テーマ:

              【お知らせ】

毎月のセミナー(東京)も、講師陣の一員として、参加しています。

そのセミナー参加のため、11月は

11月27日(木)、28日(金) お休みさせて頂きます。


ボクの治療を待ってくれている方々には、
申し訳ないですが、よろしくお願いします警官

東京の学会では、
より良い治療技術も、学んで、皆さんに提供できるように、
宇部に持ち帰ってきますので、待っていてくださいね
  

 実は、11月は、上記の二日間の学会の他にも、
11月10日(月) に、学会に出席していました。

当院の患者さんからは・・・

「東京まで、毎月、ゆかれるんですか
「どんな感じの学会なんですか~
「どんな地域の先生方が多いのですか 」 っと、

お尋ねをされることが、よくあるんです。

読者の皆さんは、
どんな感じの学会だとご想像されますか

今回、11月9日(日)、10日(月)の二日間の学会で
ちょうど、ボクが講師として、
お話をしているピクチャーを撮っていただけたので・・・

雰囲気だけでも、ご覧いただけるかと思って

今日のブログの最後の部分に、
そのピクチャーを載せてみま~す ( ^)o(^ )
     (ちょっぴり、恥ずかしいけれど・・・

それから、
男のボクのピクチャーだけよりも、心温まると思いますので・・・

ママさんの通院に寄り添うようにやってきてくれました (#^.^#)

色白で、モチモチほっぺの赤ちゃんのピクチャーで、
皆さんの気持ちも ホクホ~ク できるといいな~ って、
思って、下記に掲載させて頂きました

 

モチモチすべすべお肌っていう状態が、この上記のピクチャーから
もわかるような可愛い~イ女の子ですよね


まだまだ、前置きが\続きま~すが・・・  ところで・・・

最近、
患者さんを驚かせてしまった事があったので、
ここで、そのお話を一つ・・・
 
本当は、最近だけの話ではないのです・・・たま~に、
突然、電話をしてしまって、驚かせてしまっています

どんな用件で、患者さんに電話をかけると思いますか?

もちろん、ボクの都合による変更や予約の確認の時もあります。

でも、例えば・・・

ボクの頭の中に気になったり、心配になっている症状の患者さんが、
思い出されてきたと~しますよね、~え

それが、1回や2回位だけではな~い状況なんです。

それが、5回も、6回も、たびたび、思い出されてく~る
その気掛かりが、本当に、高じてきて・・・

我慢できなくなって、そんな気がかりな患者さんに
電話をかけちゃうことがあるんです

その後、ズレが戻らないような姿勢を気を付けてる
その後、症状はどんな具合なんでしょうか  」
骨格のズレが後戻りしてないでしょうか  」 って、

ついつい、我慢でき~んで、掛けちゃうんです、電話を

先日(11月2日)の海峡マラソンに出場された山口市の和美さん
(ニックネーム:よっしーさん・40歳代))に走った後に、
電話をかけてしまいまた。

ほんばん

そんな和美さん (ニックネーム:よっしーさん)から
いただきた「口コミ:評価」は、
下記URLをクリックしてみたくださいませ
http://www.ekiten.jp/shop_2376614/review.html


また、別の電話を掛けたくなったケースだと・・・

美祢市から、産後の腰痛で通い始めた「春香さん」(20歳代)は、
2回目の治療の日に、体調を崩されたので、一旦、その日の治療の取りやめのお電話をいただきました。

その後、3週間後に、2回目の治療にいらっしゃる予約の電話を頂き、治療にいらっしゃいました。

その間、何回も、何回~も、ボクの頭の中で、思い出してしまって、
電話を掛けたい衝動に駆られた次第です。

特に、
1回目から~2回目の治療の後は、一番、骨格のズレが後戻りしやすい時期なので、デリケート だから、なお更でした

幸~い、「春香さん」のケースは、痛みが後戻りする事はなかったとわかって、すっごーく、内心、安堵した次第です

「春香さん」には、かなり、我慢して電話お掛けるのを辛抱していましたが、こんな感じでの気になり方で、過ごしているボクがいるわけで~す


さて、本題に入りましょう~( ^)o(^ )

こんにちは

 

山口県宇部市 山陽小野田市 口コミ No.1 小山整骨院 
院長の小山雅義
です 

前回のブログでは、下記のタイトルで、個人個人の筋肉など、関節の性質によって、ズレや、軟らかさが正常にな「刺激の方法や強さ」があると言うお話をしました。

まだ、お読みになっていない方や、お忘れになった方は、
下記のタイトルをクリックです

さすらいの 「肩こり」・「首コリ」・「頭痛」 さ~んは、もうやめにしませんか


そして、今日のブログのタイトルは

さすらいの 「頭痛」さんは、もう、止めにしませんか?

あ~~ちょっぴり似たタイトルですよね。

そうなんです! 

治療の内容も共通する基礎的な部分はありますが、
頭痛には頭痛に「特有のやり方」 や伝える 「刺激の強さ」が別に、あるんですう~

それを、お伝えしたいと思って、
今回のシリーズのタイトルにさせてもらったんです

それで・・・

頭痛のケースで、
「特有なやり方」って、どんな方法だと思いますか
「刺激の強さ」 って、どんな程度だと想像されますか

上記の答えを説明する前に、頭蓋骨の解剖上の特徴を知っていなければ、理解が進まないと思います、

頭蓋骨の解剖上の特徴とは、
「縫合関節」と言う、関節が存在するんです!って言う事なんです。

頭蓋骨に関節があるって  ご存知でしたか

では、この辺りで・・・

「頭痛」シリーズその1 は、終えますが、次回は、「縫合関節」と
頭痛との関係性を中心に書き進めてゆきたいと思いますので、
また、このブログに遊びに来てくださいね

『追伸
東京の学会の様子を撮ったピクチャーを下記に掲載してみますね。





あら!軽い!
「宇部市、山陽小野田市で評判の整体、口コミNo.1の小山整骨院」

ここは、骨格・骨盤の歪み改善専門の治療院です。
ツラ~イ腰痛・肩こり・悩み深いO

あきらめなくていいんですよ!!!

宇部市の整体 「小山整骨院」
エキテンの≪口コミ≫も見てみて下さいねマウス
マンツーマンで施術するので安心してください(^^)/

0836-44-5005 920時 土曜15時まで)

遠慮なさらずに、お電話下さいねhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/038.gif
※日曜・祝日はお休みとなります。

プロフィール  / 当院が選ばれる5つの理由  / 施術の流れ  / 患者さま喜びの声  / 施術料金  / よくある質問  / 詳しい地図 / プライバシーポリシ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宇部市で開業20年、のべ18万人を施術してきた治療家小山雅義さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります