こうようのブログ(知能指数184で下垂体前葉機能全部低下、線維筋痛症、特発性過眠症、副甲状腺&中枢性甲状腺機能低下症の天才ブログ)

神童と天才と呼ばれ、下垂体前葉機能全部低下、副甲状腺と中枢性甲状腺機能症と特発性過眠症、線維筋痛症、その他多数の難病を不可解な治療中止や治療妨害で悪化させ、余命数週間から奇跡の復活を遂げた仕事人&カサノバを目指すブログ


テーマ:
髪と倫理と正義。

僕達が良く見かける、他人の髪の不正行為(医療用のものは不正と言う概念から外れるのでこの内容から除外し含まない事とする)。

不正行為ということ全ては、人としての正義と人としての道徳から道を踏み外す行為ですガーン
髪の不正を巧妙にやろうと思っても、髪の不正は哀しいかなすぐに分かってしまう。
よって、明らかにわかる事を素知らぬ顔で行ってしまう、この心根に深い深い人としての何かを感じさせる。

この分かる事を分からない事を自身の中で前提に、他者にわかる事を分からないように振る舞う事を要求する暗黙の恐怖、或は暗黙の脅しとしか定義出来ないこの不正は、他者の心と行いを支配する。更に、巧妙どころか反対にわかりやすく髪にちょこんと不正を働く恐るべき極悪人も存在する。

ファシズムの様な髪の毛。某テレビニュースによく流される知事さんの様な物を想像して頂くと分かりやすく。余談だか、あの知事さんが真面目に物を訴える度に、その被り物が受け手の心に何かダイレクトに言葉が入らないフィルターが生じている様な気がする。
風の強い野外の集会等で演壇に立つと、我々は心此処に非ず状態になるだろう。
そして、民主主義を訴えるその人が、本人の知らない所で、聞き手の民主主義や表現の自由を奪う存在になっているという悲劇が、生じているのだ。

話を戻そう!

人は、人としての倫理と正義を発揮するのが当然だが、中々倫人であると思われた人でも、この不正物を眼前にすると(このような時、人は眼前ポジションでは無く、少し高い位置から眼下のお飾りを眺めていることが多い)、正義と真を求める事を諦め敗北堕落する人が多い。

他者を思うが為に、自分の正義を不正義な心持ちに抑え、倫人放棄を行ってしまう。しかし、放棄する人は、元々倫人で無かっただけだ。

真の正義と真を求める倫人或は哲人は、例え自らを窮地追い込む事になろうと、真と正義の言葉と行為を発すであろう。

正義と真は、それを発露すると、時としてこの様な軋轢や人を傷つける行動を伴う。

真と正義を求める心を持ちそれを愛し、愛知と真を希求する哲人なのか、或はその人がそう呼ばれるに値するか否かは、
この被り物を眼前にした時、その人の行う行為により、多くの人があっという間にその人が本物か似非なのかわかる題材である。

こうようちゃんはまだまだその域に達せず、何時も『ずれてるずれてる!』と急に叫びます。

その時、被り君は必ず頭を押さえます。

まだまだ心根の強固でないこうようちゃんは、この時、『そっちじゃなくて!』と叫んでしまいます。

最後の一文を加える事により、私の倫人としての未成熟を痛感します。。

私は正義を希求し、
真を求める境地と気持ちと行動が、
まだまだ乖離し未熟です。

byこうようちゃんスキー(偽哲学者)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。