1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-01 10:58:44

建築年代を知る手がかりは?

テーマ:ブログ

古民家の建築年代を知るには、何が手掛かりと

なるでしょうか。

 

<棟札> 棟梁が建築当時の板に墨書きしているもの

通常は小屋裏に打ち付けられているか、

ほぞ、桁などの差口などに書かれていて、外さないとわからないものもある。

 

<仏壇> 位牌があれば、その年数で住宅の年代も推定できる。

ただし、位牌があとから持ち込まれることもあるので注意。

 

<襖紙> 襖の裏紙に使われているのは、古文書や手紙、新聞紙などが

使われています。貴重な紙を再利用したわけです。ここも建築年代を推定したり

修理などの痕跡も見つかります。

 

今回のこの写真は、

同じ民家に残っていた「紙」です。

 

書もあれば漢文の本も見られます。

別の部屋の壁の裏には「満州へ侵入」(昭和20年)の新聞記事も

見つけました。

 

 

秋葉建設株式会社 http://www.woody-akiba.com

一般社団法人 千葉県古民家再生協会 http://www.chiba-kominka.com/ 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-28 14:13:35

茅葺き屋根・茅が下ろされます

テーマ:ブログ

いよいよ、茅が下ろされる日がやってきてしまいました。

棟に乗っている瓦の両側には

「水」という文字が漆喰で塗られています。

 

とうとう茅が下ろされます。

 

秋葉建設株式会社 http://www.woody-akiba.com

一般社団法人 千葉県古民家再生協会 http://www.chiba-kominka.com/ 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-22 16:12:49

江戸時代の材に違いない

テーマ:ブログ

 

 

まもなく新築工事が始まるお宅が解体されました。

約35年前に改修して、茅が下ろされ屋根や壁が新しくなりました。

いまは本体が取り壊されました。

 

 

それでも、軸組は古いままではないかと考えていた通り、

このような古い、すすの色に染まった黒松材が出てきました。

これだけきれいに煤が吸着しています。

チョウナあともばっちり残っています。

建築年代は古いと思います、江戸時代末期と想像します。

 

きょうんぼ午後は雨上がりきれいに晴れましたね。

 

秋葉建設株式会社 http://www.woody-akiba.com

一般社団法人 千葉県古民家再生協会 http://www.chiba-kominka.com/ 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。