なんだかなぁ

テーマ:

このブログでも私は玉置浩二さんのファンだと言っているので、今回石原真理子さんが出した暴露本(本人はそうだと思ってないみたいですが)はいささか心中穏やかじゃないところもあります。

でも過去の事なんだしと思ってたら案の定ワイドショーは玉置さんだけ取り上げて吊るし上げてるみたいですね。


暴露本騒動 玉置浩二だけがボコボコにされる不思議


事務所などの後ろ盾の無い人間だけをボコボコにするマスコミは相変わらずクソだと思う。同じマスコミがいじめ問題を扱う白々しさ。自分達のやってる事はいまや国民に筒抜けだと本当に気がついていないの?


ワイドショーに取り上げられる前、ネットのニュースではじめて記事を見たときの感想は、玉置さんのDVってちょっとショックだったけどでももう何十年も前の事だしあの当時も散々叩かれてそういうのが嫌になって軽井沢に隠居(!?)して自分が本当にやりたかった音楽をじっくりとやれる環境になって良いペースで充実してきたここ数年だったのに、今回また蒸し返される玉置さんが気の毒です。

この件を知ってからも私の玉置さんのファンである気持ちは変わらなかったしこれからも変わらないと思います。


DVとか持ち出したら世間は同情してくれると思ったのでしょうか?

カミングアウトしてしまいますが実は昔、同棲相手にちょっとした暴力のようなものを受けた事があります。世間で言われているような激しいものではなかったのですが暴力は暴力。だからDVを受けた人の気持ちは少なからずわかるつもりです。

暴力の前ではプライドなんてものは自分の身を守ってくれない事を痛感したし、思ってもいないのに謝る事に慣れました。

DV受けた人がよく言うそんな暴力を受けてるのになぜ別れないか?の理由、それ以外ではすごく優しいし暴力を振るうのは私が悪いからだと言葉巧みに納得させる話術。これはその通り当てはまりましたね~^^;


そんな思いをした私が今回、DVを受けたトラウマがどうたらと言っている石原真理子に賛同しないのは彼女の問題はそこじゃないと思うからです。

今回この本を出した理由は、一度過去を清算して心新たに再出発したいから。と言っているらしいですがそれは違うんじゃないかな。

その理由ももう色々書かれているけどやっぱりお金と話題づくりでしょうね。

だいたい20年も前の恋愛を未だに引きずる生き方しかできなかった彼女自身に問題ありです。

トラウマになる恋愛や忘れられない引きずる恋愛もあるでしょう。でもそれって前向きに生きていたら新たな出会いや時が忘れさせてくれるものだと思います。

そうはいってもなかなか上手くいかないのも人生ですが彼女の場合はなんだかなぁ長いような気がする。いつまでも自分が悲劇のヒロインと思って自分を甘やかすのはやめた方が良いんじゃないかな。

だから未だに自分が今何をすべきかわからないんです。

心機一転日本の芸能界でまた活動したいなら今回のような行動をとればどうなるか容易に想像がつくはずです。

この一件でまた彼女は迷路に入り込んでいくのでしょうね。

まともな芸能活動なんて無理でしょう。誰も使いたがらないと思います。

AD

コメント(8)