公務員試験(今後の予定)

テーマ:

特別区、国税に的を絞ってやりたいと思います。

今年受けて思ったことは自然科学と数的判断は直前(1ヶ月前くらい)にやっても問題なさそうです。(超得意なので)

経済学も得意なので3ヶ月前くらいからサラってやりたいと思います。

なので法律系、政治学系、人文科学を中心にはじめたいと思います。

会計学は直前からはじめるとして(今年はこれで6点とった)、やる科目は

特別区

・政治学、行政学、社会学、経営学

・憲法、民法、行政法、労働法

国税

・経営学

・憲法・行政法、民法、政治学・社会学

です。

このうち捨て科目は労働法として

法律系 憲法、民法、行政法

政治系 政治学、行政学、社会学、経営学

となります。

2月くらいまではこれらの科目を中心にやっていきたいと思います。

まあ復習なのでなんとかなるでしょう。

法律系は理解中心、政治系は暗記中心です。

今は修士論文の研究で忙しいですが、ボチボチ民法と政治学からはじめたいと思います。

いちおうまとめノートを作っていましたが、今年はこれをみて復習するだけなので気が楽ですね。

模試は受けません。はっきりいってあまり役に立たなかった。

面接対策と記述対策はしっかりやりたいと思います。


公務員に全滅したときはっきり言って絶望的になりました。

ブログや2ちゃんの掲示板すら見る気がなくなりました。

今は内定先もあって気持ちが吹っ切れました。

去年は落ちたらすべて失うという感じと未知のものに挑戦する気持ちでいっぱいですが、

今年はなんか気持ちに余裕がもてますね。

たしかに働きながら勉強するのはたいへんですけどなんとかなると思っています。

4月以降まったく勉強にてがつきませんでした。

でも3つの試験に合格しました(1次は)

地上は落ちましたが、公務員試験のコツみたいなものがわかってきたんですよね。

民法は結局全部できませんでした。人文科学なんてボロボロです。

結局得意の数的判断、自然科学、経済で稼いだおかげなんですよね。

6割とれれば受かる試験で、問題も過去の焼きまわしが多いのでポイントを抑えれば受かります。

おそらく1次で落ちるような人はすべての科目を満遍なくやろうとした人だと思います。


卒業と公務員試験合格に向けてがんばりたいと思います。

AD

私は公務員試験を目指していて、全敗で民間に内定を貰ったわけですが、来年も受けるかどうか冷静に考えてみました。

現在は修士論文研究の真っ最中であまり勉強する時間がありません(というかまったくやっていない)

それに会社からいろいろと課題が課されています。

まずは技術に関すること。そしてTOEICを受けろということです。

論文とこれらをやると3月までは勉強ができないでしょう。

4月から勉強となるとかなり厳しいものがあります。

まあ論文自体は2月までなので3月あたりからボチボチできるかもしれません。

内定した会社には不満があるわけではありません。

平均年収は公務員(国2、地上)より高いですし、平均年齢は公務員と同じくらいで離職率は低いです(2%くらい)

福利厚生もいいですし、ボーナスは公務員より少し多く、寮も完備してます。

あとリストラをしたことがないとか…。

取引先のほとんどが国ですので、不況でもそれなりにやっていけそうです。

まあこのへんはあくまで人事の方の話や資料などを見ただけなのでどこまで本当なのかわかりません。

私としてまだ公務員に未練が少しばかりあるのか、来年も受けてみたいという気持ちがあります。

今年のように何個も受けませんが、今年1次が受かった特別区と国税はチャレンジしてみたいと思います。

勉強に関しては、貯金は少しありますが、おそらく今のままでは落ちるでしょう。

まあとりあえず3月あたりから記憶を取り戻していきたいと思います。

特別区と国税の場合、記述もあるのでたいへんですが。

AD

民間へ

テーマ:

秋採用で民間に応募して奇跡的に内定を貰いました

上場企業で条件はなかなかいいです(平均年収、離職率、平均年齢を見て)

おそらく世間一般には知られていない企業なので名前を聞いてもピンとこないかもしれません。

たまたま学校で説明会を開催してくれたので運がよかったです。


欠点としては、先行き不透明なところですね。

かなり古い企業で業界としても先細り感があるので、この先、生き残るは厳しいかもしれません。


なので公務員試験を続けるかやめるか考えました。

会社の雰囲気は実際入ってみないとわからないことですし、実際自分がこの業界に向いているかわからない

ので、いちおう公務員試験は続けることにしました。


私はまだ学生なので現段階では勉強する時間がありますが、会社に入ったら勉強する時間も減るので、試験を

絞ることにしました。

今のところ考えているのは去年1次を合格した特別区、大学職員、国税を考えています。

地上は状況次第ですね。

国Ⅱは時間がなかなか取れないので(官庁訪問などで)受けません


新しいことは何もしないと思います。

復習だけでいきます。

近いうち、法律系科目からはじめたいと思っています

今後の予定

テーマ:

今後行われる面接

・国立大学

・国税専門官

・特別区(2回目)


今後申し込む予定の試験

・警視庁(警察官)

・航空管制官

・市役所

そして民間も‥


結果が最初にわかるのは8月4日の特別区

第一志望なので、この試験に合格したらほぼ公務員試験は終了するでしょう

ほぼというのは特別区はこの後、各区役所で面接試験がありますが、ほとんどの人が合格するので‥

私の志望区は比較的人気薄の区なので1発で決まる可能性が高いと思います

もしすべての試験に落ちてしまったら、今後申し込む予定の試験を受けるつもりです

特に、航空管制官、市役所は倍率が高いので警察官が一番可能性が高いです

なのでなんとしてでも特別区は受かっておきたいです

(国税は記述がやばめなので筆記であしきりをくらうかもしれません)

2chの採点ですと27/29でしたが、公式の解答をみると27/27で2点下がりました

2chによると今年のボーダーは51くらいだったようです

結果はもちろん合格

業務説明会、面接試験の案内が来ました

これで1次試験の結果がすべて出ました

4つ受けて3つ合格です

幸い面接や説明会はすべてかぶらないのですべての面接に出ることができます


第一志望である特別区の1回目の面接を受けてきました

終始和やかで、あまり緊張しませんでした

すべての質問に答えられましたが、内容はいまいちかもしれません

可でもなく不可でもなくという感じだったです

2回目までまだ時間があるので政策や志望動機などをきっちり考えていきたいと思います


川崎市1次択一試験

テーマ:

数字が出てないのでわかりませんが(数えればわかるが)、だいたい5倍くらいだったようですね

結果は不合格

はじめての不合格です

教養も専門もいまいちだったので、納得できます

これだったら地元の県庁でも受けばよかったかなと思いましたが、今更言っても仕方がありません

1次試験の発表は7月4日の国税専門官を残すのみとなりました

申込者数 3627

1次合格 429

倍率 8.5


今日は特別区と違って7時に起きて9時半の発表までPCの前で待っていました

はじめ1次合格者数と倍率を見て、これは不合格だなと思いました

去年は600人くらい合格だったので、今年もそれくらい受かるかな?と思っていたので‥

恐る恐る番号を見てみると


ありました


これで2戦2勝

今年の公務員試験は全体的に受験者数、倍率が下がる中、国立大学法人(東海、北陸)は若干受験者

が増えたので厳しいかなと思っていましたが、受かってなによりです。

これから某大学の2次面接の予約をします。

受かった後だから言えますが、1次合格者数が少ないほうが2次で受かる確率は上がりますよね

とりあえず内定を1つでも多くほしいので2次試験に専念していきます

春シーズン終了

テーマ:

公務員試験の春シーズンがすべて終了しました。

川崎市は全国型で教養50問、専門40問でした。

難易度は…うむ、今まで受けてきた試験の中で一番難しかったですね。

今年から1次面接が導入されたので択一の比重はそんなに高くないと思いますが、

点数が悪いとというより運が悪いと落ちますね。(けっこう勘でマークしたから)

試験会場は高校でしたが、あの木製の机は懐かしかったですね。

私の部屋は40人教室で出席は30人くらい。

専門試験が終わってふと頭をあげてみると7人しか残ってませんでした。

残りの約23人は途中退出したのでしょう。

余裕があって退出か諦めて退出か、真相は不明ですが…。


6月30日には国立大学法人と川崎市(択一)の発表があります。

ダブルで合格か、はたまたダブルプレーで2アウトかわかりませんが持ち駒を

増やすためにもぜひ最低ひとつは合格したいです。


今日から面接対策をはじめます。

警察とB日程対策のための教養試験の勉強をボチボチ始めたいと思います。