デルタブルースがメルボルンカップ優勝

2着にポップロック


オーストラリア競馬には詳しくないのでいろいろ調べることに。

メルボルンカップとは1861年からはじまったオーストラリアのG1競争。芝3200mの長距離レース。ハンデ戦。

1着賞金は300万オーストラリアドルで日本円でいうと2億6000万円。ジャパンカップとほぼ賞金が同じですね。

日本の馬は去年出たアイホッパーがはじめてであり、2回目にしてこの伝統ある競争に勝ったわけですね。


デルタは菊花賞、ステイヤーズステークスに勝利した長距離馬であり、このレースの距離適正はよかったのかもしれません。

最近はハットトリック、ハーツクライ、コスモバルクなど海外G1に勝っている馬がけっこういますね。

最近はディープが注目されがちですが、ぜひ他の馬もがんばってほしいです。

AD

ラインクラフト敗戦

テーマ:

秋華賞はいいレースでした。

最後の直線はエアメサイヤとラインクラフトの一騎打ちでしたが、メサイヤがラインクラフトをかわしきり、G1に初勝利しました。

ラインクラフトは変則3冠がかかったレースでしたが、気持ちのいい敗戦だったでしょう。


来週は菊花賞です。

まあ、ディープが勝つとみていいですが‥。

私はダービーの時、まわりがディープ、ディープとうるさかったんで、意地張って?馬単ディープ2着流しで勝負したら、ボロ負けしました。

菊花賞は倍率的においしくなさそうなのでたぶん賭けないと思いますが、三連単やワイドなどでおいしい倍率がでるかもしれませんね。

その次の週の天皇賞は、私見に行きます。

久々に実家(府中)に帰ります。

ほんとうはジャパンカップの日に帰ろうと思っていたのですが、TOEICの試験があるので、この日に帰ることにしました。

なぜ、ジャパンカップかというと、2年連続で高配当を当てているので、もしかして今年も‥という期待があったからです。(そのときは東京競馬場で見ていたので)

去年は3連単で万馬券。一昨年はマークシートを書き間違えて、馬連を的中。



競馬の話はさておきあと2日くらいで今やっている科目が1周回りそうなので、

政治学→行政学

行政法→憲法

マクロ→ミクロ


とバトンタッチします。

そういえば、私は勉強の記録をつけているのですが、今月はまだ2日しかさぼっていません

これは奇跡に近いですね。

しかし、あと200日くらいしかないのでもっと焦らなくては‥

AD