南東北インターハイ バスケットボール男子の

中継実況のため、

福島に行っておりました。

 

準々決勝のうち2試合、

準決勝2試合、決勝と、

あわせて5試合を担当させていただきました。

 

 

準々決勝では

目(さっか) 由紀宏さんと、

 

 

準決勝と決勝では

塚本 清彦さんとご一緒しました。

 

 

目さん、塚本さん、ありがとうございました。

 

 

国体やウィンターカップと並び、

高校生バスケットの3大大会であるインターハイ。

 

メイン会場となった

あずま総合体育館は終日満員に近い人の入りでした。

 

 

男子の決勝は

2年ぶりの優勝をめざした宮城の明成と、

3年ぶりの優勝を目指した福岡の福岡大学附属大濠の対戦に。

 

2014年の決勝と同じカードになりました。

 

序盤は2年生の田中選手の3Pシュートなどで

明成がリードを広げる展開に。

 

大濠は前日の準決勝で延長を4回(!)も戦った疲れからか、

精彩を欠く立ち上がりに。

しかし、3年生の中崎選手や2年生の土家選手が活躍をみせ、

逆転に成功。

 

明成はラスト1プレーで3年生の主将・相原選手がシュートを決め

1点差に迫り、さらにバスケットカウント1ショット。

しかしこれを決められず、

大濠が頂点に立ちました。

 

 

試合の模様は

JSPORTSにて、

8月10日から随時放送が始まります。

 

詳しくはこちらから↓

http://www.jsports.co.jp/search/sys/kensaku.cgi?Genre2=090204

 

私が担当した試合は

 

準々決勝 福岡第一広島皆実

     福大大濠中部第一

 

準決勝  福岡第一明成

     帝京長岡福大大濠

 

決勝   明成福大大濠

 

こちらの5試合となっております。

 

男子の準々決勝のうち残り2試合は

サッカー実況等でおなじみ、

下田恒幸アナウンサーが担当されています。

 

 

また女子の試合は

8月13日から初回放送が始まります。

女子の試合の実況は

吉田暁央アナウンサーと斎藤寿幸アナウンサーが、

解説は永田睦子さんと福島雅人さんが担当されています。

 

 

高校生バスケットボーラーの熱い戦いを

ぜひご覧下さい!

コメント(1)