公務員試験ニュースマガジン~合格への道~

このブログは公務員試験を受験する方や大学生の就活支援、社会人の転職応援のためのお役立ち情報&イベント案内をする公務員試験ニュースマガジン編集部のブログです。

<無料イベント>合格方法確立講義スケジュール



東京本校 1/16(月) 2/14(火)   3/15(水) 4/5(水)・4/25(火)



池袋校 1/17(火)  2/15(水)  3/14(火)  4/4(火)・4/26(水)



渋谷校 1/19(木)  2/16(木)  3/16(木)  4/10(月)・4/28(金)



新宿校 1/18(水) 2/16(木) 3/16(木) 4/7(金)・4/27(木)



大阪本校 1/13(金) 2/15(水)  3/15(水)  4/7(金)・4/19(水)



京都校 1/17(火)  2/16(木)  3/16(木)  4/6(木)・4/21(金)


詳細やご予約はフリーダイアルまでお問い合わせください
0120-509-141関東 
0120-509-137関西



テーマ:
特別区の過去問への取り組み方

そろそろ過去問に取り組み始めた方もいるのではないでしょうか。
私が取り組み始めたのは1月です。区政会館で問題と解答のみコピー(有料)できたため、手に入るすべての年度の問題をコピーしました。一般的には、10年分解く人が多いようです。
年度ごとに解くのではなく、憲法10年分→行政法10年分→ミクロ10年分というように科目ごとに解き、どの単元がどれくらいの周期で出題されているのか、頻出問題は何かなどを確認しました。
昔の過去問は、現在出題されていない科目も含まれているので注意です!また、時事問題は解いても意味がないので飛ばします。
特別区は、この2,3年で難しくなってきていますので、難易度は近年を目安にした方が良いかと思います。
過去問は、10回転したから合格率が高まるということではなく、取り組み方が重要だと感じました。
私の場合、苦手な科目や単元を再発見するためにも用いました。過去問を解いて、苦手だと感じたところを重点的に勉強すれば、試験までの限られた時間で効果的な勉強が出来ます。また、どうしても苦手な科目は頻出ポイントを重点的に勉強していました。
他には、過去問で分からなかったこと、初めて知ったこと、独特な言い回しなどは、全てレジュメに書き込んだり付箋に書いて貼ったりしていました。
過去問の意義を考えて取り組むことをオススメします!

今年の特別区試験日程は5月7日

http://www.tokyo23city.or.jp/saiyo/gaiyo.htm

カウントダウンの計画を本格的に作り込んで勉強を進めましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。