こうら良いとこ一度はおいで♪

滋賀県犬上郡にある甲良町は、水が綺麗で自然豊かなとても良い町なのです!


テーマ:



今日は、滋賀県のレイカディア大学(高齢者向けの大学です)の皆さんと一緒に、
『甲良豊後守宗廣記念館』を見学させていただきました!


立派な佇まいです♪

50名ほどの参加者の皆さんが、2班に分かれて、
甲良町の観光ボランティアさんの案内をお聞きしたのですが、
いやはや、結構な密度でした(^^;)。
説明、ありがとうございました


今、東京では、オリンピックに向けて、
『江戸城天守閣を再建』なんていうプロジェクトもあるそうですが、
甲良豊後守宗廣公は、その築城にも関与していた大工の棟梁なのです。
もちろん、一番有名なのは、『日光東照宮』を建造したということですけどね。

記念館内には、その江戸城の設計図も展示されています。
江戸城って広い……w

その他、徳川家康の遺訓だったり、甲良家の大工道具箱だったり、

或いは甲良宗廣自筆の絵画だったりと、
いろいろなものが展示されています。

造形美=絵心に通じる?

この記念館は、甲良町の法養寺地区にあり、
江戸末期に立てられた(おそらくは)大きな庄屋さんのお家を補修・改修して
作られたものだそうです。

残念ながら、普段は鍵が閉まっているのですが、
観光案内所(TEL:0749-38-2035)に連絡すれば、すぐに開けていただけて、
甲良町観光ボランティアの方が、案内や説明もしてくれます。


今回、私がお世話になったMさんも、その内のお1人。
Mさんの家系は、何代か前までは宮大工をしておられたそうです。
そのため、古い大工道具がたくさんあって、
江戸後期から明治期の大工道具を、この記念館に寄贈されたそうです。

他にも、甲良町内にはやはり、
何代か前までは大工をしていた、というお家がたくさんあるそうです。



『甲良大工』は、日光東照宮や江戸城建築にあたって、
その殆どが関東に移動してしまった為、『甲良』姓を持つ方は、
この甲良町はもちろん、関西圏には殆どおられないそうです。
全国(主に関東)にいらっしゃる方々も50軒程度で、
その全てが甲良宗廣を祖とする係累に繋がっているんだとか。


その他、Mさんを始め、ボランティアの皆様から、
色々なお話を、軽いジョークも交えつつ、
とても解りやすく説明していただけました♪
説明に掛かる時間も、お客様に合わせて10分から数時間(!)まで、
臨機応変に対応していただけるそうです(笑)。

Mさんはもとより、スタッフの皆さん、
お疲れ様でした&ありがとうございました。

甲良町を訪れた際には、こんなふうに町の方と触れ合いながら、
こうした歴史文化の一つに触れてみるのも、
また、楽しいのではないでしょうか?






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。