1万人を癒したヒーラーこうせいのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

前回のブログで力抜きの方法を書きました。
(ジェイコブソン法だったかな?)



誰でも知っている方法ですが、その次の段階が
あることはあまり知られていないようです。



その次の段階と言ってもやり方が変わるわけでも
なく力の入れ方を変えるだけなんです。



それではやり方です。



前回の方法は思いっきり力を入れることでした。



ギューっと力を入れてパッと放す。



これだけでしたね。



次は入れる力を半分にするのです。



前回入れた力の半分の力をキューと入れて
パッと放すのです。



これに慣れてきたら、さらに半分の力で
練習します。

これになれたら、さらに半分の力で・・・



と、これを繰り返して練習します。



最後は意識で筋肉を緊張させるだけで
力は入れないという段階まで練習してください。



ここまでくるとかなりリラックスできるようになります。



個々の段階でも十分ですが、さらに次の段階へと
進めていきます。


AD
いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は気功やヒーリングがなかなか上達しない人たち
からの質問に基本であるリラックスを重点的に
練習してくださいとお伝えします。

でもリラックスが出来ないという人が多くいます。


いつも緊張しているせいで上手く力が抜けないのです。


つまり力を抜くと言うことが分からない、
力が抜けているという感覚を掴めないでいる
ようなのです。


緊張がクセになっていなくても多くの人は
何処かしら筋肉に力が入っています。


このような人に

「はい、力を抜いて~」と

言ってみたところで「???」

という顔をされるだけです。


なので先ずは「力が入っている感覚」と
「入っていない感覚」の違いを知るところから
練習をしていく方がよろしいでしょう。


難しい方法ではありません。


ほとんどの人が知っているでしょう。


全身の筋肉に力をぎゅ~~っと入れてパッと
一気に力を抜くあの方法です。


楽な服装で横になって深呼吸を2~3回
行ってください。


そして心が少し落ち着いたら、全身にすべての
力を結集して筋肉に力を入れてください。


そこで数秒我慢したら、いきなりパッと
力を抜くのです。


この場合に注意して欲しいのですが力を
ゆっくり抜かないことです。


出来るだけ素早く一気に力を抜いてください。


じゃないと力んでいる状態とのギャップが分かり
にくいからです。


これを何回も練習してみてください。


何回もやっているとスコーンと力が抜ける瞬間が
やってきます。


そのときに自分の感覚をよく覚えておいて下さい。


そしてその感覚を思い出しながら練習すると
どんどん感覚を掴んでいくことが出来ます。


そしたら次の練習に移ります。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気功やヒーリング、瞑想など名称は何でも良いのですが、
私のところに、これらを習いに来られる方の中で大半の
人がすぐに上達していくのですが、それでもなかなか
上手くいかないという場合もあります。



前回書いた対象者は別として熱意を持って練習してる
にも関わらず上手くいかない人・・・



その方々に共通していることがあります。



こんなことを言われると心外かも知れませんが、
まじめすぎると言うことです。



まじめに、寡黙にコツコツと、まるで修行僧のように
練習をされています。



私のお弟子さんで、このクセでなかなか上手くいかない
人がいました。



その人は、ニコニコしながら何かを行うことは不真面目だと
親からすり込まれていました。



なので私が


「楽しんで練習してください」


「笑顔で練習してください」などと


アドバイスしてもどうしても出来ません。



どうしても修行僧のように真剣なまなざしで脇目もふらず
という緊張したスタイルを捨てきれませんでした。



でも、思い出して欲しいのですが気功の第1の基本は
リラックスです。



真面目すぎる人は、このリラックスが出来ません。



真面目な事が価値観として上位を占めているので
手放すことが出来ないのです。



この様な人は多くの場合、緊張しています。



真面目なことが悪いことではないのですが、こと気功においては
緊張は邪魔になってしまいます。



緊張していると、力が抜けません、リラックスの邪魔です。



練習の時だけは、楽になりましょう。



練習の時だけは自分の価値観を横に置きましょう。



そのリラックスが出来ない?



では、次のコツに入る前にリラックスのコツを
次回書いてみますね。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。