写真に写った「何か」

テーマ:
nani

本日は神戸市北区にあります「坂本丹生神社」にいってまいりました。
標高500メートルの低山なのですが運動不足の私にとって、たいへん辛い行程でした。
写真は丹生山の入り口に現れた「何か」です。かなり汗をかいておりましたのでレンズに付いた水蒸気の可能性もありますが・・・・・・
見方によっては「たまゆら(オーブ)」の集合体のようでもあります。
AD

手作りの「さるぼぼ」

テーマ:
さる2 さる1

本日は休日なのですが、体調があまり良くないので部屋にて手作りの「さるぼぼ」作りにチャレンジしておりました。
なぜ「さるぼぼ」なのかと言いますと、相方さんは大の飛騨高山好きらしいのです。(公仁は行ったことがありません)
飛騨高山といえば「さるぼぼ」
そんな単純な単純な理由から「さるぼぼ」作りにチャレンジです。
材料は「布」「糸」「針」「綿」、たったのこれだけ。
誰にでも簡単に作ることができます。
できた物はといえば「こんな感じ(写真)」
感想は「胴が異様に長い」、「足先まで綿が詰まっていない」「赤布がなかったのでワインレッド」、等など不満な点は多々ありますが、最初の作品としてはこんなものでしょう。

作り方は「不細工お細工ちんちくりん 」(ブログ)内の記事「さるぼぼ」を参考にさせていただきました。
AD

名も知らぬ神社

テーマ:
名も知らぬ

姫路市の広峯神社を訪れた際、広峰山山中にて発見した神社です。
神社の名前も御祭神もわかりませんでした。
社の前には注連縄の張られた井戸がありましたので、たぶん水に関するの神様をお祭りしているのかもしれません?
すぐ近くには「結ノ神社」と呼ばれる神社の跡地もあり、山と水の気に満ちた不思議なスポットでした。
この日はオモチャのデジカメで撮影をした為か鳥居が白く輝いております。
neko3 neko2 neko1


海神社(神戸市垂水区)でみかけたこんな広告(写真)シッポが二股に分かれている猫「ミーちゃん」だとか。
シッポが分かれていると聞いて「九尾の狐」を思い浮かべてしまいました。
神社の境内を散策していると・・・ミーちゃんの登場です。
肝心のシッポの分かれ方は微妙ですが確かに二股のシッポです。
両方のシッポにちゃんと軟骨が入っているのだとか!
ご利益ネコのミーちゃん、実に人なつこいネコでした。

椿大神社・御船磐座

テーマ:
iwakura3 iwakura2 iwakura1

三重県「椿大神社」にある磐座「御船磐座」です。

椿大神社のホームページにある説明によると、約2000年以前の垂仁天皇20年に入道ヶ嶽(高山)より猿田彦大神の御神霊を奉祭したと伝えられているそうです。
この磐座は、中央に猿田彦大神、右に天孫瓊々杵尊、左に栲幡千々姫命の座とされており、現在の御本殿の内陣の奉祭配置もこの磐座と同じ配置になっているようです。

この「御船磐座」に関してはMURYさんのサイト岩石祭祀学提唱地 において詳しい考察がなされております。(椿大神社に関するページ)

椿大神社オフィシャルサイト