のんすてっぷばーす運転士の磯釣り日記

ブログの説明を入力します。


テーマ:
さてさて、磯変えしてやってきたのはカド、弁慶、義経と同じ、オンバセ南西側に位置するヒラッタイ。



北からの潮で、ヒラッタイ直撃ですね。

磯は広いので、好きな場所に入り開始します。



ここでは、タカベも他の餌取りに混じり高活性。

潮が効いている証拠だから、しょうがない。

なるべく、仕掛けを際から外さないように小さめのウキでスタート。

開始早々、デカイ魚影がウヨウヨ!!

おっ、これは期待できるんじゃない??

午後勝負の恩馳!!ここ数日、状況がよいみたいだし。

直ぐ様、当たり。





良型の尾長が上がってきた!!

沖向きに居た、麻田くんも竿曲げている!!

これも、46㎝の良型。



神津島 恩馳群礁 やはり東日本屈指の名礁でしたっ。


渡礁後すぐ、尾長は水面下を乱舞。沖では、ライズするほど(*^^*)

めちゃくちゃいるが、やはり普段から攻められてる磯。

ポンっと仕掛けを置いて待っているだけでは、簡単には食ってはくれない。


尾長は、鼻面に来た餌にしか食いつかない。

エサの落下速度、仕掛けの角度、餌取りを交わし、流すコースを間違わなければ、入れ食い状態である。

すぐにクーラーは満タンになった。

あまりに活性が高い為、二人の餌を同時食い(^-^;

勿体ないけど、あとはリリースしかない(--;)

普段ならキープするであろう、良型の尾長くん。

45以下は、リリースしようと決め、釣ってはリリースを繰り返す。

なんとも贅沢な釣り。



肥えた口ブト50㎝です(笑)下田沖なら魚拓なんだけどなぁ~(笑)

途中、モンスターバラシもあり悔しかったなぁ。

そのうち、二人の口から、『飽きたね』『疲れたね』『もー数釣り満足だね』と飛び交う。

釣り人は、どんどん欲くが出る(^-^;

困ったもんだ。

餌も無くなり、納竿となりました。

二人で、MAX48㎝ 45㎝前後だけでも40枚以上の大爆釣を経験した1日でした。

一番上が50㎝の口ブトめじな、どれも40後半の尾長ばかり、クーラーに入る分だけお持ち帰り。


水温が一度下がって、19℃台に、そこから暫く安定し水色も臼濁りで尾長にとっては最高の条件だったのだろーか。

これが、神津島本来のポテンシャルですね。

数釣りもできたし、次は50オーバー60オーバーの尾長めじな。

藺灘波だなっ(^-^;

よし、6月行こう(笑)

さっそく、船長にTELして藺灘波の予約を(*^^*)



























AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。