4月16日、

 

J2 熊本松本戦を観戦してきました。

いち熊本県民、熊本サポーターとして参戦してきました。

 

 

 

試合2時間前からスタジアム周辺は早くも賑わいを見せていました。

 

熊本でプレーしたOB選手達による紅白戦が

前座試合として行われ、白熱しておりました。

 

両チームのGK、小林 弘記さんと太 洋一さんの雑な選手交代(笑)、

現役時代、試合前にスタジアムを一周して

サポーターの声援に応えていたチャ・ジホさん、

常盤 聡さんはゴールを決めてバク宙!などなど・・・

 

オールドファンも最近ファンになった人も一緒になって

楽しんでいました。

 

夢中になりすぎて紅白戦の写真を撮るのを忘れました(笑)

 

 

募金活動も。

なかなか列が途切れませんでした。

 

 

この試合から、

熊本のホームスタジアムはバックスタンドも全面開放。

 

久し振りにバックスタンドがく染まりました。

 

熊本・大分地震から1年。

 

 

この街の未来を俺たちは信じている

これからも共に、熊本

 

金沢サポーターに続き、

松本山雅FCサポーターも横断幕を出して

エールを送っていました。

 

 

4連敗中の熊本と、連勝中の松本の一戦は

早い時間帯に試合が動きました。

 

前半7分、

アン・ビョンジュン選手のミドルシュートは

松本DFに当たるも、こぼれ球が

グスタボ選手の足下に。

 

これを落ち着いてグスタボ選手が決め、

ホームの熊本が先制!

 

その後互いにチャンスを作るも得点は奪えず、

後半になると徐々に松本

宮阪 政樹選手のセットプレーを中心に、

得点のチャンスを増やしていた中で迎えた

後半36分、

 

熊本上里 一将選手が

左足でゴール前へ入れたFKはそのままゴールへ!

 

そのまま2対0で勝利した熊本が、

開幕戦以来の勝ち点を獲得しました。

 

 

 

 

ヒーローインタビューはグスタボ選手!

 

名古屋から加入し今季リーグ戦初先発

そしてJリーグ初ゴール

 

途中足をつらせ交代しましたが、

前半終了間際にも体の強さを活かして

ボールを奪い、わずかに枠をそれるシュートを放つなど、

積極的にゴールを狙っていました。

まだ20歳と若く、今後も楽しみな選手です。

 

そして熊本の試合勝利後のおなじみ、

カモンロッソ!

 

 

 

 

 

開幕戦以来の勝利に、

1万人超えのサポーターとともに

喜びを分かち合った選手達。

 

 

 

熊本・大分地震から1年という節目にあわせ

実施されたホームゲームで

大分とともに熊本も勝利をおさめました。

 

 

サポーターに勝利を届けようと走りきった選手達の姿に、

私も力をもらいました。

 

がんばろう熊本、大分、九州。