1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年01月31日 19時37分50秒

きりたんぽ。

テーマ:ブログ
今冬一番の寒気団、にも負けないぞ、と、
今夜は「きりたんぽ」だ!!

以前にもきりたんぽを作ったので、
その時の作りかたをそのままコピペしました。

「本場のきりたんぽとは、違っていると思われるが、
スーパーで手に入る材料で作った「きりたんぽ」のレシピ。

鶏肉(一口大)、ゴボウ(ささがき)、ねぎ、まいたけ、エノキダケ、
いとこんにゃく(水から茹でて、切り分け、水で洗い、ざるに
あげておく)
濃縮タイプのきりたんぽのつゆを薄め、
さらに、醤油やつゆの素などを足して、
上記の材料を煮る。
まず、鶏肉、ごぼう、糸こんにゃくの順で煮ていき、
ある程度煮えたら、ねぎ、きのこ類、そして、
レンジでチンしたきりたんぽを入れて出来上がる。
濃い目の味つけにしたほうがおいしい。

きりたんぽは、
最後に鍋に入れるのだけれども、
その前に、半分にきりたんぽを切り
電子レンジであずましく(←津軽弁です。ちゃ~んと、とか
充分に、とか、そんな意味)あたためておき、
柔らかくほくほくなきりたんぽにして、鍋に入れることが肝心。
もうきりたんぽは充分柔らかいので、鍋に入れたら、
ほとんど、煮なくてよい。(というか、煮すぎないほうがよい。)」
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月31日 10時15分42秒

フレンチトースト。

テーマ:ブログ
少しかたくなった食パンも、
フレンチトーストにすると、
おいしい。
出来たてにあったかい
カフェラテを添えて
いただく。

食パンを四等分して、
たっぷりの卵、牛乳、砂糖を
よく溶かして、混ぜたものに、
しっかりと数分かけて染み込ませる。
ポイントは、
フレンチトースト液(というのか?)を
食パンの中までしっかりと
染み込ませること。
(持ってみて重いかんじ)
テフロン加工フライパンを
弱火にかけて、
多めにバターを敷き、
染み込んだ食パンを入れ、
蓋をして焼いていく。
(火加減は必ず弱火。)
さっと焼色がついたら、ひっくり返し、
又蓋をして同じように焼き色がつけば良い。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月31日 05時21分33秒

某カレー屋さん。

テーマ:ブログ
昨日の昼すぎ、急遽時間ができたので、
カット&パーマしてもらった。
午後二時半に終わり、
いやにお腹がすくなあと思ったら、
「お昼まだだった」ことに気がつく。
そういえば、近くに
前前から、食べてみたかった、うわさのカレー専門店があるではないか。
今日こそ、と入り、
「キーマカレー」を注文。
が、キーマカレー、おいしいはずなのに、
塩っけがなく、せっかくのキーマカレーを生かせていなかった。
最後の一口まで、なんだか残念だ。
ほんとに一味の塩分がこのカレーを引き立てるのになあ。
こだわりのあるカレー屋さんなのだろうけれども、
素材もかなり生かされていて丁寧に作られていることは
わかったのだけれども、一味の塩分が…足りない。
そう感じた客はほかにいないのだろうか…。
残念!

予報どおり、
今冬一番の寒気が上空にあるらしい。
昨日は風も強くて、極寒時の雪は細かく軽いため、
あたり一面の雪が横にどんどん吹き飛ばされて、
寒々とした風景。
寒い日は、何か、あたっまるものを
作ろう。
何を作ろうかな~。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月30日 19時51分05秒

コロッケ(すきやき風味)、コンソメスープ

テーマ:ブログ
夫が、PC関係のポイントがたまっていたので、
コロッケを頼んだようで、送られてきた。
いざ、揚げようとしてみると、
「コロッケ(すきやき)」と書いてある。
さらに、袋には、
神戸牛鍋コロッケ、と印字。
すきやき味のコロッケなんだ~~~。
しばし、皆に驚きの声。
さっそく揚げていただく。
おお~、確かにすきやき風味で適度な甘味がおいしい。
いいもの、頼んだこと、と、皆で喜ぶ。

先日、水炊きの時に取った、トリガラスープを使って、
パプリカ、えりんぎ、人参でコンソメスープ。

豆腐カマボコなどをきりっと煮付ける。

枝豆。(冷凍物)
以前にも書いたのだけれども、
枝豆は、収穫したものを生のまま冷凍して保存していくといい。
たっぷりのお湯を沸かし、
たっぷりの塩を入れて、冷凍の生の枝豆を茹で上げる。
煮えやすいので、比較的短時間で。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月29日 18時46分13秒

まぐろのおさしみ、つみれ汁。

テーマ:ブログ
今日は、お昼に
ピザハットのピザを三種類頼んで食べる。
「チーズ&チーズ」(ゴールデンチーズクラフト生地)
「バーベキューチキン」(イタリアンクリスピー生地)
「デラックス」(ふっくらパン生地)
たらふく食べたら、晩御飯はキャンセルな気分さえ
漂う中、
「こういう日は、マグロのさしみっしょ!」との
子供の意見でさしみに。
大根と人参とねぎのつみれ汁。
メカブとろろ。
しまホッケの干物。
マダラを煮たもの(人参とか白滝とかを入れずに
マダラ子だけで煮る。とろっとしてぷちっとして、
ご飯のおかずに最適)
そして、パイナップル。
こしらえ方↓を参照。
http://koyomikasamaku-132808.ameblo.jp/entry-086e39344ae4cd5143442dd4f23098a6.html

今日は、朝が-5℃で日中が+8℃という寒暖差のある一日。
晩には、雨が音をたてて降り続き、雷もなる。
屋根雪おろしてないお宅はこの雨の重みでかなり
危険な状態になるかなあと気になる。
明日から、この冬一番の寒気到来、しかも
しばらく居座るとのこと。
また連日の雪の予報。
あ~あ、
そういえばまだ、二月になっていなかった。
こちらでは「二月の棚卸」という言葉があるのだが、
そのくらい、雪の多いのが二月なんだよなあ…。

でも、今年は冬が終われば、楽しみな展覧会がある。
奈良美智さんという美術作家さんの個展が
吉井煉瓦倉庫で行われること。
楽しみだ。
春爛漫の弘前の桜の季節に、奈良さんの作品をまた観る事ができることが
夢のようでもある。
いいんだよ。
すばらしくてせつなくなる。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月28日 22時17分43秒

カツ丼の

テーマ:ブログ
出来上がり。

今日、小学校最後のスキー教室が
鰺ヶ沢スキー場であった。

昨日から、
帰ってきたら
「カツ丼、食べたい」と言ってた末の子。
帰ってきて、
自分の言う通りのカツ丼で、
早めのご飯を
たくさん食べた。

揚げたてのカツで作る、
カツ丼の味は最高。
いい豚ロース肉を使用。
やはり、肉の味もカツの味を決めるものだなあ…。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月28日 22時11分16秒

カツを入れ、

テーマ:ブログ
ほんの少し煮たら、
とき卵を
流しいれ、
蓋をして
はじめは強火で
少ししたら、
ほんのⅠ,2分弱火で
煮る。
火を止め、
少し半熟が残る程度で
できあがり。
(画像のカツ丼の具の
量は、大体、4人前分くらい)
だいたい、
4等分の量を
丼に盛り分け、
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月28日 22時07分31秒

玉葱を、

テーマ:ブログ
くし型に切って、
鍋に敷き、
みりん、お酒、醤油、
いの一番(などの調味料)
を入れ、
火にかける。
玉葱からつゆがでて、
柔らかくなったら、
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月28日 22時06分17秒

カツ

テーマ:ブログ
をたくさん揚げ、
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月27日 19時57分21秒

水炊き。

テーマ:ブログ
今日は案外、日中気温が上がらず、
寒さを感じた日。
こういう日は鍋にかぎる。
というわけで
みんな、大好きな水炊きにすることに。
画像は、水炊きの材料。
白菜、白滝(今回は小結白滝)、ねぎ、しいたけ、えのきたけ、
そして、鶏肉(皮を取ったもの)、かまぼこ。
そして、画像に加えるのをわすれたが、豆腐。、

まず、
水炊きには欠かせないスープ、をとる。
http://koyomikasamaku-132808.ameblo.jp/entry-b45ece9078760868e4695f2dfde58944.html
↑をご参照ください。
そして、

http://koyomikasamaku-132808.ameblo.jp/entry-cee8f07603460ce272120ccd45fef356.html
↑をご参照ください。

おいしかった。


昨日、末の子が小学校の卒業式に着る、
フォーマルなスーツを買いに行く。
上二人のお下がりは、まだ大きくて着れないため。
たった一度より、着ることがないんだけどなあ。
家に帰ってきて
あらためて、きちんと着てみると、
急に大人びてみえてくるから、不思議だ…。
本人も、はじめはめんどくださそうだったが、
着てみるとまんざらでもないらしく、
妙にはしゃいで嬉しそうで、よかったなあと思った。
卒業気分に早くもなる。

その上は、中学校を卒業する。
いろいろあったが、
とにかく中学校生活を終えるんだ、と思うと
感慨深い。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。