RYUTist - 無重力ファンタジア

テーマ:




土曜日はRYUTistが東京さんに来るということでリリースイベント行ってきました。
ヴィレッジヴァンガード渋谷本店でした。
こんなところで(って行ったらヴィレヴァンに失礼だけど)RYUTist見れるの?って思ったんですけどその日にCD買って整理券をゲットできました。
VV渋谷本店は地下鉄半蔵門線と直結してまして
地下2階でイベントだったんですけどステージに愛☆まどんなさんの絵がデカデカと飾られています。
その絵を背景に歌うRYUTist良かった。
衣装が「青空シグナル」のMVのもので
その時が初披露だったみたいでラッキーでした。
ミクちゃんがジーパンで「動きやすい」って行ってました。
やっぱスカートだといろいろ気になるんだろうか。
それでこの「無重力ファンタジア」も歌ってくれました。
ダンスがふわりふわりしてて
本当に無重力みたいな世界を表現しててすごい。
歌声もきれいだったなぁ。
RYUTistは今時のアイドルとしてはめずらしくアウトロがパッと終わらない「神話」みたいにフェイドアウトする曲をライブでしますが
この「無重力ファンタジア」もそのタイプでした。
いや、この曲のアウトロはパッと切らなくて正解だと思います。
終わった後の余韻も楽しみたい。
他にはいつも通りご当地ゆるキャラの紹介をして北海道の西興部村のゆるキャラ(?)コッパーさんがかけつけて一緒に「哲学するのだ」を踊っていました。
西興部村の牛の絵が描いてあるクリアファイルを後で特典会の時にもらって本当に行ってよかったと思いました(子牛だけに)。
それで最後はやっぱり「ラリリレル」。
実はこの時点で「青空シグナル」歌ってなくて
マジかよでもこの曲が来たってことは絶対もうこれで終わりだなって思いました。
「青空シグナル」のリリイベで「青空シグナル」歌わないというまさかの展開でしたが
「無重力ファンタジア」すごく良かったし
「哲学するのだ」楽しかったし
すごくいいライブ見れたなぁって大満足でした。
そう言えばミクちゃんがTwitterを
ともちぃがインスタグラムを開始しましたね。



RYUTist「無重力ファンタジア」
作詞:清浦夏実 
作曲:ikkubaru


青空シグナル青空シグナル
1,071円
Amazon


新潟 Negicco


大阪 たこやきレインボー


福岡 ばってん少女隊


北海道 ミルクス本物


愛知 OS☆U


宮城 仙臺いろは組


広島 SPL∞ASH


東京 Chubbiness




ご当地アイドルグループ8組が、花王「ビオレu 泡ハンドソープ」のウェブ動画で競演。
ほとんど同じですが1分20秒くらいからその地方のご当地グルメの紹介とともに地方の方言を披露してます。
仙台の「washだっちゃ」とか広島の「washじゃけん」とか好きだっちゃ。
東京が無理やり「washてやんでい」って言ってるけど普通に標準語で「washしましょう」で良かったんじゃないかな?(笑)
こういう企画面白いですね。
食べる前も作る前も手づかみ前もwashしてくんなせや(新潟)。




この曲いい曲ですよねぇ。
元気になりますわぁ。
後ろにいる赤い服着た男性たちのダサさがまたいい。
昭和感あるわぁ(昭和がダサいというわけではないけど)。
このグループまだ見たことないんですけど
ぜひライブでこの曲見てみたいです。
どうやら名古屋を中心に活動してるみたいです。
なにかの機会で名古屋行く時見れるだろうか。
メンバーの三輪佑季ちゃんが好きなタレントに
「近藤真彦さん」って書いてて
惜しい!
と思いました。



MNCorps「ホップ・ステップ・ジャンプ」
作詞:山崎光
作曲:水谷公生