こうらい啓一郎オフィシャルブログ「未来にツケを残さない政治」Powered by Ameba

こうらい啓一郎オフィシャルブログ「未来にツケを残さない政治」Powered by Ameba


テーマ:

4月26日に執行されました豊中市議会議員選挙において2442票を頂き、当選させて頂きました。

ご支援を賜りましてありがとうございます。


振り返ってみれば昨年12月末に豊中に帰ってきて、準備期間も短い中でしたので選挙に詳しい方々からは難しいのではないか、とご心配も頂きました。

案の定、後援会組織も無し、名簿も僅かしか無い。活動も街頭演説とポスティング以外は殆どできないまま選挙戦に突入しました。


選挙期間中もウグイスさんも居ない、事務所の留守番をしてくれる方も居ない(中盤からは友人のお父様がしてくれました)、電話作戦をする人手も無い。無い無い尽くしの選挙でした。


準備期間が短かったことも有りますが、選挙に向けてあまりにも熱心になり過ぎるとその後も大変になってしまうのではないかと心配をした部分も有りました。(選挙前に頻繁に挨拶に行くと終わっても同じペースを期待されて、頻度が減ると顔を出さないとなってしまう等)

しかし、結果として大分甘かった部分も有ると思います。選挙向けの活動ばかりになってしまうのも考え物ですが、ある程度安定した基盤を持っていないとそもそもの議員としての資格を失うリスクを負います。


選挙が始まる前から、終わった後の心配までしての活動となり、当選はしましたが結果として4年後安心できる成績ではありません。


勿論一番大切なことはより良い豊中へ向けて議会での活動です。しかし、これからは選挙直前にドタバタせぬように、コツコツ活動もしていこうと決意しました。


皆さま、今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
こうらい啓一郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

選挙戦も残すところ今日を含めて、あと3日となりました。

(日曜日は投票日で活動ができない為)


できるだけ、自分の考えを再度SNSに残しておこうと思います。


昨日のブログで主張①を書きました


今日は主張その②です。


②議員報酬・定数の削減


議員報酬や定数について、どれ位が妥当なのか正解は無いとは思います。他国や他自治体との比較はできますが、しかし、他自治体が正解なのかも分からない訳ですから。


しかし、それでも削減に向けて取り組んでいかなければなりません。

なぜか?それは、昨日の記事と関連します。

昨日の記事で私は、有権者の皆様が喜ぶサービス・施設を沢山増やしたり、税金を安くしたりすることを訴えないと書きました。


むしろ将来に向けて支出削減の取り組みが必要だと主張してます。つまり、皆さまにも我慢をお願いしているとも言えます。


議員の待遇を削ってからこそ、皆さまにも我慢をお願いできると考えます。

それをせずして、誰かしらが喜んでいるサービス等を削ることなど言えません。


パフォーマンスで議員報酬・定数削減を言っている訳ではありません。徹底した支出削減とセットでやりたいからこそ、やらなければならないと考えます。


数字だけ見れば、議員報酬・定数削減を実行しても豊中市の支出全体から見ると僅かな効果しか無い。でも、それでもやらなければならないのは、上記の通り皆さまのご理解を得ていく為に必要だと思います。


誰だって、行政が○○やってくれれば良いのになぁ。そんな事が有ると思います。また、誰だって無料の行政サービスは嬉しい。

しかし、今それを税金でやるべきなのか?これは厳しく精査するべきです。


ここまで厳しいことを言わざるを得ない時代だからこそ、この主張を掲げています。




選挙カー、ウグイスが居ないので録音テープがエンドレスで流れているという。。。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
こうらい啓一郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

本日で選挙戦も4日目。活動できるのも残り4日。折り返し地点です。


一度SNSを更新しておこうと思い、机に向かいます。


今までと重複する部分が有りますが、自分の主義主張をもう一度整理して掲載させて頂きます。

投票日までに3つ程、更新できればと思います。(本当にドタバタなので分かりませんが)


①次の世代に借金を残さない


これは多くの候補者が言っていますが、真剣にやるのであれば「嫌われる覚悟」が必要だと考えます。

これ以上借金を増やさない為には、支出を削るか、税金を上げるのか、どちらか選ぶしか有りません。


私はこれ以上税金を上げるべきでないと思いますから、支出を徹底して見直しするべきだと考えます。しかし、あらゆるサービス・施設は誰かが喜んでいるのです。

その喜んでいる人達は削られたら怒ります。だから、その人達から嫌われる覚悟を持たなければ支出を大幅に削ることなどできません。

例えば、一部の方々の溜まり場になっているような施設まで税金でランニングコストを負担しなきゃいけないんでしょうか?


よく、「ムダを削減します!」と言っている政治家が居ますが、そういう抽象的な表現はあまり意味をなさないと思うのです。確かに誰も怒らせないで削れる部分も少しは有るでしょうが、そんな事ではほんの僅かな削減しか達成できないのは、民主党の事業仕分けで証明された通りだと思います。


私は、支出を削減していくことを大前提に考えています。


だから、


もっとサービスを増やします!

無料化します!

○○手当を配ります!

皆さまの負担を軽くします!


こういう耳障りの良いことばかり私は言えません。サービス増やせば支出が増えるんです。子供たちを借金の形に入れて、無料サービスをちらつかせて有権者の歓心を買おうとは思いません。


子供たちに借金を残したくないというのも有りますが、若い有権者の皆様も考えて下さい。

豊中市だけの問題ではありませんが、基礎自治体も借金だらけ、都道府県も借金だらけ、国も借金だらけ。生きている内にまだまだ税金が上がっていくことは容易に想像できます。

もう一度厳しい事を言いますが、支出を削ることが最優先事項ではないでしょうか?


耳障りの良いことばっかり言っている政治家が、本当に責任を持って政治をやろうと思っているんでしょうか?


私は嫌われようが、罵倒されようが、収入以上の支出をするべきでないと言い続けます。




↑一番端っこが良かったなぁと思いつつ、この位置は抽選で決まるので仕方ありません、、、


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
こうらい啓一郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み