1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-15

いまさらながらムカついてる優先席のこと

テーマ:❤世の中に物申す
仕事は妊娠7ヶ月くらいまでしていました。
妊娠7ヶ月というと、そこそこお腹はでているものの、冬などコートを着ているとパッとみ、わからないレベル。
私の職場は片道電車で1時間弱かかりましたが、幸いラッシュとは逆方向で大抵座って通うことができたのでその点は本当に助かりました。
それでもたまに電車の遅延とかで遅れたりするとたちまち、座れなくなります。
そして、私の使っていた沿線はかなり遅延の多い電車だったのでちょくちょくそういうことに遭遇しました。
そして、妊娠中は10分くらいまでならいいのですが、30分以上となると正直立っているのが辛かったです。
で、ここで登場するのが賛否両論?のマタニティマーク。
私は妊娠中、このマタニティマークを基本バッグの内側につけていました。外につけると、妊娠アピールしてるとやっかまれるのが嫌で、かといっていざというとき、妊婦であることをわかってもらうためにこれが最善と考えたからです。
そして、どうしても電車でちょっと辛くて、座りたいとき、優先席の前にいって、さりげなくマタニティマークが見えるようにしていました。
ところがどっこい、特に通勤時間帯は意外とみなさん『優先席』に座っている自覚が全くないようで、スマホガン見か、爆睡で、妊婦がこようが、高齢者がこようが、怪我人がこようが知ったこっちゃないモードで、これには正直腹がたちました。
自分は以前から優先席には基本座らないようにしていましたし、万が一、優先席に座った場合には優先席を必要としていそうな人がくれば、いつでもカモーンな感じでスタンバっていたつもりだったので、みなさまの神経の図太さに呆れたものです。
それでもたまに、気遣って立ってくれる人がいて、ほんとにそれはすごくありがたかったのですが、これまた心臓に毛はえてるだろ?くらいの無神経な奴が、その席にサッと座るわけですよ。これには私より、譲った人が呆気にとられていましたけど。

正直自分が妊娠するまでは妊婦さんの身体のしんどさはわかりませんでした。
でもこういうのって身をもってしないとわからないものですね。妊娠後期には10kg近くの負荷がかかっている上に常に心拍数が早くてちょっと動いても息切れする。
人によっては腰痛とかあったりして。
年齢を重ねるとさらに妊娠自体が身体の負担になってくる。
だから今なら電車で妊婦さんが立っていたら真っ先に席を譲ることができると思います。
男の人や妊娠を経験していない女性にわかれ!なんていうのも無理な話だと思いますし、日々の仕事で疲れて座っている人もたくさんいると思います。でも、せめて優先席だけは本当に困った人がいつでも使えるようにしておいてもらいたいし、そうあるべき場所なんだと切に痛感したという話でした。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。