テスト

テーマ:

大学院のテスト期間中なので6月4日までブログを休ませてもらいます。


6~7月は第一シーズン後半ということで、気合をいれてがんばります。


AD

平凡な日々

テーマ:

最近、大学院の課題が多くてペースが落ちてきてます。

テストが6月はじめにあって、テスト勉強もしなくてはなりません。

公務員試験まであと1年ありますが、1年というのはあっという間に過ぎていきますからね。

私の大学院で、公務員試験に落ちて留年している人がいます。

私は民間の就活もしますが、試験を受けるのは、おそらく最後になると思うので、後悔したくないですね。


夏休みが終わるまでに財政学と国際関係と一部の教養を除いて一通り終わらしたいと思います。

10月からは復習と研究に専念したいです。

直前期に時間がとれないので、多少不利になるでしょうが、自分を信じてがんばっていきたいです。


ミクロ経済学が一通り終わりました。

スー過去に効用や利潤の最大は微分してイコール0にすればいいと書いてありますが、もし関数の頂点が

負の領域にあったら‥と考えてしまいましたが、おそらく経済の世界ではそのような関数がないのですね。(公務員レベルではでないのかな?)

まだまだ勉強不足ですね。


AD

1年後

テーマ:

うちの大学院では毎年数名、公務員試験を受けますが、行政職に受かるのは1年に1人くらいです。

文理融合の研究科もあるのですが基本的に理系の大学院なので公務員試験を受ける人は少ないです。

去年は国2の出先に合格(内定)された方がいました。

私の第二志望は国2の出先なので少し羨ましいです。


都庁、特別区の試験まであと1年をきりました。

国2、地上まであと1年1ヶ月しかありません。


行政法のできの悪さは1年後、改善されているのでしょうか?

国2の政治、行政学の難化傾向は今年も続くのでしょうか?


悩んでいても仕方がありません。

あと1年楽して人生を後悔するよりは

あと1年苦しんで楽しい(?)人生を送りたいですね。


6月から行政学、判断推理をはじめます。

5月までに憲、行法、経済、数的

が一通り終わるので


+行政学

数的→判断


でやっていきたいと思っています。

今のところ人名だけは完璧です。


AD

教養試験

テーマ:

教養試験の戦略を変更します

日本史 (江戸~現代)

世界史 (第二次世界大戦以後)

を追加します。


世界史は試験に出なくても、他教科(国際関係や時事)の予備知識にはなるでしょう。

日本史は江戸(頻出事項)だけはかならずやります。


教養問題は何を捨てるかが問題だと思います。

私の場合、全教科やることになるのですが、テーマを絞って頻出事項だけやります。

すべてのことをやっている時間もないですし、すぐ忘れる頭なので‥。

歴史の勉強は実況中継や歴史小説でも読んで楽しみながら覚えていきたいと思います。


教養問題の解き順は人それぞれだと思います。

自分にあった解き順を見つけていきたいですね。

都庁、特別区の試験が近づいてきました。

自分はどちらを受けるかまだ迷っています。

特別区の問題はHPから閲覧できるので、ざっと経済学の問題を解いてみたのですが、うわさ通りやさしめですね。(経済だけで判断するのはよくないですが‥)その分ボーダーが高いのでしょう。


大学の行き帰りにテープを聴いているのですが、

行き 政治学、世界の思想

帰り 英語

を聴いています。

だいたい片道30分なので政治学、思想は一通り聴けます。

テープは

人名→用語、人名→用語、‥

という順番に流れてくるので、人名を聴いたら用語を言えるようにしています。


今月はダービーがありますね。

ダービーの日は日帰りで友人と東京競馬場に行きます。

大学のテスト前を除いて毎日公務員試験の勉強しているのですが、この日は羽を伸ばしてきます。
と言っても半日バスの中にいるのですが‥。

GW終了

テーマ:

GWは大学院のテスト勉強とテープ作りがメインでした。

もちろん公務員の勉強もちゃんとやりました。

今の段階では 

マクロ  テーマ16 2周    (全18テーマ)

ミクロ  テーマ20 2周    (全24テーマ)

憲法  人権  3周  統治機構 1周目

行政法  行政作用法  3周

数的処理  9章  2周    (全15章)

以前にも話しましたが、問題は1→2→3→4→1→2→3→4→‥というふうな順番で解いているので、2周とはその項目を2回繰り返したということです。憲法、行政法は区切りのいいところまで2周やったあと、もう1周繰り返したので3周となっています。憲法、行政法はテーマごとではなく、問題数で区切りました。だいたい1日15題を目安に13テーマにわけました。

あと、大学の行き帰りに政治学、行政学、思想のテープを聴いています。

目標は7月までに5周することです。しかし、繰り返しやればいいというわけではないので、5周目あたりに確認テストをやって、わからなかった項目だけ復習するようにします。

政治学、思想の人名はだいぶ覚えてきました。

文字で覚えるより音で覚えたほうが自分には合っているような気がしました。7月までに人名ー用語はすべて覚えて、理解中心の勉強に移していきたいと思っています。


専門勉強ばかりでは飽きてくるので、毎月第2、第4土曜日は教養の日としました。

この日には物理、化学、生物、地学、地理あたりを勉強しようと思っています。


NHKマイルは牝馬2頭がきましたね。

自分は来ないと思って牝馬を2頭を切りましたが、裏目に出たようです。

テープ作り

テーマ:

GW中は例のテープ作りに専念していました。

こんなことをしている暇があったら法律用語の1つでも覚えたほうがいいと思うのですが‥。はじめは勉強が飽きた時に作っていましたが、GW中は時間があるのでこの際、いっきにやってしまおう!ということで作っていました。


行政学、政治学、世界の思想、日本の思想、音楽史    (人名ー用語)

憲法   (議院、内閣の権能)


までつくりあげました。

1周するのに30分くらいかかります。毎日大学の行き帰りに聴こうと思っています。

最近難化傾向である行政学、政治学はこれだけでは得点にならないでしょう。単純暗記はこれでカバー、あとは理解中心の勉強に専念していきたいです。

国2専門は

憲法、民法、経済理論、財政学、英語(基礎) 

をレギュラー科目としているので、政治学と行政学の活躍の場は地上になるでしょうか。

控え科目は

行政学、国際関係、行政法

で、この中から1つ選ばなければなりません。

行政法は改正されたばかりなので、今年の問題の様子をみてから決めたいと思います。


国1の試験も終わり、来月から国2、地上の試験がはじまります。

来年の今頃はどんな心境で過ごしているんだろうな。


タクティクス

テーマ:

毎日、ブログの更新をしたいのですが、大学でしかネットが使えないので難しいですね。

GW中は午前中家で勉強して、飯食べて、午後から学校に行って、課題やって、勉強やって‥というように過ごすつもりです。


専門は憲法、行政法、経済学をやっているのですが、行政法は自分の肌に合わないというか、あまり得点できそうにない科目ですね。憲法みたいに素直な科目じゃないからかもしれません。いちおう理系なので経済学みたいなバリバリ計算していく科目は得意なのですが、政治学の次くらいに苦手科目になりそうです。


教養知識の戦略は理系科目を中心にやっていくつもりです。数学、物理はとても素直な問題ばかりで得点源になりそうです。化学は時事関連がでるので不安ですね。生物、地学はまじめにやればとれる科目なので、ひたすら暗記っと。日本史、世界史は捨てます。頻出分野である江戸、明治あたりはやろうかと思っていましたが知識がほとんど白紙の状態からやるのは難しいですね。地理はとりあえず一通りやるつもりです。文学、芸術は例のテープを作ってやります。

知能の方はひたすら問題集をこなすだけです。数的、判断は空間図形以外は現時点で7割くらいとれます。しかし制限時間がある試験ではやはり慣れは必要なので、問題を見てパッと解法が出ないとすべての問題を解けないかもしれません(いちおう必修なので)。

文章のほうは英語のほうは院試の貯金がわずかにのこっているので、国2の専門の英語(基礎)くらいなら解けます。しかし、英語はやらないと単語がドンドン抜けていきますね。


話は戻りますが、実は家にはテレビもネットもありません(ネットをつないでいないパソコンはあります)。

実家にいたときははっきりいってネット依存症でした。こういう環境におかれるとやることがないので勉強1つも楽しく感じるということを発見したました!。これから1年間、この生活が続きそうです。