1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-03-08 05:35:14

新商品

テーマ:古材

新商品はどうやって作るか?

考え方だと思います。

あとで「簡単じゃないか!」と思うのですが

その考え方に行かない。


今、古材の新商品を検討し最終段階にきています。


その条件は

1、品質の確保

2、安定供給

3、価格がお手頃

だと考えています。


古材市場創造には必ず必要な要件です。


新しい考え方で「古材」を作っていきたいと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-23 05:53:18

古材活用

テーマ:古材

先日上棟した【古材の活用現場】2件訪問。



古材屋の温故知新



古材屋の温故知新


古材の使い方は全く違いますが

古材を使うことで、全体のホンモノ感がでます。


古材を構造に使うことは、そんなに難しいことではありません。

しかし、センスは大事です。


古材をかっこよく使いたい・・・・


相談下さい。それは差別化・個性ある家になります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-19 05:37:56

ヴィンテージ

テーマ:古材

ヴィンテージ店が全国に展開されています。




「古材」はヴィンテージの象徴。


古材を活用することで【ECO住宅】を創ります。

ヴィンテージ店は「チームマイナス6㌫」に貢献しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-15 06:44:53

現地調査

テーマ:古材



お盆にしか出来ない・・・・現地調査もあります。




まだ100年は住むことができる・・・活かさないといけません。




床下も・・しっかりしていましたから・・・残すべきと進言させて頂きました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-25 07:01:05

OPEN着々準備中

テーマ:古材

「古材活かします」


空間に「古材」を入れてみる。






1本の「古材」で空間が癒されます。


「古材倉庫 千葉」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-11 04:51:11

「古材」を学ぶことで変われるコト

テーマ:古材

大坂で「古材勉強会」

これは何処で開催しても・・同じなのですが・・・


「興味あるけど、4時間も何の話をするのか?」




皆さん最初は「構える」・・・・勉強会。

しかし、

「こりゃ【古材】って知らなかったこと多い」ことに気が付きます。


仕組みは簡単!

材木屋さんがハブとなって

解体屋さんと建築屋さんがコラボすること・・・・。


最後は



こんなに打ち解けて「乾杯~~~~!!!」


古材市場一緒に創造していきましょう。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-29 06:45:13

古材のすすめ

テーマ:古材

風邪を引いて・・・松山から動けません。

久しぶりに・・・家族全員風邪。

受験シーズンですから大変なことです。




コタツで寝て・・・天井を見ると・・・「古材」

いいものですよ。


癒される気がします。


私が「古材」を扱って・・・・9年。

最初は・・・「バカじゃないの!」と言われた「古材」も

最近ではお褒めの言葉・・・。


時代は10年もすると変わるモノ。

昔の非常識は、今の常識です。


「古材」って・・・戦前は「古材屋さん」があったんですよ。

今の材木屋さんとは別に成り立っていたんです。


それは

「木材は貴重な資源」だったからです。


それが「輸入木材」が増えて(今は8割が輸入)

貴重な資源の感覚がなくなってきた・・・。


もう一度「古材は貴重な資源」として・・

多くの方に理解頂きたいと思っています。


コタツで寝ながら・・・そんなコトを考える今日でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-10 06:10:17

新潟で再生現場を見る

テーマ:古材

新潟です。


カールベンクスさんとところへ訪問。

http://www.k-bengs.com/




解体される運命の「古材」を活かし建築・・・・

新しい木材より数段いい建築です。

その上「固定資産税が下がる」のですからいいことばかりです。




ベンクスさんは、「日本の民家は芸術で

壊し、捨てることは世界の常識では考えられないこと」

と考えています。




私も・・同感です。

もったいないを超える、日本の文化の継承・・・それが大事。




全国で年間2万件戦前の建物が解体され、捨てられます。

それを再生させることがんばりましょう。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-11 05:20:57

『古材のすすめ』

テーマ:古材

古材を使った住宅が増えました。

私が「古材」をはじめたころは

「住宅に使うのは非常識」と言われたものです。

時代は変わりました。


梁をそのまま使うのが一般的ですが



最近は付梁・付柱として使うのが人気です。

使いやすいから・・・


(マスダランドさん http://blog.vintagereform.jp/front/masuda/



(川上君 http://ameblo.jp/ykawakami/


そして加工してカウンターもいいですよ



(住まい計画さん http://blog.vintagereform.jp/front/sumaikeikaku/


「古材」お勧めします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-10 05:00:06

岡山で解体される運命の旧家をどう活かすか?

テーマ:古材

今日は大阪です。


昨日は朝早く静岡出発して・・岡山で

来週「新婚さんらっしゃい」に出演する山崎さん

と共に「後楽園」前の旧家へ現地調査




戦前に建てられて、空襲に耐え抜いた旧家でした。




しかし・・残念ながら保存状況がよくない。

「もったいない」です。

もう少し前なら「絶対に移築」です

http://www.kominka.net/minka_k/index.html


今回

「この古材は立派な物が多いので是非買取先探しましょう」

との提案です。




移築だけでなく、一部を活用しての建築・店舗を

「古材倉庫」の熱い想いです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。