ゆうなっち研究所!!

世の中の真実について考えるのです

世界の裏表、 リアル真相に妄想を駆使して迫るのです!!
NEW !
テーマ:
国民一人ひとりを想いながら祈祷しなければ意味が無いんだと
恐れ多くも天皇陛下の仰せに私はもう厳かにして打ち震える感動を覚えました

「ゴー宣道場」で言われていたことに1ミクロンのズレもなかった

一方で橋下徹先生が現地ソウルに行ってみたことで
意思決定についての考えがどうのこうのおっしゃっているのを聞いて
それは自己満足では?
それだったら駐在員とかソウル市民に決めてもらえばいいってことになりません?と
思ってしまった

私は物理学が好きなのですが
この世界は全てが結局のところ仮定に過ぎません

どうやらうちらの周りではそういうことになっているらしいという

たとえばAKB総選挙

ファン及びアンチの方々によるいわゆるヤオガチ論争ですが
どの意見もなるほど、と思わせられます

しかしその、一人一票制にしてもハンディキャップ制度を導入するにしても
どのみち結果を運営が操作することは可能なのです

宇宙移民時代になったら、さすがに天皇陛下も現地まで行って・・・とは
思し召しにはなられず、やはりそこはモニターで冥王星の様子をご覧になられるのでせう

それでもやはり、日本人居住者には祈祷が届くことは間違いありません

これもやはりですから信頼関係というものです

実際の選挙制度でも大選挙区、小選挙区、比例代表・・・どれにしたって
一長一短はあるわけで、比例代表は死票は出ませんが
これはだけど議員の個性や意見というのは消されてしまう

比例区で維新の推しであるがゆえに民意を間接的に得たといえる上西小百合議員は
無所属になって個性を発揮できるようになったわけですが、
ガチの才能を発揮したところで、次の選挙に勝てるか?というと非常に厳しい

民主政といものも、これもやはり一つの「本気のファンタジー」であって
気が済む」ことがいちばん大事なんです

東京にミサイルが撃ち込まれるかどうか?じゃなくて
国民の気が済むのはどういう選択か?ということなのであります

まゆゆの親友であられる2位→5位→辞退の人は2位の時に次回は1位をと述べておられたのに
手越の人との件で7万5千票減らして5位の人になってしまい、今回は辞退に追い込まれてしまった

松本人志師匠とTMRの西川貴教師匠がいわゆる共謀罪に賛成して
叩かれておられるのですが
冤罪が増えてもテロが防げるならいいんじゃないか?・・・という

ご自分は絶対大丈夫という、そこはさすが高度なボケですよね

確かにAKB総選挙も興行ですから、イベントが盛り上がるのが一番大事ではあります
だけれども、やはりAKBは「清純派」を(一応)標榜しているらしい、ですよね

だとすればやはりそこは社会的責任というものが生ずるのです
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
想像育児ノイローゼ中です
暴言や体罰は脳に変性を生じさせるのだそうです
だとすればやっぱり甘やかすべきか・・

しかし親というのはウザくないと意味がない気がする

親と子といえど人と人である以上は
数多の断絶と失望の山谷を超えずして真の相互理解は見いだせない
・・ってやつですかね

前回は政治論、橋下徹論について語るぞ!と意気込んでいたら
気がつけばNMB論を語っていたという

何かしら不思議な力が働いて人は脱線していく

しかし潮は引いてまた満ちるもの

ところであの塩対応の人の親友であられるAKBの名脇役だった人が
地方の名門放送局に内定したものの所属芸能事務所との契約が残っていたという・・

たとえばサッカーや野球の選手が突然ヨーロッパやメジャーからオファー来たから、
といってシーズン途中で移籍するわけにはいかないね

芸能事務所というのは登記上は人材派遣会社なのだそうですが
そもそも人材派遣というのは完成されたフリーランスのプロフェッショナルを
高額ギャラで派遣するもの

日本の芸能事務所つか制作プロダクションはしかし、
育成にカネがかかるからとして、契約解除したいなら足抜け料を置いて行けと

2年縛りがあるのはよしもとだけらしいけど・・

簡単に移籍や独立を認めない

投資に見合う回収が行われていないからだという

しかしAKBは未完成品であることに価値があるわけで

だから育成しながら、その様子を商品として公開することで
アイドルと運営、そしてファンが一緒に悩みながら、成長していくという・・

同期生との絆とか、相当程度ファンにアウトソーシングされている面もあるし、
回収も同時に行われていると言える

オーディションに受かった全員が最初に所属するAKSにはそういう縛りはないらしいけど
移籍料とともに他の事務所に買われていったメンバーに関しては問題になってくる

とはいえやはり

①既に回収がある程度なされていること
②ゼロから発掘して育成したわけではないこと
③育成の大部分をファンに無料でアウトソーシングできること

を考えると

「育成j費用が回収されていない」ことを理由として一般のアーティストほどの強度のプロテクションは
妥当し得ないと見るべきにござりましょう

芸能界の慣行というのは如何に儲からないかという裏返してはありますが
それゆえに未完成のうちから回収できる、回転の早いアイドルビジネスというものが存在し得る

それに女性タレントの1年、2年というのは男性タレントの5年10年に匹敵しますからね

調停とか裁判となると時間もかかりますから、こんなとき田岡三代目がいれば・・ということに
なるんだけど、そうもいかない

秋元康先生が出てくればテレビ局も事務所も顔が立つんだろうけど

結局のところ顔が立つかどうかなんだよね
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
橋下徹先生の小林よしのり先生に対するディスりを見てしまうと
なんかもう、いいこと言ってても、なんか色あせちゃいますね

僕と小林さんとはこういう点では大いに合致するが
こういう点では歩み寄れない、なぜなら・・・だからだ
だけどそこはまた煮詰めてからバトルしましょう

なんて言っちゃいけない掟が厳しいプロの世界にはあるのかもな?

親に逆らうのは子の務めではありますけれども・・

しかし小林よしのり先生にしても
コイツなかなかわかってきたなと思うからこそ
出演OKしたはず

腐った蛹を捨てるのは簡単ですが
何故に腐らせたのか?蘇生させる道はないか?
検討する義務は飼い始めた以上我々としてもあるわけです

上西小百合議員も「橋下さんは変わってしまった」と嘆いておられますが
一体それは何が原因なんでしょうね?

それは上西議員にも、他のどの議員にも、とりつく可能性のある病理のはず

「オール・ザ・キングスメン」を挙げておられましたが
繰り返し古来から語られながら未だその正体が見極めきれない

もしさや姉が「どーせ大した客来えへんねやからテキトーでええねん!」と言い出したら
やっぱりこれはさや姉のところへ行ってまずは「お疲れですか?」
それから目をまっすぐに見て
「私さや姉のためなら指詰める用意ありますよ?6本まで行けます!」

でも実際のさや姉はメンバーたちから
「さや姉ばっかりチヤホヤされてええよな!」と突き上げられて随分悩んだといいますね

りりぽん先輩がセンターに選ばれた時の映像があって
りりぽん先輩のことだからイエーイ!!とか言うのかと思ったら
神妙な顔して受け取っていた

色んなせめぎ合いがその空間には満ち満ちていた

バックはセンターを尊敬し、センターはバックに感謝する関係性がないと
センターが、グループが、輝くことはできない

以前のNMBは個人プレー集団だったらしいけど
それじゃいけないと
メンバーみんなで稼いでいきたいと

自分の光を少しずつ与えあうことで
全体が輝いてこその連帯
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
藤井聡太先生はてち先輩と同じく中学生だそうです

天才って存在するものですね

憧れの羽生善治先生を乗り越えたいとおっしゃていますが
羽生先生の魔性の一手を羽生マジックという

先日マクスウェルの悪魔がNTTによって実証されて
物理学にはまだまだ夢がありますね

これはだけどニュートン力学やマクスウェル電磁気学を・・

羽生先生も藤井先生も、先人達が確立した定跡を徹底マスターした上での予定調和崩し

上西小百合議員は橋下さんは変わってしまった・・とおっしゃるのですが
なぜ指を詰めて諌めなかったのか?
一本で足りないなら二本持っていけばいい

週刊金曜日の動画では(当時)夜中に長文メール送ってきたが全然誰も読まなかったと
おっしゃっていましたが、それが維新の情けなさ

眠いとかダルいとか
それで大阪や日本を変えられますか?世界と戦っていけますか?
白人列強相手に眠いの長いの泣きゴト言うつもりですか?

ボスが深夜まで色々こじらせてるのにスヤスヤ寝てちゃダメだよね

飛び起きてそれを上回る熱い超長文を返してあげる気概がなければ

真実は情熱にこそ降りてくるのです

小林よしのり先生と橋下徹先生は決裂してしまったけど
これはまーしょうがないですね
番組スタッフの仕切りが悪い

やしきたかじん師匠が「そこまで言って委員会」を東京だけはネットさせなかった
これが地味に効いてますよね
橋下先生も思った以上にアウェイを感じているはず

東京フィルターという障壁があって、なんか結界みたいなものがある

大阪民は東京のこと勉強しなきゃというのがあるんだけど
その逆は驚くほど関心がない

だけどましかし橋下徹先生もよしりん先生にあんなディスり方してたら
自分のために指を詰めてくれる若い衆も作れないでしょうね

現代日本政治界・言論界というのは小林よしのり先生が構築したマトリックスの上に
成り立っているわけで、全政治家・言論人は「よしりんワールド」で遊ばせてもらってるに過ぎない

よしりん先生の思想、ゴー宣というものを徹底研究した上でないと
予定調和も崩していけないし、無茶ぶりも成立しないし、乗り越えていけないのです
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
秋元康先生の本にありましたけど
「僕は恋愛禁止なんて言った覚えはない」
「メンバー達が自主的にアイドルってそういうものだよねと守っている」

ルールというのは守りたい人あってのもの

しかし恋愛恋愛女は恋愛っていつからそんな義務になったのか

それはエロホテルを使わせたり化粧品を売りつけたい業者と結託した政官マスコミの陰謀なんだけど

NANAとかマイルノビッチとかさ
無茶振りが過ぎるんだけど大きな声で言われてるとなんだかそんな気を通り越して
そういう思考が義務化されてくる

いわゆる国の借金問題も、これ国民が借りてることになってるのに
なぜか国が破綻するという・・、借金というのは借金してる人が破綻するものですよね

ここからしてもう設定が変な気がするのですが・・

でもマスコミは一斉に「国民一人あたり!」と
それなりに立派な知識人たちも「このままでは・・・!」

さても、「橋下徹論」というのももうひとつ公平に語られてないなという気がするんです

上西小百合議員が週刊金曜日の動画でおっしゃってましたが
橋下徹先生が「どーせ通らないんだからどんどん法案出しましょう!」と
維新の合宿で言ったと

これあちこちで割りとしつこく言ってますね

いやらしい人だな~と思いますね

せいぜいこの辺りが上西議員の限界なんでしょうね

これはフォローを入れて笑いに持ち込まない維新の組織力をこそ咎められるべきなのです

人間誰しもスベるものです

ボスがスベってるのにフォローを試みるユーティリティキャラがいない維新の弱さが問題なのです

特に橋下徹先生は元々血で血を洗い肉を喰らって砂漠で死んでいく野獣だったのが
ゴー宣読んで言葉を覚え、やしきたかじん師匠という、これも野獣出身の猛獣使いに見出され・・

人の心を植え付けられて義によって起った、という経緯があるわけだけど
どのみち元々は野獣ですから、人とコミュニケーションとって楽しく雑談したりとか、
更には人の上に立ってチームファイトを指示するなんて最も苦手なはずなんです

自分を基準に考えるから、なんでみんなわからないんだ!?と怒ってこじらせるし
わかってくれる人が現れた!とコロッと利用されたりする

橋下徹先生はよく「じゃお前やってみろ!」みたいな情けないことをおっしゃいますが
秋元康先生が「じゃお前書いてみろ!」なんて言いますか?
経験者にしかわからないなんていうなら、弁護士なんて成立しませんね
医者の弁護は医者しかできないんだから

親分スベってまっせと言ってくれる若い衆がいない

田岡三代目は竹中正久親分や加茂田重政親分のような
ズケズケとモノを言ってくる若い衆さんを周りになるべく置いたそうです

でも親分が必死に和解工作に奔走してて
「動くなよ!いいか、絶対動くなよ!」と言ってあるのに
「フリ」だと思った若い衆さんが撃ちに行ってしまって「撃ってきました」と言われれば
「おう、ご苦労」と言うしかない

それで親分が懲役20年とか・・、いわゆる「共謀罪」が今色々言われていますけど、
ヤクザだからいいんだと思いがちなんだけど、
そういう憲法違反の拡大解釈というのは平然と行われるわけです

「お前やってみろ!」と言われた時、さっしー先輩ならどう返すかな?

え!いいんですか!?指原やりますよ!いいんですか!いいんですねッ!?

もしくは

またまた無茶振り~~!先生以外誰ができるんですかあ~!

なんにせよ無茶振りを恐れては秋元グループは勤まらない
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
国民一人あたり1000万近く借金があって年金も破綻して
非正規共働きに追い込まれて貧しくなる一方なのに
税法無視して免除されるどころか消費税アップなんですよ?

マンガなんて正価で買うわけがない

出版社はフリーダウンロードサイトが潰れて喜んでましたけど
本気で言ってんのかな

クリエイターも海賊版やブックオフ、アマゾンのせいだとかいいがちなんですが
状況が全然わかってない

でもそれくらい驕り高ぶってないとプロはつとまらない

予定調和の駄作でギャラをとってこそのプロなのに
何年かに一度とっておきを出してくればいいのに
自分たちで破壊しまくって

しかしそれが野生というものだ

野生動物のオスはメスにアピールするために闘うわけではなくて
孔雀が羽根を広げたりするわけではなくて
それが野生なんです、何も考えてないんです
野生のほとばしりなのです

カブトムシもクワガタも牛も犬もニワトリも周りにメスがいなくても威嚇しあって闘うんです
インパラもライオンを挑発してみせるのです

それが獣なのです、猛獣なのです

強さにも逃げ足の速さとか弱い相手を選ぶ強さとかくだらないケンカをしない強さとか
挑発されてもスルーする強さとか色々あります

動物のメスにそんな勝負の良し悪しを見分ける鑑定眼があるわけがないのです

生物学者とか、その他、学者になるような人達は若い頃にモテなくて
劣等感が強いから、オスがメスにアピールなどというキモい結論にもっていきたがる

オスだけが優秀な遺伝子を持っていることになっている

動物がそうだから人間もそうだとする、自然の摂理だといいたがる

動物と人間を一緒にして是が非でもトンデモ政策を持ち上げようとする御用学者ダマシイ

ましかし大手出版社にマンガを手がけたくて入ってくる人はいないといいますね

小説家になりたかった人や将来自分がスター作家になって目立ちたいという
野望を持っている人達であり、コミュ力界隈を巧みに泳いできた「つまんねー奴ら」なのです

「金色ガッシュ」の先生が原画なくされて怒ったことがありましたが
クリエイターは相当既に買い叩かれて使い捨て状態
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
同盟国だと言いながら敵国条項を外してくれないし
慰安婦問題でも味方してくれません

その程度の同盟だと割り引いて考える必要がありそうですね

米国に対する戦争の一環として基地を敢えて返還せず負担を強いるという

ある種の引き込み戦術というか、わざと侵略させて敵の力を弱めるという

戦国時代には割りと使用されたワザです

いわゆる「折檻状」には「士道不覚悟」という言葉がありますから
武士道という言葉自体はなかったけど
そういう思想そのものは暗黙の内に存在していたわけです

真正身分、不真正身分という概念がありますが
その身分というか、立ち位置に入った以上は生じてしまう責任がある

学歴がどう扱われるかはボスと教授と株主、取引先との力関係で決まってくるのです

それぞれに大ボス、中ボス、小ボスがいますから
それぞれの勢いとか関係性によって変わってくる

私つくづく最近思うんですが自分を持たないとほんとなんにも残らない

自立や自活してもただそれだけになってしまう

親は好き勝手なこと言って先に死んでしまう

自分のなにかしら道を見出さないとって思う

何やっても自己満足止まりなのかもしれないけど
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
孔雀のオスが羽根を見せびらかすのはメスへのアピールだとされますが
それって人間の価値観にすぎない

コンピュータでもゲーム機でも今はコンパクトな方が人気がある

孔雀と人間が同じ価値観を共有しているとは、ちょっと考えにくい

メスが(人間が考える)カッコいいオスの周りに集まったところで
選ぶのはオスですから、メスの何を見て選択しているのかは全く謎です

優秀な遺伝子はオスにしか伝えられないような言い方

これは隠れ男尊女卑思想ですね
生物学会はトンデモ男系信者だから要注意

体内新生物は癌と呼ばれ、若いと成長が早いといいますが、
しかし日々発生しているが除去されているともいう

免疫系の力が衰えた時に・・・とのことですが
これはつまり栄養を与えてしまう勢力と攻撃する勢力に割れることになる

身体のためには必要なんだ!と必死に新生物に栄養を与えてしまう

ドイツ民が必死にナチス党を応援していたように

日本には維新という政党がありますが、ゆくゆくは自民からメンバー引き抜いて
第二自民からの第一維新という、そういう地位を獲ろうという、そういう構想でもあるのかな?

だけど第一党になってしまったら維新名乗れませんね
維新完成じゃん

橋下徹先生からは非常にみるきーを感じます

一見論理的で緻密な考え方をしそうに見えて
実際は感性の人で、信じがたいほどポーンと抜けているところがある

それはアイドル性なんだよね

下町から叩き上げてきた、下々の者の気持ちがわかる
・・・みたいなイメージに世間はどうやら見てるフシがあるけど
この人達は子供の頃から優等生でエリートですからね

薬と毒もとりあえず肝臓に行って分解されて
等しくまずは毒として扱われるんだけど身体の調子がよくなれば
それは薬と呼んでもらえる

体内新生物もとりあえず全員まずは癌と扱われて潰されるけど
そこを勝ち抜いて支持者を増やし宿主を殺さなければ進化と呼ばれる

人間もバーンと羽根を開いて
こんなんなっちゃったぞ!と言える日が来るかもしれない
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
DVDやBlu-rayデッキやソフトの販売を禁止したところで
映画館に客が戻ったりしないように

ブックオフやアマゾンを潰したり、ダウンロードを禁止しても
マンガを正価で買う人が増えたりしないのです

これはいわゆる「悪貨は良貨を駆逐する」現象であって
金から紙、紙から電子マネーへと信用の媒体が移り変わっていったように
クオリティよりも簡易性が選択されてしまうのです

地域の商店街を潰したのはグローバリズムではなくて日本人なのです

商店街よりスーパーを選択し、やがてスーパーも潰してしまった

選ばれた以上は良貨であるような気はしますが
そのモノ自体のクオリティは低くても世の中の役に立つという
需要という絶対的暴力

しかし選ばれし議員は役に立つか?というと
これは執行部のセールスマンとして商品の内容もわからず連呼する

政治的に振る舞う法律家というのは非常にタチが悪いですね

裁判所の調停制度における解決率は1~2割らしいのです

表向きは7割とか言ってるらしいのですが、3割司法という言葉も存在したように
せいぜいその程度が法律家の実力であります

先日もなんか維新系の?
橋下徹先生がリツイートしていた法律家の先生が曰く、

憲法に無償化を書き込むことで廃止されることがなくなる
無償化を期待して子供を作った両親の期待を裏切ることがなくなる

でも無償化が役に立たなくて、もう不要になってるのに廃止できないようでは困るし
無用になってるものを期待する両親はいないだろうし、
その期待分は国家賠償で補填する道もあるから、極端な意見だなという気がします

別に反対というわけではないけど、なんか持って行き方が強引というか・・

立法というのは立法事実(制憲事実)に基づくわけでそれで押せるなら別に
法律論をこねこね後付する必要もないだろう

何か裏にあるのかな?というキモいものを感じてしまう

そもそも書き込まないと守れないというのでは法律作れないですよね

どんな権利も少なくともいわゆる合理的な制限には服さなければならないのですから

無償と言っても本質的な部分だけで、留年したり交通費やコンパ代までは
含まれないし、どこまでが本質的か?というのは時代やその個人の事情によって変わるわけだ
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
小学生の7~8割がイジメられるほうに問題がある

空気読めてないと虐められても仕方ないと言うらしいのです

だけど「空気読めていない」というのは

空気読めえ!という、ひとつの、空気を読めていないところが面白いという
予定調和崩しのハプニングとして、ひとつのギャグとかネタとして成立している

空気読めてない!といって怒られるまでが、ひとつの「フリ」であって
同じパターンで空気読んでしまうのは、これはわかってない

空気読めない行動してしまって、もう一度行くぞ!と怒られて
ここでもう一度空気読めてない行動を敢えてぶちかましてこそ笑いになるわけです

私はずっと程度の低いお笑いがイジメを助長していると思って
芸人さんやお笑い番組を憎んでいたのですが・・

これはいったいどういうことなんだ?

イジメたからって空気読めるようになるわけじゃないですからね

「空気読む」っていうのは予定調和のパターンのうち適切なものを選択して振る舞うことだから
まずは予定調和の類型を知ってなきゃいけないんだよね
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。