市役所職員soutaの公務員のブログ★地方公務員の日常とホンネ★

人生いろいろ!公務員もいろいろ!地方公務員として市役所で働くsoutaの日常と公務員のホンネを綴るブログです。「市役所職員soutaの公務員ホンネブログ」の続編です(以前のは削除してありますが)。

毎日がスペシャルday!!
みなさんに、
感謝、カンシャ、かんしゃの毎日( ´艸`)
そんな市役所職員soutaの日常と公務員のホンネ
NEW !
テーマ:
おはようございます。



眠くて、眠くて、
帰宅後お風呂入って、即、布団にダイブの自分です。

休みが欲しい。。。(´-ω-`)




さてさて、
異動して現在の担当業務をはじめて、はや3か月。


初対面の人と会うことが大変増えました。


前部署では出張なんて県の会議程度で、ほとんど使用することのなかった名刺。


今は毎日のように名刺交換をしています。


もちろん中には営業で来る会社や業者の人もいます。
(まめに来る業者の人は顔と名前ぐらいは覚えるけど、まぁ、業務委託しない限り、ほとんど関わることがないだろうという人が大半です、笑)



自分の仕事は人脈作りも重要で

他の市区町村の職員
地元の県+近隣都県の職員
地元の商工会や地元企業の方々
地元の地銀や信金のみなさん
新聞、雑誌、ラジオ、テレビなどの各メディア
NPOなどの団体
地元のプロスポーツ
大学の教授や学生さん
広告代理店やマーケティング会社

。。。等々


あげていったらキリがない感じですが。


他の自治体の人と飲む機会も増えて、
4月から肝臓とお財布がキツい感じです。


同業者も含め様々な業種の方々と、
はじめましての挨拶をする機会が増えた中、ある特徴に気付きました。



それは「学歴の話」。


初対面の人と話す話題なんて「ご出身は?」など、ある程度決まっているような気もしますが。


たくさん人と会っていて、
中途半端な学歴の人ほど学歴の話をするということに気付きました。


高学歴な人ほど自慢気に「○○大学」「○○高校」なんですとか、言い出しそうなイメージだったのですが、意外とそういう人は少ないんだな~と。

聞かれれば答えるけど、別に自分から話題にはしない。



「中途半端」な人ほど自ら学校名をひけらかす。

※中途半端とは人それぞれラインがあると思うのでなんとも言えませんが。



「自分、○○大学出てるんですけど」

「あっ、そうなんですか~苦笑(いや、別に聞いてないですけど)」

「えっ!?soutaさんは?」


このくだり要ります!!
なんて突っ込みたくなる、笑


同じ高校とか大学なら話盛り上げるだろうけど。

違うと特に盛り上がらないし、
3人、4人。。。複数いるときに二人だけ同じ学校卒業でその話題盛り上がられてもこっち分かりませんから!!




これは基本、男の話です。
自慢話をするのはある意味、男の性です。
(女性は嫌がりますが)
そこは分からなくもない。



でも、学歴を自慢する人は、それぐらいしか自慢することがないのだろう。


「学歴」=過去


過去の自慢話は個人的には興味なし!

学歴に限らず昔こうだったとか、
過去の栄光は過ぎた話。


確かに、過去に頑張っていたことだって良いことです。

でも、

自分の目の前にいるのは、今のあなた!
そして付き合うのは、これからのあなた!


どうせ自慢話するなら、
今こんなデカイこと目指して頑張っているとか、これに熱中しているとか、将来の夢とかを自慢して欲しい。



他人から聞かれて「○○大学卒」と学歴を答えるのはいいけど、誰も聞いていないのに自ら学校名言い出す人って。。。



初対面の人にそういう人いたら、
即、(学歴の)話をぶったぎり
「で!今はどんなことに取り組んでいるんですか?」と話題を変えてます。


失礼かもしれないけど。
興味ないし。




聞いてもいないのに自分から卒業している学校名を出すのなら、せめてみんなが「すごーい」と、どよめきたつような学歴を自慢して欲しい。。。



と、この3か月たくさんの人と会って(人間観察して)気付いたことでした。



自分も、
「今こんなことやってます!」
「これからこんなことやりたいんだ!」
と今と将来を自慢できる男になりたいと思いました。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「仕事」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。