コウトの言葉//コウトのことば

今は無きメガビのBoysloveのコウトです。芸能界とネットでの活動を続けながら、バイである僕の好きな言葉の力を贈りたいです。

お仕事のお問い合わせはこちらより!⇒ 【お仕事に関しまして】


                                     更新日時 9月 3日


最近はいっぱい種をまいている状況です。
これがいつかは実になって花となってほしいと願ってます。

最近では一転商業系より同人系の活動が多くなってます。
非公開の案件では商業系も結構やってるんですけどね。
伝えられないのが本当に残念・・・。
もっともっと知名度アップ頑張っていきます(n*´ω`*n)


サンプルボイスあります!
                  http://tmbox.net/user/s_kouto/sound
                  https://www.youtube.com/watch?v=xr6h3M6TUZM

                  【ボイス提供一覧表!!】



作詞承ります!声のお手伝いもしますー!
連絡くださいね。1989kouto@gmail.com


- -<< ニコニコ情報 >>- - - - - - - - - -

 【歌ってみた】
       NEW 第18弾 「おかえり。」
                               2016年6月25日投稿

       NEW 第17弾 「カカカタ★カタオモイ」
                               2015年1月12日投稿

コウト主催のニコニコミュニティー「ショタ×2かますぞw」
 【生放送】隔週土・日曜日22:00頃から開始予定w(←最近停止中)
        →  http://com.nicovideo.jp/community/co238919

- -<< 作詞提供先情報 >>- - - - - - - - - - - - - - - - -

 「母へ」
      youtubeにUPされました。初ボカロ提供作品です。
         → http://www.youtube.com/watch?v=K16_W7CkiB0



- -<< コウトが参加した作品の通信販売情報 >>- - - - - - - - -

桐原 薫 プロデュース作品はこちら

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今年の目標は「コウトの知名度をあげる!」
そのためにはもっともっと頑張らないと!!!


NEW !
テーマ:

今日はちょっと語らせてください。

 

収録にお伺いさせていただき、次回イベント時に頒布される物語に出演させていただきました。

自分としても久しぶりの掛け合いで、本当に刺激的な一日を過ごすことが出来ました。

この場を借りて本当に感謝の意を示したいと思います。

 

そこで、大切なものを思い出させていただいたんだよね。

 

そう。いつでも全力で本気という思い。

 

新進気鋭な同人の声優さんとご一緒させていただいて、本当に気付かされました。

自分の無力感と本当に足りない思い。

そこから紡ぎだすものの強さが、僕には圧倒的に足りなかった。

 

聞くと宅録の機材のレベルからして足りなかった。

そして常に応募する意識。

好きなことだからこそ寝る間も惜しむ。

そこから地位を確立していった今があるということ。

 

僕はもともと畑違いのナレーターからこちらの世界に足を踏み入れたんだけど、

どこかしらで自信はあった。

企業や商業さんとお仕事をさせてもらい、ある程度のギャラをいただき、

そして世に声を届けることが出来ていると自負していた。

 

でもさ。

その自信をものの見事に砕け散った感じがした。

 

僕、、、まだまだだ。

本当にあの現場で実力的にも演技的にも気持ち的にも一番下だ、、、ってね。

正直帰りの電車でへこんでました。

 

でも今のタイミングで気付かせていただいてよかったのかなぁって思ってます。

夏前に撒き始めた種が少しずつ芽が出てきているし、

もっともっともっと勉強をしなきゃってね。

 

変われるって本当は幸せなのかも。

それだけでも今日のご縁は今年一番の良縁だったのかもしれないです。

ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
どうもー。コウトです!

ニコ動で公開予定の「時の冒険者After F 去りし記録のパラドックス」にて、
僕が演じますサリヴァン・フィッツジェラルドのサンプルボイスが公開されました!
サイトの「制作陣」から僕のキャラ名を探して聞いてみてくださいねー。

妹大好きなお兄ちゃんを演じました!
でも作品の中でどんどん成長していくキャラだったので、
そこも大切にしながら作品の完成をお待ち下さいねー!


時の冒険者After F 去りし記録のパラドックス

-------
追記!! 2016/9/19

いよいよ動画がUPされました!
今後こちらにURL載せていきますね(n*´ω`*n)
(二話以降出演してます!)

主題歌 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm29198307

第一話 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm29345925

第二話 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm29392825

第三話 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm29451160

第四話 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm29492764

第五話 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm29528627

第六話 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm29585443

第七話 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm29620219

第八話 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm29662103
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

↓ リンクしてあります ↓

       

 

久しぶりに今日は書けると思いました。

僕の胸の内を晒すような記事で、見ている人を不安にさせていしまうことを覚悟のうえ、

自己責任でご覧くださいね。

なお、今までの記事は上記よりご覧くださいね。

出来れば「1」からご覧になっていただければ、全貌がわかると思います。

 

嘘偽りない僕の病気について、今日も書き始めるよ。

準備はいい?

 

 

 

 

 

 

-------------------------------

扉を開けると、そこにはいつも担当してくれている違う先生がいた。

しかも看護婦数人と、腎臓内科の先生数人がいて、そこまで広くもない診療室のすべてが人で埋め尽くされているようだった。

僕は震える体を、それでもしっかりと先生に会釈をした。

 

「コウトくん、お久しぶりだね。」

 

知らない先生ではなく、そこの一番偉い先生だった。

 

席に着き、いつもと変わりのない体調の話をして、今日の血液検査の結果を淡々と話された。

僕は少し呆気にとられながら、それでもちゃんと今の症状を事細かく説明していく。

そしていつものお話が終わって、少しの静寂が訪れた。

 

 

僕はタイミングを計っていた、気がしていた。

でも考えるよりも先に言葉が先に出ていた。

 

「先生、、、クロスマッチの結果はどうだったんですか?」

 

先生はパソコンに文字を打ち込むのをやめて、静かに僕に語り始めた。

 

 

「コウトさんとお母さんのクロスマッチの結果ですが、全く問題ないことが分かりましたよ。

このまま移植に向けて進んでいきましょうね。」

 

 

先生の言葉はしっかりと聞いたつもりだったのだが、耳に残ってくれなかった。

でも問題がないという言葉だけはちゃんとしっかりと心には留まってくれた。

嬉しい気持ちや不安な気持ちはもちろんあったのだけど、それも何も感じられない境地の奥に届いた瞬間だったのかもしれない。

 

気づいたら僕は先生に「ありがとう!」と何度も言っていた。

震える手はしっかりと先生の手に。

立っていた先生たちも喜びの顔を浮かべ、看護婦さんも満面の笑みで僕を見つめてくれた。

 

 

診療室を出てからの記憶は、実はないんだ。

それほどの緊張と不安の中にいた反動でそうなったのかもしれない。

ただしっかりと今でも覚えていることが一つだけある。

 

僕は病院を出た後に泣いた。

そして、電話をかけた母と一緒になって泣いた。

 

雨が雪に変わるその日の天気を吹き飛ばすほどに、

僕たち家族の中では忘れられない、忘れることが出来ない大きな希望の光が差した一日だった。

 

 

手術をする日は来年の3月27日に決まった。

およそ3か月という短いようで長い時間。

それまで体調をしっかり整えながら、それでも生きていくため腹膜透析を続け、

体調のいい日はお仕事をつづけた。

 

お仕事をしている間は気が休まることが出来た。

なにも考えなくて済むこの瞬間瞬間がいとおしくさえも感じた。

 

不安に苛まれたときは、12月20日のあの日を思い出して泣いていた。

今までは苦しさに泣き、生きることか出来るかどうかという不安に泣き、明日が来るのさえ恐怖しかなかった。

たまに目の出血もするけれど、それでも移植の日が来ると僕は生まれ変われるんだという安堵感にいつもいつも励まされていた。

 

けれど、今の涙は違う。

少しでも前向きに進むための涙だった。

そう思うことで、本当に自分でも強さに変えることが出来た。

 

そんな繊細で複雑な気持ちと寄り添いながらも、時は2月の下旬を迎えた。

 

手術の日まであと30日・・・。

 

前の「8」へ

次の「10」へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。