ゆうなっち研究所!!

世の中の真実について考えるのです

世界の裏表、 リアル真相に妄想を駆使して迫るのです!!
NEW !
テーマ:
古来日本では女尊の伝統があって夫婦(めおと)は元々女夫だった

山口組でも田岡三代目が倒れたときには姐様がまとめたり

最大勢力は山健組だったそうなのですが
山本健一親分も秀子姐様には頭があがらず敬語で話しておられたそうで
「最強の組は山秀組や」と若い衆さんたちから言われていたそうです

赤毛のアンのほかにも若草物語とか風と共に去りぬとか・・、
特にホラー映画ではエイリアンシリーズみたいな
女性主人公が無限のスタミナで走り回って大暴れするものも結構ある

それでいて近年に及んで未だレリゴーとはこれ如何に?

だからこれは本当の自分がある!この自分は仮なんだ!という
女にはもっと力があるんだ!という、女の甘えというか勘違いというか・・

いやだけど、病は気からというように、免疫系も脳が司るからには意思の力って関係ある
アルコール中毒の人は怪我や病気が治りにくい

戦後日本人の体型は欧米型の食習慣もあって・・とされますが
食習慣が変わったくらいで手足が伸びてスタイル良くなったりしない

鍛えたい部分、痩せたい部分を意識しながら運動すると良いと言われるように
理由はわからないけどアスリートの方々の経験則であるらしい

意思の力によって人間の細胞とか遺伝子というのはメタモルフォーゼしていくのです

なりたい自分だとか、自分にはもっと力があるんだ、と思うことは悪いことばかりでもない

だから祈祷の力を案外ナメちゃいけなくて、トランス状態に入ることで何かを見出したり
これも度が過ぎるとアレだけど・・

総理の奥方も暴れまわっておられますが
これは女子力の暗黒面

愛子内親王殿下の格調高く味わい深い御筆致
今すぐにプロデビューできるレベルですね
この卓越した才気ゆえに政権およびアメーリカが恐れている
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
肉食・草食という言い方も少し廃れたものの消えたわけではない

肉食男子を奪い合ってセレクションに落ち続けた肉食女子が
行き場がなくなったからって
女子は草食男子なんて相手にしない!だとか
女の1人も口説けないような頼りない男を女は選ばない!とか言って
草食男子を自分好みの肉食男子化させておいしく取って食おうとしているのです

自分が得するために「女は!」とか言って
あたかも総意みたいに言い立てる

ダメな肉食女ほどタチの悪いものはない
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハーフだから部落だから女だからイジメられるわけじゃない
後ろ盾がないからイジメられる

イジメに理由はないのです
人格異常なのです
抵抗できない相手をイジメて楽しいという人格異常なのです

矯正不能なので逃げるか、もっと強い力に頼るしかない
人に頼るな!とか言ってくるけど無視
自分で立ち向かって話し合ってわかり合うのは不可能
「泣きつく力」を培おう

多数が正義で少数が悪で排除していいという暴力が
民主主義などと呼ばれ理論的正当性を与えるのです

(自称)脳科学の茂木先生がお笑い芸人を批判しておられますが
全くそのとおりですね大賛成ですね

(自称)お笑い芸人の人達が反論していますが多数派に阿った卑怯なイジメに
スタッフ笑いをかぶせて面白いように見せてるとしか思えない

笑い声SEだと白々しいからスタッフ笑いをかぶせる
笑い声が足りないスタッフは後でどやされたり干されたりする

しかもイジメは儲かる!この暴力は金儲けの役に立つ!

女と教育という二大過大評価

教育には人格を高めて世界を変える力があるとされている
お笑いも教育であります
変な笑いが流行ると世の中おかしくなります

女には人を癒やしたり世界を救う力があるとされている
単なるいい加減な仕事なのに女マニアにウケることがあって
女性の感性と言われて女が勘違いする

どのみち起用するボスの器量次第であります

政府が妙に女性の社会進出だのいい出したのは
あれって首相の奥方様の活動を擁護するためなんだね

グローバリズムも元々は自国のエゴを押し通すのではなくて
主権の相対化を通じて融和と協調をという・・

それは割りと成功してきた

しかしそのうちフリーライドする者たちがその名を貶めるいつものパターン
合理性を追及することで暴利を得ようとする者たちが現れてカネの力で正当化されていく

(いわゆる)グローバリズムでは企業体が国家と同視し得る存在となり得る

相手国の主権を一部委任される以上その伝統や特色への配慮や保存が必要とされる

にも関わらずそれを意図的に破壊または必要な保護をしないことで
委ねられた主権を私的利用しようとする
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
例えば先生でもみんなに注意を促すフリして
「こんなダメなことをするアホい人が時々いるけど~!」なんていって
その対象の生徒をイジメることがある

男性限定ゴルフ場問題でももクロの男性限定ライブを思い出しましたけども
だいたいアイドルグループ自体が美男美女でないと入れないし
男性グループに女性がいたり女性グループに男性が混じってたら問題になってしまう

地方のロコドルには混合グループはいるらしいけどチビッコ向けらしい

だけどロックグループは男女混合形式が好まれる
というか女性ヴォーカリストが男性バンドマンを引き連れてる場合が多い

誰も彼もオリンピック目指し過ぎというか
オリンピック競技になることが一流競技の証みたいな風潮って
これもどうなんでしょうね

臆病者と卑怯者とその両方を兼ね備えたものたち
民主だの平等だの後ろ盾にして諦めることを強要する大人たち
アスファルトの上では雨だって口ごたえしているのに俯くしかない僕たち

この場合の「僕たち」は男女共用ですね
僕らの7日間戦争シリーズみたいに

競技では男子、女子という区分だけど、これは「アラフォー女子」の用法とは異なりますね

女子と言われて子供扱いされた尊厳を踏みにじられたと怒るアラフォーはいない

合理的な判断で勝ちまくってたらスリの銀次をぶつけられるのが桃鉄というもの

いくら直接民主主義で選ばれた知事であっても神ではないから
腕利きの部下に任せたはずが・・・

責任取れ!とリコールしようにもとっくに辞めちゃってるし
東京みたいな小国家レベルになってしまうとトップが面倒見きれない
だれがどこまで負えばいいのやら・・

自分の責任だ!と言った(言わされた)人の責任になるようではいただけない
そんなの部族社会じゃん
だから東京こそ大阪都構想が必要なんだけど
あまりクリアになってしまうと誰もやりたがらず大事業がやりにくくなる

地方に固有の主権があるわけではなく制度的保障に過ぎない
地方議会は住民の権利義務を法律の範囲内ではあるが制定できる
これもまた主権の所在が権利義務の所在の決定的な要因ではないことを示している

秋元康先生は最近あまりAKBに関わっていないそうです
坂道AKBの人選も関知していないそうです
秋元先生は企画がコケると「だから言っただろ?」とおっしゃるそうです
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「結婚だけでは稼げない」という言説まで登場して一体何が目的なのか

女性編集者と言っても雇われ人ですから雇い主の願いを叶えてあげる仕事であって
雇い主が言いたいこと、得することを代わりに言ってあげるという

女性の社会進出に結構私は批判的なことを言いがちなんだけど
想像育児ノイローゼになったり、想像就職ノイローゼになったりで
いかに働きたくないか

だってあんな電通事件のような話を見聞すると怖くて仕方ないですよ

しかも元労働者の偉い経営者が
「我々の頃は100時間残業なんて当たり前だった!」と言い出す

貧しい農家の娘は遊郭に身売りするのが当たり前だったの!のノリじゃん

でもその100時間は意義ある100時間
謎とロマンに溢れた冒険と開拓の100時間

100時間かけて謎を解明し、道を作ってくれたのに今も100時間残業しろ!となると
その人達の100時間はなんだったのか?ということになるけど
いわゆるこれもルサンチマンで自分たちがつらかったからお前たちもやれという

それでいて言うことは「イノベーションを起こせ!」

人生は罰ゲームというわけではあるまいて

女性誌は女性編集者が多いそうですが
いくら仕事に追われてもデートやコンパは欠かさない
締め切り前に会いたい気持ちが抑えられずパソコン持って走り出し
彼氏の部屋で彼氏に見守られながら仕事をやり遂げる!

これってかっこいいのか?

女性の自立ってこれなのか?

愛と仕事を両立させながら仕上げる記事が妃殿下バッシング

男の人が彼女の家で持ち帰り残業やり遂げた!って許されます?
武勇伝や愛の美談になります?

残業代より愛を取った!とでも言うのであろうか

命がけで原稿仕上げてる作家さんにもそんな編集者の仕事ぶりって
女だから仕方ないやと思ってもらえるのかな
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
努力は必ず笑われる!

夢見る君の瞳をデミ・ヒューマンどもが茶化すだろう

6時間は斧を研げ!

人と人は分かり合えないけど通じ合うものはあるからね

松尾芭蕉忍者説があります移動速度が尋常じゃないという
地元の人がそれっぽいのを勝手に作ったんじゃないですか
観光名所にするために芭蕉先生が作ったことにしてるんでしょう

さておき免疫て凄いよね

4000万年前に罹ったウイルスの情報が人類の遺伝子には組み込まれているそうで
その免疫系が世代を超えて伝えられているという

人間てキメラ生物ですね
遺伝子レベルで変性が起こってそれを次世代に伝えるってことになる

昆虫や植物なんかでも耐性を備えた次世代が比較的簡単に登場して
それまでの駆除薬が効かなくなる

10代の頃に打ったワクチンが30代、40代まで効き続けるって不思議な話ですね

天然痘は廃絶されたから効いてはいるんだろうけど
インフルエンザや風邪は毎年新種が現れる

異物なのに遺伝子情報に組み込まれるんでしょうか
そんな簡単に遺伝子操作ができるのでしょうか

例えば覚醒剤によって引き起こされる薬効というのも
元々人間の体内にあるチカラの解放であります

高揚感の源として日頃は脳が無意識にコントロールしているんだよな

クスリが効いた!というのは免疫系とのコラボがうまくいった!ということ

免疫系が元々持っている潜在能力を引き出すチカラがあるに過ぎない

それでね
元々三権というのは日本国においては天皇の持ち物なのでありまして
この三権とは何かって言うと人権保障ツールだよね
元来それを差配していたのが天皇だよね
だから天皇は人権保障機関であり日本におけるネイティブ憲法そのもの

国民主権とか民主主義というのも元々はだから日本においては天皇権力からの派生つか転生であります
現在でも行政機関の形式的トップは天皇でありますから
日本という国はお国柄として天皇と国民の信頼関係に基づくコラボというものを
大事にする国なのであります

元々持っているチカラを変なワクチンもらって封印してしまっては病気もなかなか治らない
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大手出版社の女性編集者!と聞くとおおっ!って思えますけど
出版業界というのは喘ぎ続ける長い不振


この先20年後には存在しないのではないかとさえ言われる斜陽産業

働くオンナのリアル!的なレポートによると
まるでドラマな勇ましさでオンナの悩みを抱えて今日も走り続ける!
みたいな

それで実際に彼氏に会いたくて締め切り前だけどパソコンを持って駆け出したこともあったわ!
などと
どんなに忙しくてもコンパやデートに繰り出すし!

恋愛と仕事の両立っ!女って強いのよ!ってな感じで
武勇伝チックに語られる

だけどそれってさ、彼氏やらコンパへの思いが頭にありながらのやっつけ仕事なわけでさ
男の人なら恋人も妻子も無視で人格や家庭も崩壊させながらやり遂げるわけじゃん

どんな産業も女が居座り始めたら終わりの始まり

または終末期

近々AIに取って代わられる
それまでのツナギ

紙媒体はやっぱり伝わってくるものがあるよね
作り手のなにかしら情熱なのか
妙に湯気が出てるような熱い本ってありますよね

女なんかに任せちゃダメです


少年マンガ誌がつまらなくなったと言われ発行部数を減らしまくってるといいますが
これも女に頼って男性離れを招いているからだ

日本は大変な女尊国で女の責任はとにかく免除されるし
いくつになっても「女子」と呼ばれて恥じることも省みることも怒ることもない

なぜに「ディアナ・アグロンよりアインシュタイン」ではダメなのか?


だけど秋元康先生にしては珍しいですね

常識に流されるな!みたいな歌詞のほうが結構多いっぽい感じなのにね


Gleeというドラマは女性の自立ドラマだそうですが

内容とは全く反対の歌詞だという


でも秋元康先生も哲学者ですから何も考えずに商業主義に流されたとも思えない

確信犯ではないかという説も多々


だけどwiki等で内容解説だけ読むとビッチが主人公の無理ゲードラマという気がする


女性の社会進出っていったいなんなんだ?


結婚だけじゃ稼げないから働かなきゃいけないって

それって進出なのか?


メディアはすぐ手のひら返しますからね

奴らは切羽詰まってるからナリフリかまっていられない


何かを得ると必ず何かを失う

自分で幸せと思い込まない限り一生不幸だね

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
諸外国では!と言われても諸外国民も度し難き縁なき衆生でありますから
支配者によるマスコミ洗脳コントロール下にあるわけで大した参考にはなりません

恐るべき時代が男女平等の美名のもとにやってきた
選ぶのは男性である以上女性側からアプローチすれば男性側としては
よっしゃキープ!

お目当ての男性の周りをウロチョロしてお声掛かりを待つしかない

ダメな男性の立身物語はフランケンシュタインの昔から存在しますが
女性の自立は男性の後ろ盾なくして得られない恐怖

女性の自立なんて誰も望んでないのは理系女子の少なさ
大学進学率の低さ、識字率の低さetcetcからも明らかで
識字率って・・

いやいや女子のほうが間違いなく本を読まないから言葉を知らない
読んでもアホいラノベや恋愛ファンタジーや男性が作ったファッション誌でメイク法だの
バカが可愛い右脳で考えろ

ぽわぽわぽ!!!!

漢字を知らない読めないコードがわからない交響曲がつくれない

ダメだ・・終わりだ・・女に生まれた瞬間に負け組なのだ!

ぐああああああああ!!

お館さま―――――――ッ!!

女の真実を暴いてしまうと女性様と女性様をシノギにする王子様に怒られる――――――ッ!!

由らしむべし知らしむべからず

落ち着け…落ち着くのじゃ藤吉郎……

諦めたらそこで試合終了
ケンカは参ったしなければ必ず勝てる

相手に求める年収は?という質問からして如何なものかと思いますが
希望とは言え非常識な希望を平気で述べてしまう
どこまでネタでマジなのか
結構マジかもしれん
切羽詰まって頭に血が上ると何も考えられなくなるのだろう
わーっとなって右脳が全力発動するのだろう

男性のことはわかりませんが女性のこともわからない
自分のことすらわからない

まゆゆのこともわかりませんがまゆゆもねえ・・
可哀想にドラマに妙なケチがついてしまったようで
秋元先生お願いしますよ
まゆゆをもっと大事にしてあげてください
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんでも鑑定団で曜変天目が物議をかもしておりますれども
ノブ様の野望ファンとしては燃えますね
ましかしもしかしたらニセモノと鑑定された品々にも
お宝があったのかもしれない

生き物のオスの鳴き声は求愛とされていますが
吸引されて集まってきたメスの中から一匹だけが選ばれるわけで
メスとしてはとりあえず集まったもののお声掛かりを待つしかない

失意のうちに孤独死しているメスのほうが圧倒的なのです

メスは成熟したオスしか寄せ付けません!というナレーションが入る場合もあって
それだったらもう出来レースだけどモテるメスはそれでいいよ

情熱的で積極的な外国人男性と日本人男性が現れたときにどっちを選ぶか?
ということが問題であって、「女性を口説いたこともなくオンラインでしか人間関係がなく・・」
というような日本人男性は最初から婚活恋活レースに参加していない

もしかしたらイケメンや富裕層出身者がいるのかもしれないけど
女のほうから積極的に調べて声をかけたところで選ばれるかどうかわからない

選ぶのはあくまでも男性側なのであります

まーですから、たとえば30歳もだいぶ過ぎてしまって
ちょっとましな外国人男性から情熱的に声をかけられたとしよう

他に入札者が誰もいないという場合

女は最近のだらしない日本人男性よりも情熱的な外国人男性を選ぶのだ!と叫ばざるをえない
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
宇宙のハテは案外近場にあるのに時空の歪みによって
光が光の速さを発揮することができず遠いことになっている可能性もある

宇宙が拡がってるという、そして光より速く移動する銀河があるという
そういうのも地球が宇宙の中心なら説明できるけど・・

地球から発せられる謎エネルギーが周辺の星々を媒体にして増幅されながら伝わって
辺境の宇宙時空を拡大させているとでも考えざるをえない

さておきGACKTさんの仕事は格付けだけではなくて色々カッコいいお仕事があるはずで
GACKTさんが乗るようなキラキラの扉が上に開くようなクルマで市街地を配達したりしない

メンテも大変でクセもキツイという、しかしそういうクルマのオーナーは
その不合理こそが醍醐味だと言ったりする

人間の高学歴は恨まれ憎まれますがだからといって企業様は低学歴を採用したりしない

男女差別も同様で攻撃対象となる人物が偶然にも女性だった場合に
女はだめだから!背後の男性が院政を敷きたいだとか、
男性を排除して女性労働力に切り替えたい時には男女平等だから!

戦隊ヒーローにも女性が進出しているそうです

伝統的に紅一点というポジションがあるらしいけどセクシー系の女優さんやアイドルさん
なんにせよ美形若手女子が配置されるのだそうで社会進出というより要するにお父さんたち向け

仮面ライダーもイケメンライダー目当てで母さんたちが観てるのだという

犬にボール投げたら目を輝かせて追いかけて必死に噛み付いていますが
何が面白いのかわかりませんがそれが犬というものです

男子向けの漫画ではよくわからない展開からバトルが延々続いて
かったるいので次巻に飛ぶとなぜか仲間になっている

ピンチになると殺し合ってたライバルが助けに来る
そいつを倒すのは俺だからオマエには殺させねえ!という
謎の理論で助けてしまう

なんなのでしょうか?
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。