フランチェスカ

最近、人生の行き詰まり感を感じている公仁。

久々にエンジェル・カードを引いてみました。

出てきたカードは「フランチェスカ」

カードの解説文の中から印象的な部分を抜粋してみました。

*******************************

「次に待ち受けていることは何?」とあなたは神と天使に問いかけましたね。

しかし、私たちは、あなたが自分自身で決断するのを待っています。

(中略)

私たちはあなたが決断するためのお手伝いをすることはできますが、最終的にあなたの人生はあなたが決めるのです。

(中略)

あなたが決断しなければ、今と同じ状態が続くだけだということを覚えておいてください。

*******************************

この文章って、天使と人間の関係を実によく現している文章だと思いました。
AD

天使の祝福カード

天使の祝福

待ちに待った「天使の祝福カード」が到着いたしました。
これは44枚の天使の絵柄からなるオラクルカードなのですが、金色に縁取られた豪華なカードと258Pにも及ぶ本格的な解説書が付いております。

まずはカードにご挨拶
レイキと繋がってから「天使」というシンボルを宙に切ってから天使と繋がったとイメージしてみました。
まずは武者震いが起こり、つづいて頭頂から全身に向かって痺れるような感覚がやってきました。
繋がったのかな???

他のエンジェル・オラクル・カードよりも詳しいメッセージを頂けるというカードなのですが、解説書を見てもカードの解釈の仕方が全くわかりません。
ある意味、他のエンジェルカード以上に瞑想とか直感力が要求されるように感じます。

解説書を読んでいて気になった言葉は「感謝」・・・あなたを不愉快にしたり、怒らせたり、恐れさせたり、また心配させる状況を見直してください。
そのような状況があなたの注意を引いていることに感謝し、それらがあなたに語りかけようとしていることを見つけ出しましょう。

なるほどね。
自分が悩んでいたり、困っていたりする状況に感謝ですか。
それって豊かさをもたらしてくれる恵みだったのですね。

AD

|(-_-)| ほえ~


公仁は遠隔レイキの練習台になっていただいた方に対し「エンジェル・オラクル・カード」を引いてあげるというオマケを付けております。
つい最近も「病気で悩んでいます」という方のためにエンジェル・カードを引いてみたのですが(エンジェル・カード2から一枚、大天使カードから一枚の計2枚)
出てきたカードは二枚とも「仕事、転職、進路」に関するカード
「何でそんなカードが出てくるの~」とカードの結果に対する不信感が…
でも念のため相手の方に「仕事、転職、進路に関する事で思い当たる事はありませんか?」とメールをしてみました。
(@_@;帰ってきたメールを見てビックリ!
一週間ほど前から進路について真剣に悩み、自分の心に問い続けているとの事でした。

エンジェル・カードさん疑ってしまってごめんなさい。というかビックリした。

月のサイクル

月のサイクル

月を「ぼ~っ」と眺めた後、久々に大天使オラクル・カードを引いてみました。

質問は「私を守護してくれている大天使はどなたですか?」でした。

カードを切り始めてすぐに飛び出してきたカードは「月のサイクル」

「まじっすか! 月はさっきまで眺めてましたけど」

大天使ハニエルのカード「月のサイクル」

カードの意味は「月があなたに与える影響に注意してください。そして月のサイクルを利用しましょう」でした。

解説文を拾い読みしてみると「満月の前の晩は癒しに最適です。」

「月を眺める時間を作ってください。」

何なんでしょうね? 完璧にシンクロしちゃってます。

普通の方なら「偶然だよ。」「作り話だよ。」と思われるかもしれませんが・・・

あるんですよオラクルカードにはこんな事が。

下の日記「わたしの天使の名前」に書いた「大天使アズリエル」スピリチュアルなカウンセラーを応援してくれる天使という顔を持つ一方、もう一つの顔は「死の天使」であったりもする。
死の天使といっても怖い存在ではなく、亡くなった人の魂が天国に行くのを手伝ったり、遺族を慰めたり、遺族と故人の橋渡しをしてくれる天使らしいのです。
大天使オラクル・カードの解説書を読んでいて気になった点が何点かありました。
①「アズラエル天国へ旅立つ前の人間のもとへ現れます。」という記述
②「アズラエルが近くにいるときは、卵の殻のような色のピカッとした光が見えることがあります。」という記述

アズリエルという名前が閃き、アズラエルのエンジェル・カードを引き、ピカッとした光が横切るのを見た公仁もしかしたらアズリエルは公仁を迎えに来ているのでしょうか?
マーガレット・ネイロン著「エンジェル・マジック」の中に「あなたの天使」の名前を知るエンジェル・マジックというエクササイズがあります。
エクササイズとは関係がないのですが、湯船の中に浸かりながら「わたしの天使さんのお名前は?」と尋ねてみたところ、「アズリエル」という名前が頭の中で閃きました。
「アズリエル」を調べてみたところ、どうやら大天使オラクルカードの「アズラエル」の別名であるらしいのです。
「大天使アズリエルよ、オラクルカードを通して我が前に姿を現したまえ」と念じながら大天使オラクルカードを一枚引いてみると、出てきたカードは「大天使アズラエル」・・・不思議というよりも「やっぱり出たか!」という感じでした。[天使は存在する]という確信を深める出来事でした。
マーガレット ネイロン, Margaret Neylon, 中森 じゅあん
エンジェル・マジック―あなたの天使とコンタクトをとる方法
エンジェル・オラクルカード②の「アリエールさま」より「これからあなたがもっと才能を発揮できるように、スピリチュアル・マスター、本、クラスなど現実的な導きをあなたの元へ届けます。」と言われた本、「スピリチュアル・ヒーリング②」を購入してきました。
まだ読んでいませんけど、はたして自己成長の為の書籍となるのでしょうか?
読むのが楽しみです。

天使を疑うと…

エンジェルカードとご縁ができてから、天使という存在を受け入れようと日々思っております。

ある日、エンジェルカードをやっておりまして、どうしても受け入れられないリーディング結果がでました。
「大天使ミカエル様、近くにいるならば明らかな印(しるし)を示して下さい。」と念じながらカードを一枚引いてみました。
内心、「天使を試すような行為をしていいのだろうか?」とオドオドしながらのリーディングでした。

案の定、「大天使ミカエルカード」は出てきません。
しばらく「ゴロン」と横になっていると、ふと、「いま時計を見なければいけない。」という思いが生じました。

思いのままに時計を見てみると、時刻は「3時33分(333)」……天使のメッセージと言われている「ゾロ目」です!

そういえば、Citrusさんが「天使はいますよ。」と言っていたっけ。