下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

東京下町人形町で酒屋を営み100余年。ややマニアックと評判の品揃え。ぜひ一度おいで下さい(^_^;)

いらっしゃいませ。

人形町の小山酒店です。音譜


東京都中央区日本橋人形町1-15-4

電話 03(3669)3881


管理人は店主の妻でございます。お酒についてはまだまだ勉強中・・・


お酒の入荷情報を中心にお届けいたします。



営業時間  月~金 am8:30~pm9:00

       土  am8:30~pm8:00


休業日   日曜・祭日



当店は『日本ソムリエ協会会員』です。


店主・小山健一は『日本ソムリエ協会 ワインアドバイザーNo.4536の資格を取得しております。王冠1



$下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ 左矢印左矢印素敵な素材をお借りしておりますドキドキ

NEW !
テーマ:

梅雨っぽい

 

どよんとした重たい空気。

 

を、

 

吹っ飛ばすお酒が。

 

image1.JPG

 

百十郎 灼熱 直汲み 無濾過生原酒。

 

ラ、ラベルが燃えている・・メラメラ

 

(・_・;)

 

普通、夏酒って

 

ラベルをいかに涼しげに見せるか、という感じなのに

 

この灼熱は

 

逆に暑苦しさを前面に出してくるという斬新なラベル。汗

 

前にご紹介しました

瑠璃さくらとおんなじシリーズです。

 

先の2種と比べるて一番の特徴としては

 

辛い。

 

辛口です。

 

お米は五百万石なので、瑠璃と同じですが

 

瑠璃よりも重厚な感じで、辛い。

 

五百万石のお酒は割とライトに仕上がるものが多いのですが

 

この重厚さがよいバランスになっているという感じです。

 

日本酒界に

 

夏酒

 

の定義って特にないんですが、イメージとしては

 

さっぱりと軽快に飲めるお酒

 

をコンセプトにしているお酒が多い気がします。

 

しかし、暑い夏だからこそ

 

辛口で

 

くーっ・・・!

 

とうなりたくなるお酒を、というこれまた新しい切り口で攻めてます。

 

そして

 

『直汲み』

 

となっていますが、

 

普通、日本酒は絞ったあとタンクで貯蔵・・が普通なんですけど

 

直汲み

 

は、タンクに詰めず絞って出てきたお酒を直接瓶詰めします。

 

だからなのかわかりませんが

 

開けてすぐ飲むと、ちょっとピリピリ感があって

 

しぼりたて~~

 

みたいな感じを受けます。

 

そして、開栓前でも置いておくことによってどんどん味も変わる(ような気がします・・)

 

よく酒蔵見学なんかに行くと、

 

しぼりたてですよー

 

と飲ませて下さるところもあるのですが

 

まさに、ソレ。

 

たぶん、昔はこういうお酒は流通できなかっただろうな、といったお酒です。

 

そして

 

image1.JPG

 

この灼熱

 

試飲できます!

 

まだまだ本格的な夏ではないですけれど

 

この蒸し暑い夏に果敢にチャレンジ!なお酒です。

 

いやー

 

いろいろ斬新なお酒・・

 

 

ただいま

 

人形町商店街で

 

image2.JPG

 

恒例の

 

現金つかみ取り

 

やってます。

 

当店は『本券』(1枚で1回抽選できる)のみの取り扱いになります。

 

下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

 

Twitter Follow me!!

 

にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ

↑↑↑↑

EUショックがさらに続きます(=_=)・・・CLICK!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

獺祭三割九分  720ml

 

完売致しました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨らしい日が続くようになりました。

 

それでも首都圏の水不足はいまだ深刻です。

 

降ってほしい所には降らず、豪雨で困っている所もあるというのに・・

 

人間は自然に勝てないということですかね・・

 

 

さて

 

新しいお酒です。

 

image1.JPG

 

兵庫県の

 

龍力 特別純米 山田錦

 

です。

 

特別純米なのに、ほんのりと香りがあります。

 

遠くにメロンを感じるような。

 

口に含んだ時もじんわりとメロン。

 

ここに山田錦を使った意味、というかそれが出ていると思います。

 

 

ご存じの通り、山田錦は兵庫県がお膝元。

 

この龍力 特別純米 山田錦

 

特A地区の山田錦のさらに特上米を100%使用するというなんとも贅沢なお酒です。

 

最近は新しい酒米がどしどし開発されて、どれもこれもうなるような仕上がりになってはいるんですが、やはり『王者』だな、と思えるお酒です。

 

山田錦は『ド派手』というイメージがあるのですが、これは特別純米ということもあって

 

山田錦のいいところを残しながらも、やや抑え目で

 

どんな食事にも合うと思います。

 

今、けっこう

 

純米吟醸、純米大吟醸流行りではあるんですが

 

華やかな香りや味わいは時に食事の素材の味をなくしてしまうことも。

 

食べながら飲んでちょうどいい、ってお酒がもっとフューチャーされてもいいのになー

 

と常日頃思っていました。

 

あと

 

image2.JPG

 

このマークは、兵庫県が独自に食品にガイドラインを定めて

 

ブランド化しているしるし。

 

詳しくはこちらから→→→

 

おいしくて、そして色々気を使っているお酒でです。

 

(^^)

 

 

720ml ¥1,620.-

 

下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

 

Twitter Follow me!!

 

にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ

↑↑↑↑

選挙でいそがしいねえ・・・CLICK!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。