椿大神社・御船磐座

テーマ:
iwakura3 iwakura2 iwakura1

三重県「椿大神社」にある磐座「御船磐座」です。

椿大神社のホームページにある説明によると、約2000年以前の垂仁天皇20年に入道ヶ嶽(高山)より猿田彦大神の御神霊を奉祭したと伝えられているそうです。
この磐座は、中央に猿田彦大神、右に天孫瓊々杵尊、左に栲幡千々姫命の座とされており、現在の御本殿の内陣の奉祭配置もこの磐座と同じ配置になっているようです。

この「御船磐座」に関してはMURYさんのサイト岩石祭祀学提唱地 において詳しい考察がなされております。(椿大神社に関するページ)

椿大神社オフィシャルサイト
AD

安倍晴明ゆかりの石

テーマ:
2 1

神戸六地蔵霊場四番の「慶明寺」(神戸市西区平野町慶明)で見かけた「安倍晴明ゆかりの石」
「安倍晴明って神戸にいたのかなぁ?」「安倍晴明が阿弥陀如来の梵字?」
様々な「???」が湧いてくる石なのでした。
AD
向かいの岩 弁天岩

六甲山の「ナマズ岩」「弁天岩」に関する日記をアップしました。
写真が多いので「神社に行きた~い」の方にアップしてあります。
興味のある方はご覧ください。

六甲山「ナマズ岩へ」

六甲山「ナマズ岩」

六甲山「弁天岩へ」
AD

岩に関する写真たち

テーマ:
白山磐座 ナマズ

岩に関する写真を複数アップいたしました。

六甲山「ナマズ岩」「弁天岩」「白山大神磐座」に関する写真はこちら

滋賀県・日吉大社に関する写真はこちら

※この記事に掲載している写真は、一枚目が「白山大神」をお祭りしている磐座(六甲山)。
二枚目が表面に古代文字が書かれていると言われている「ナマズ岩」(六甲山)です。