2007-12-20 05:53:47

『欅』三昧

テーマ:木材

富山です。


秋田~新潟~富山と東北&北陸を巡っています。


青森のヒバ三昧


秋田のクリ三昧


に続いて


新潟・富山は・・・ケヤキ三昧






柏崎のケヤキ三昧




捨てられる運命のケヤキ・・・助けなくては・・。。




新潟の2尺のケヤキ・・・・見たこと無い!


欲しい人・・・ご連絡下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-11-02 05:56:48

『古材』の証明

テーマ:木材

ヴィンテージ店の大場さんから 教わった・・・・本



理論と経験から『古材』について語られています。


木は伐採されて、200年から300年までの間は、圧縮強さや曲げ強さじわじわと増して、2~3割も上昇します。

その時期を過ぎてからは緩やかに下降していきますが、

下がりきった1,000年後も新材よりも1割は強いことがわかっています。

そういえば、ギターやバイオリンは古くなると音が冴えると聞きます。

かのヴァイオリンの名器 ストラディバリウスは400年前の作。

バイオリンに使われる木はトウヒとカエデです。

剛性が増す(固くなる)ほど、いい音色になるといいますが、音色のよさは材質の変化で説明ができそうです。

人間でたとえると、幼児の骨はやわらかく折れやすいが、

大人になるにつれて、固く丈夫になり、やがてもろくなっていくのと、現象は似ています。

ここが鉄やアルミなどの金属の性質と違うところです。

木はまさしく私たちと同じ生き物です。
(大場さんのBLOGより引用)


この本の中に「木材屋は材料屋か」という題があります。


「木の住まいは良い住まいだ」という言葉が広く使われています。

だがそれは正しい表現ではない。

木は最良の素材だが、それは優秀な設計と正確な施工が伴って

初めて理想の家になるのである。

設計と施工が悪ければ、最悪の掘建小屋になってしまう。

              ~ 中略 ~

木材は天与の完成品だから、手を加える必要がない。

見掛けだけで良否が判別できるし、

クレームの心配も無い・・・まさしく理想の建材だ・・・・・。

(本より抜粋)


「古材によって、材木屋が再生できる」

そう確信できた1冊でした。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-30 22:06:08

土佐の高知へ

テーマ:木材

土佐の高知へ来ています。


当社の昔は・・・「木材市場」

仕入れは

奈良県か高知県・・・もちろん愛媛県でも・・・・


子供の頃父に

「一緒に仕入れ行って見るか!」

と連れて行かれたものです。


今考えると親不孝でして

「木材販売業」を継続しないで

「古材屋」になってしまった・・・・・・のですが


「木材に関する想い」は父に負けないつもりです。


明日は初の


「古材の日」




地球環境のため、日本の為に

近い将来当たり前の「古材の日」へ育てて参ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-12 23:18:27

大断面・・・

テーマ:木材

選挙報道みていると・・・・「選挙も変わってきたのかなあ~」とつくづく

一昔前は「名簿」なるものがまわってきて

その名簿を元にTEL戦法。

人情戦法・・・これはもう古いみたいです。

今回は「小泉対岡田」が大きかったようで

「イメージ選挙」まだまだ、マニフェストも難しいのかもしれません。

私も自民・民主のマニフェスト頂いて読みましたが・・・わかりにくい。

いいこと書いてますが、違いはよくわからない

マニフェスト見る限りは、どちらもいいでしょう。

そんな気がしました。


ほりえもん・・・次も本当に広島6区にでるのでしょうか?

広島6区の古材倉庫の勝村さん

http://www.katsumurawood.com/index.shtml

によると「ほりえもんは広島でf大人気」だそうで

次回も可能性あるようです。


さて・・・・

今日は大断面の新しい現場魚成小学校(西予市)の件で

高松飛島建設さんへ・・・・

今までの流れをお話しして・・・

なんとか理解だけは頂きました。

大断面の木造校舎は・・・・・企業的には儲かりません。

愛媛県は予算厳しいです。

しかし、木材は高い。

どこかにしわ寄せ来ます。


帰りにミスタービルドの加盟店

川下建設さんへ・・・・

http://www.kawashita.co.jp/

同級生で長いお付き合いで・・・何故か気が合います。


夜・・・・桑ちゃんhttp://blog.livedoor.jp/kuwabarakazunobu1218/

とミーティング。

11時まで将来のビジョン話し合いました。

やはりしっかり話し込むこと大事だと思います。


今日のお勧め

オーパス社長

http://blog.livedoor.jp/dcp_takahashi/

元気な社長です。


私の商品ブログも

http://ameblo.jp/aimoku/

どうぞ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-10 07:12:45

公共事業

テーマ:木材

木青協http://www.kodama21.jp/ の中四国大会を松山で開催。

多くの「材木屋」が松山に集結して意見交換を行なった。

木青協の会員は大幅に減っています。

木材の価格が上がることなく儲からないからです。

しかし、木はブーム。

その上、木材業者の数が減っているのですから残った企業は儲かるはず。

そうなるはずです。


大会の中での記念講演は「加戸愛媛県知事」

愛媛県は公共の建物の木造化が図られており

http://www.aimori.jp/mokuzai_riyou/zirei.html

当社も今年は「保育園」

木材一式で納入させていただいています。

毎年1棟ずつは、木造建物(大断面建築)の関わらせて頂いておりますが

鉄筋の建物と比較して木造はどうしても高く付いています。

1割~3割位高い・・・と加戸知事はおっしゃってましたが、

基本的質が違いますからしょうがないと思います。

たとえば

床は檜の無垢です。

普通の保育園はこんなことしません。

価格比較して高いのは誰でもわかる当たり前のことです。

商品が違います。


もちろん、子供達の環境にはいいことは間違いないですが

ランニングコストも安くなると思います。

木造は長持ちします。きっと3倍くらい(100年くらい)もつのではないかと思います。

木は年月経てば経つほど味わいが出ます。

鉄筋のの作られた建物は作ったときが一番きれい。

しかしどんどん古さが嫌になってきます。


ホンモノは長持ちします。


そしてそれが又古材として

再利用されるのだと思います。


今日のお勧めブログ

http://www.comzz.co.jp/recruit/blog/

コムズの小柴社長です。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-25 05:25:49

製材

テーマ:木材

当社は先月まで製材の中に会社がありました。

八栄

国産の杉・檜を注文でどのようなサイズでも製材します。

先日完成した「大断面幼稚園」の檜床材も

ここで製作しました。300坪ほど使いましたが・・・・われながら見事!

檜は高級材です。それを幼稚園で使えるのですから贅沢ですが

幼稚園の子供達も

森林浴の中のような気分で日々遊んでいます。


当社は「木材屋」ですので「木にこだわって」る会社です。

小川

http://blog.livedoor.jp/ogawa0627/ (当社木にこだわる小川のブログ)

そのこだわりが「古材」に発展しました。

「木材を大事に使うこと」これは大工・工務店さんもそうですが

材木屋として当たり前です。

しかし今までは、どんどん新しいものを販売することしか考えてなかった。

それではいけない・・・・そんな想いで「古材の市場拡大」に取り組んでいます。


8月から製材での事務所から、古材を使って改装したマンション

通称古材マンション

束本

に移転して活動しています。


今晩は久しぶりにJCの同期に山下君・山本君とお食事。

山下君のお誕生日でした(これは偶然)

センパイの松本さんのお店assoにて

山下君(建築屋さんなんです)には来月から「無垢だらけの住宅着工する」とのことで

来月入荷する「桐壁」をお買い上げ頂きました。

http://ameblo.jp/aimoku/

先日完売で好評の商品・・・

お誕生日にお買い上げまで頂きありがとうございました。

(お誕生写真取ったのにきれいに撮れてなかった残念です)




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-18 07:24:02

萌え

テーマ:木材

今日は月一度の十八日会

木材屋さんの懇親会です

18日会

昔からある「懇親会」です。

しかし残念ながら今の時代あまり意味ありません。

業界は「皆で手をつないで」ではなかなか生き残れません。

木材はここ10年で30㌫価格が下がったそうです。

http://blog.livedoor.jp/ogawa0627/

私が思うに業界活性化には

1、愛媛で売るには限界がある

2、構造材でなく内装材での木材

3、大手はハウスメーカーとの共同研究

が必要でないかと思います。いかがでしょうか?



さっそく・・・・博士こと野ザキング(野崎君)

博士

彼のIT力は抜群です。頭が柔らかいIT屋さんです。

IT屋さんは普通頭固い人が多いのですが

なんでも吸収します。

この能力の高さは脱帽です。(どこでも通用します)

私生活は・・・・今流行の≪萌え≫

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A8%A4%A8

東京出張があれば秋葉原に・・・・。

夜は帰ってきません。

≪萌え≫は怪しい趣味ではなく

立派な文化・・・そんなこと最近わかりました。

今の時代だからうける文化です。

≪癒し≫と≪萌え≫はこれからの大事なキーワードです。

彼の個人ブログきっとあるはず

探し当てたいものである。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-04 21:53:22

環境~林業

テーマ:木材

松山から今治へ・・・・車で1時間ほどです。

ずっと山道なのですが・・・・気になるんです

竹

山が竹山に変わりつつある。すべての山で竹が目立ちます。

私は木材屋ですが、林業は詳しくはありません。

しかし・・・・山が荒れてきている感じがしてなりません。


昭和から平成に変わるころ先代の社長から

「木材の価格と卵は、20年前と価格変わらない」と教わりました。

確かに私の入社したころと比較しても今の方が価格安くなっているかもしれません。

住宅価格は確実にUPしています。

(安くみえる住宅がありますが、最終的な価格は決して安くは無いと感じています)

その中での木材の比率は10㌫~せいぜい15㌫です。木造住宅でです。

もっと木材使うようにしないといけない・・・。それは我々木材屋の使命だと考えます。


昭和30年以降に建てられた住宅は「アスベスト」いっぱいだと想われます。

ほとんどの住宅に「石綿版」「サイディング」配達しました。

その住宅を解体するときには解体費用が大きく発生します。

やはり「ホンモノ」使わないといけないと確信しています。

作り物は長い目で見ると高くついてしまうのではないでしょうか?


住宅の原点は「木」です。

木を使うことは住宅の環境にもいいのは勿論ですが

地球の環境にもいい・・・そう思います。

新しい木と古材のマッチングで

環境に優しい住宅作りのお手伝いしていけたらうれしい限りです。


当社では環境に優しいホンモノの材料で建てる団地開発

GV醸成後1


GV醸成後3

を提供しています。

住む環境・地球環境考えた住宅づくりしていきたいですね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-02 20:20:22

大断面の幼稚園

テーマ:木材

当社は「大断面を使用しての建築工事」も行っています。

毎年1棟ずつ受注しますが、今年は(昨年度)近くの幼稚園をしました。


廊下には愛媛の檜の床板


吹き抜け部分には愛媛の杉の大断面。


柱部分も杉の大断面(太いでしょ)


玄関から入ると・・・・。(いいでしょ!)


木材のことなら「古材~大断面まで」こだわり部分には強い会社です。

現場管理した小川 http://blog.livedoor.jp/ogawa0627/  のブログです。


明日は第2回目の「古材鑑定士研修」です。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。