 (写真は上記URL記事に掲載しています)

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

◆「震災後の暮らしを伝え続ける活動」は、全国の皆様からの寄付および震災記録漫画の販売収益金をもとに運営しています。 また、毎年制作してきました「震災記録漫画(投稿手記集)」に変わり、今年度は「親子ボランティア活動」に参加した子供達による体験レポートや、被災地の今、復興の様子をお伝えするフリーペーパーを年数回発行する計画で準備を進めておりますが、未だ資金の目処が立っておらず実現に至っておりません。

◆「震災後の暮らしを親子の目線で伝え続ける」私達の活動を応援して頂きたくお願い申し上げます。
活動資金の寄付についてhttp://www.kozakana3.justhpbs.jp/support.html

※「これまでの活動概要および今後支援を必要としている活動について」
http://www.kozakana3.justhpbs.jp/2015keikaku.pdf

◆病気や障害、災害に強い心と身体を目指して。
【AllAbout コラム連載中】執筆料の一部を活動資金として活用しています。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

◆活動情報 Facebookページ
https://www.facebook.com/kozakana3.net
ブログ http://ameblo.jp/kozakana-ishinomaki/

◆講演・漫画パネル展示については、事務局までお問い合わせください。
kn.nakayama@dream.jp

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


http://ameblo.jp/kozakana-ishinomaki/entry-12006669226.htmlhttp://allabout.co.jp/gm/gp/1642/library/
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇