2009-06-30 05:17:20

自分史Ⅵ

テーマ:自分史・古材井上

36歳・・・・JC理事長のときに会社を継ぎました。

父が会長で実質的には社長だったと思います。


弟が社長になると思ったのですが・・・・・

弟が専務で支えてくれました。


拡大路線で売上げも伸ばしました。


07年関連会社「ミスタービルド愛媛」も立ち上げました。

父が社長で、私が常務。

今のヴィンテージアイモクの前進です。

リフォームの全国フランチャイズ組織で

ここでフランチャイズビジネスを学ぶことになります。


新建材・住宅設備機器・施工など・・・・拡大路線。

IT屋さんも設立。

売上げも20億を越えました。

売上げ主義で、関連会社も含め社員も50名。

公共事業も多く手がけました。


その当時は「この拡大が続く」と確信していましたが・・・・

その利益率は確実に下がってきます。


材木屋として・・・形はそうですが

・配達屋

・集金屋

・在庫屋

になってしまっていました。


01年・・・・「このビジネススタイルに将来は無い」

そう確信してしまいます。

これからは

「環境ビジネス」でないと10年後は無い・・・・そう確信できました。


父と弟に

『環境ビジネス・古材』に特化していきたい・・・。

そう訴え、社員にもそのことを伝えました。


しかし・・・当時「環境ビジネス」や「古材」は非常識。

会社では

「成功するはずない」との雰囲気が広がります。

弟が中心になって拡大路線の良さが見直され始めます。

私自身が、強引に「古材への特化」進めた為に

会長の父を含めて路線の変更への批判が渦巻きました。


2代目として・・・長男として・・・悩み・苦しんだ時期です。

 

                        (つづく)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-29 06:55:42

自分史Ⅴ

テーマ:自分史・古材井上

日本民家再生リサイクル協会(JMRA)・・・40歳の年から一生懸命活動スタート

JCで学んだ【環境】【社会貢献活動】をJMRAで一生懸命。

03年には理事に就任。


『俳句甲子園』のノウハウを活かして『民家の甲子園 』を立ち上げました。


第1回・第2回はJMRA主催で開催させて頂いたのですが

「東京開催」と「地方主体での開催」の路線の違いから・・・

独自の実行委員会での活動になって

今年で7回目。

昨年は、九州地区大会・中国地区大会の2地区大会でしたが

今年は

九州、中四国、近畿、中部、関東と5地区での開催となり

その輪も広がっています。

【未来の子供達のために・・・・】我々大人が未来のために出来ること・・・


古民家を当たり前にする為に・・・古材を当たり前にする為に・・・

資格制度を確立したい

JMRAでの公的資格試験を推進しましたが、

「ボランティア団体に公的資格は必要ない」

との意見の違いからこれも挫折。

自社でやろうと

05年に

私的資格で「古材鑑定士」

07年に財団法人職業技能振興会

で「古材施工技術師」をスタート

(今年から「伝統資財施工技術士」へ名称変更)

今年からは「古民家鑑定士」をスタート

古民家・古材の流通を推進することで【環境問題に貢献したい】CO2削減を考えています。


また

その推進は地域密着で推進することが活性化に繋がるお考え

各地でそのノウハウを活かして頂く

NPO法人200年住宅推進ネットワーク機構」 を立ち上げています。


今後もJCで学んだことを

仕事を通して活かして生きたい・・・・そう思います

                   (つづく)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-26 05:33:08

自分史Ⅳ

テーマ:自分史・古材井上

国際ボランティア活動・・・これが人生観変えました。


「地球環境」や「社会貢献」を考えるようになりました。


まじめで無かったJC活動でしたが・・・急にまじめになりました。

委員長~専務理事~副理事長と「あっという間」に

副理事長のときに

日本JCの国際貢献活動学びの場のGTC(グローバルトレーニングスクール)の副委員長へ

海外ボランティアへ計11回行きました。

フィリピン・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ラオス・ヴァノアツ・・・・

東南アジア中心に

学校の建設やトイレ建設。図書館の促進、スポーツ活動の推進など・・・

子供達を中心に活動をしました。

未来の子供達のために・・・・


98年、松山JC理事長のときに

松山の文化発信で「俳句甲子園」スタートさせました。

最初は俳句の団体などからの反対多かったですが、今では松山の名物に成長しました。

99年、愛媛ブロック長、01年四国地区担当常任理事とJC活動に邁進。


そこで新たな出会いがありました。


そこまで「仕事と関係ない」【環境】や【社会貢献】を一生懸命してきたのですが

東京JC会館の前に「日本民家再生リサイクル協会」がありました。

気になって・・・なんとなく戸を叩いて・・・。

その中に「古材流通ネットワーク」がありました。

8社が入っていたのですが材木屋は1社も無いんです。

すなわち「古材」を扱う材木屋は無かったんです。

古民家を勉強する「勉強会」はあるのですが、古民家を推進する運動はしていなかったんです。


JCのあとは「民家再生リサイクル協会」で業界に関するボランティア活動をしよう!


そう考えてJCを卒業しました。


                     (続く)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-22 06:29:17

自分史Ⅲ

テーマ:自分史・古材井上

29歳のとき・・・・・JCに誘われ入会しました。

青年会議所・・・・

40歳までの地域貢献活動の団体です。


誘われたから・・・・・なんとなく

父の薦めでしたが

「このままの男ではいけない」と思ったのだと思います。

20代・・・なんとなく時が流れてましたから。


JC1年目。

体育会系の1年生みたいなもので・・・いやでした。

何故、ボランティアしているのか・・・・意義を全く感じませんでした。


1年で退会しようと思った時にその当時の委員長から

もう1年やって駄目だったら辞めてもいいよ・・・・と。


松山JCに所属しながら、日本JCに出向して

国際ボランティア活動をさせて頂きました。

これが・・・・・運命を変えるのです。


フィリピンでピナツボ火山が爆発して・・・その植林活動に行きました。

その頃

日本の商社は、フィリピンでお金を出してガンガン森林破壊していました。

森の中で暮らす人に対して

「1万円上げるから家族で街で暮らしなさい」

フィリピンの田舎でで1万円は1000万位の価値だったのでしょう。

テレビに憧れていた地域ですから・・・・素直に森から出て行きました。

そして・・・マニラへ

森林で暮らしていた人が、マニラで暮らせるはずないんです。

家族・・・10人が突然都会で暮らす。


1万円はすぐに無くなり、ゴミの山・スモーキーマウンテンに住み、

子供達はストリートチュルドレンになる(路上でお金を貰って暮らす)


それは結局・・・日本の材木屋がそうしている・・・それを国際貢献活動で目の当たりにしました。

材木屋として・・「儲けること」に罪悪感を強く感じた瞬間でした

                                (つづく)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-18 06:34:13

自分史

テーマ:自分史・古材井上

1962年1月23日・・・・・未熟児として「元気なく」誕生。

医者は「生きていても障害の残りますよ」と・・・そんな時代なんですね。

父は「なんとか処置しろ」と怒ったそうです。


小学校低学年までは半分くらい学校休んだ気がします。

特に「体育」は嫌いで、通知表はず~と【1】でした。


そこで父が進めたのが「剣道」小学校2年から。

私は生まれつき、左目が見えないので球技が・・・ほぼ出来ないんですね。

遠近感が無い。だから剣道くらいしかスポーツ無かった。


小学校のときは学校で相当いじめられた思い出があります。

体も精神も弱かったから・・・・


父が毎朝剣道に連れて行ってくれたので・・・・中学校になるとそれは花開き

中学2年で松山市の新人戦で個人準優勝しました(団体も優勝)

3年のときは校内マラソン大会で1位。


しかし中学でも

「本気で練習するのは勉強しないから」と結構いじめられた。

自分的には「体育【1】」の思い出を消したかったので必死でした。


高校は・・・・新設進学校へ・・・

まあ~勉強はソコソコでしたね。


ここでも剣道一色。

3年のときにキャプテンになって、四国大会、優秀選手と順調。

ここで初めて恋もしました。

やっと・・・普通に戻れたようです。


しかし・・ショックだったのは

身体検査のとき左目が見えないので

「運転免許はとれないね」って言われたこと。

結構ショックだったです。

まあ、それは問題なく運転免許取れたのですが・・・・脅されました。

(免許は片目でもOKです)


大学・・・初めて親元を離れました。

そのとき。父の会社は苦しかったはずで(あとから気づくのですが)

今では感謝しています。


大学でも・・・剣道一色

主将として関東学生を勝ち上がり、全日本へ。

全日本学生の1回戦で前年優勝者に勝って大騒ぎ。

(しかし2回戦であっさり負けましたが)

大学は学ランで4年・・・1年生のときは五厘頭。

3年~4年パンチパーマ・・・厳しい過ごしました。

教員免許取ったので

教員になるか、家を継ぐか・・・・

もしくは警視庁で剣道続けるか・・・・悩んだ時期です。

                            (続く)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。