特別区~試験前とその後

テーマ:

特別区の試験まであと2週間を切りました。

社会学と労働法の過去問を見て、簡単だと思ったので急遽勉強しました。

社会学はマルパス、労働法は某プリントのみですが、これで6問中3題は取れると思います。

社会学はゴロを作って、労働法は常識的に解ける問題が多く、暗記量も少ないので3日くらいでだいたいは覚えました。

結局、専門は全科目をやったことになります。

次に教養ですが、今は自然科学を中心にやっています。

物理、化学はざっとパスラインで確認しました。

生物の細かいところまで覚える(酵素とか)のは無理だと思ったので今年出そうな細胞や遺伝などを中心にやりました。

地学はゴロなどで今年でそうな岩石や宇宙、気候についてやりました(去年は地殻だったので)

人文科学は前日にパスラインで確認するだけにします。

日本史は江戸と明治のみ。世界史、地理はいちおう全部やります。

予想は日本史は江戸の文化と大正か昭和、世界史は中国史、地理は地形。

専門記述ですが政治学、行政学、経済学をやっています。

憲法や行政法は間に合わないと思ったのでやりません。

経済学は経済理論と経済政策があるので実質2題出題になります。なのでやまが当たる確率が上がる

のではないかと考えています。うまくいけば財政学とからめそうですし。


特別区試験が終わったら国税対策に取り掛かります(その前に国立大学がありますが教養のみなのでパス)

専門は必修と憲法行政法、経済学、財政学、経営学でいこうと思います。

会計学ですが、おそらく特別区終了後すぐに取り掛かると思います。

しかし、全範囲はやりません。取れそうな分野だけに絞ります。

今年はおそらく採用増、応募減(予想)だと思うのでボーダーは若干下がると思いますが油断はできません。

それに専門記述の存在を忘れてはいけません。

2次試験だけ考慮するようですが、2/7の配点はでかいです。

教養は特別区の延長線上になると思います。まあ特別区みたいな簡単な問題は出ないと思いますが。



AD

特別区

テーマ:

特別区の申込者数が出ましたね


       採用予定数  申込者
17年度    310名程度   8,853
18年度    490名程度   7,790


見かけ上の倍率は大幅に減りましたが、実質倍率は少し下がる程度だと思っています。

特別区の場合記述と面接がキーポイントですから模試でいくらいい点をとっても

安心してはいられません(私はいい点を取ってませんが‥)


私は最近、教養記述を1日1つと専門記述を1日2つやっています。

面接対策は民間と予備校を利用しようと思います。

択一は専門は軽く復習する程度にして教養知識に力を入れています。

日本史は江戸、明治

世界史は中国史を中心に(去年はイギリスだったので今年は中国史と予想)

地理、思想と理系科目は全範囲

をやっています。

数的判断は得意ですが、いちおう軽く復習はします。


AD

近況

テーマ:

国税、特別区、大学職員の申し込みをしました

後は国Ⅱと裁事、地上を申し込むつもりです。


志望度は

1特別区(第一志望は東京湾沿いにある某区)

2地上

3国税

4大学職員(北陸)

5国Ⅱ(中部北陸地区)

6裁事 ←合格は無理だと思うので

ですね

地上は地元市役所か県庁か募集人数を見て決めます

現在は専門記述と理科に力を入れています

特別区は知識自然科学の比率が高いのでここで稼ぎたいと思います

人文科学は頻出範囲が出れば取れるというレベルなので‥

専門記述は政治学、行政学と経済、憲法あたりを用意します


内定を貰っている人が多くなってきて焦ってきています

私はいまだに内定0

次の選考待ちがあるので全部落ちたわけではありませんが‥

そういえば公務員を目指していることはあまり周りの人間に言ってないためか

とある友人にカミングアウト?したら驚かれました

その人は中曽根さんが民営化した元公社の推薦があり、

99%受かる(就職担当が言うには)と言われているので羨ましいですね

僕は推薦とると公務員がダメになってしまうので取ってませんが、これってリスキーな

ことしているなと思います。

公務員は去年いや一昨年から目指していましたし、ここで諦めるわけにはいきません

第一志望の特別区まで1ヶ月ありませんが、後悔しないようにがんばります。


AD