恐怖のシンクロ

テーマ:

姫路城の南南西約1kmにある十二所神社の境内に「怪談:播州皿屋敷」で有名なお菊神社はあります。
「今度の休日にお菊神社にでも行ってみようかな」と考えた公仁、仕事の休憩中に「お菊神社」をネット検索したりしておりました。

仕事から帰り、パソコンのメールをチェックしていたところ、以下のようなメールが送られてきているのに気づきました。
*****************************
ゴメンなさい,回ってきたから回すわ
,ほおっておいたら本当にかかってきた子がいたんだ.
お菊ちゃんからの電話がなる前にこのリンク(http://www.○○○○○○)を10人に送ってください。
送らなかったり、自分からかけた場合、夜お菊ちゃんが電話でむかえに来るそうです。
最近いたずらメールがはやっていますがこのメールはマジでヤバイです
ちゃんと回さないと、お菊ちゃんの呪いがあなたにふりかかります
夜、お菊ちゃんがあなたの足をもぎとっちゃいます。******************************
新手の詐欺商売かワンクリック詐欺とかのメールなのでしょうが、あまりにもものすごいタイミングで来たメールにびっくりです。
AD

中年男性の涙

テーマ:

今朝は残業が無かったので、早い時間に眠りに着き早い時間に目が覚めた。
今日読んでいたハイアーセルフの本の中に「自分に光を呼び入れる」というような内容が書かれていたので、レイキと繋がる際に、より強く「光」というものを意識してみました。
「レイキと繋がっています。」と宣言をし、天を仰ぎ見ていると白くて細かい粒子がたくさん降ってきます。(ホコリとは違います。)
レイキの第四シンボルを切り、レイキのエネルギーを両手に受けてから全身に注いでいきます。
全身が優しく痺れるような感じでしょうか・・・久々です。この感覚
この時の自分の心境を言葉にしてみると「高次の存在に対する懇願」みたいな感じでしょうか?
何か行き詰まっていますもの最近は・・・
大天使&天使というシンボルを空中に描き、天使と繋がったと思い込みます。
そしてエンジェル・カードを引いてみました。カードの意味をきちんとリーディングすることはできませんでしたが、カードの内容を読んでいるうちに意味も無く涙が溢れてきました。
この涙が「浄化の涙」なのか、それとも「執着の涙」なのかはわかりませんが。
一人、部屋の中でエンジェル・カードを引き涙を流す中年男性。
こんな状況を客観的にイメージしてみたら思わず笑ってしまいましたが、こんな自分てかわいいと思います。
AD

猫とお話(夢)

テーマ:

こんな夢を見た。

小さな女の子が二匹の子猫を連れてきて、こう言った。

女の子「死んじゃうの?」

その手のひらに乗るような二匹の猫を受け取ってみると、猫はわずかだが「モゾモゾ」と動いている。

公仁「大丈夫だよ。まだ動いているから。レイキを流しておいてあげるね。」

子猫たちにレイキを流していると、子猫たちがハッキリとした日本語で語りかけてきた。
喋っているというよりは、心に直接聞こえてくるような声である。
残念ながら話の内容は最後の方しか覚えていないが・・・

公仁「猫とお話ができるなんて、公仁の霊性もアップしたのかなぁ?」

猫「そうじゃなくて、そういうトラワレを一つ一つ外していく事によってヒトツ(一体)になれるんだよ。」

公仁のトラワレの一つを指摘してくれた「猫さん」でした。
AD

天使の梯子と彩雲

テーマ:
今週は珍しく土日がお休みなので相方と二人でミニ・ドライブにお出かけです。
紅葉を見に行ったり、ダムを見に行きました。
通り道にあった、御坂神社や呑吐の水神さんにて世界平和の祈りをしたり印を組んだり、時間がなかったのでレイキまではできませんでしたが。
ドライブからの帰り道、空を眺めていると雲の合間からたくさんの光の柱が地上に伸びていました。
まさに「天国の階段」です。

家に帰ってきてからブックオフにお買い物
ハイヤーセルフに関する本と五井昌久さんの本を購入しました。
帰宅の途中に「ふと」空を見上げてみると、太陽の光を浴びたくもが虹色に輝いていました。

まさに吉祥ですね。

※虹色の雲の写真は後日アップいたします。