感想

テーマ:

こんな遅い時間やけど、たった今、今日のしくじり先生を見終わりました。

皆さんからのコメントも読みました。

そして放送を見た多くの方から、「感動した」などのお言葉を頂きました。

本当にありがとうございます。

そして何よりもこの番組を作って頂いた方、本当にありがとうございます。

身内として見ても、他人で第三者としての立場から見ても、素晴らしい番組だったと思います。

大毅の気持ちというのは、
家族、兄弟でもわからなかった。

特に大毅は多くを語らず、
最後まで漢を貫き通した。

最後の最後にボクシングが好きになり、その直後に網膜剥離という病気になるというのも神様のいたずらか、残酷なドラマなのか…

網膜剥離になった時の手術に立ち向かうところを見てる者からすると、本当に可哀相で、神様って居てるのかなとも思った。

あの時は神様を恨んだ。

大毅は2階級制覇という偉業を成し遂げ、その後統一戦という凄く大きな試合に臨み、対戦相手が体重オーバーで試合をし、惜しくも僅差の判定で敗れ、その試合で試合運営の事が引き金となり日本で試合が出来なくなる。

そして海外で試合のチャンスを待ち、練習に明け暮れ、ボクシングが好きになり、そんな矢先に網膜剥離…

そして1年間の間に手術する事4回。

1年間全く練習が出来ず、凄い大きなブランクを作り、それでも後一試合と決め、最後のリングに上がった。

俺は神様は残酷やなぁと思った。

でもそんな大毅にしか味わう事の出来ない、凄く濃いボクシング人生を送ったと思う。

そんな大毅が残した言葉。

「死ぬ気で努力した先には達成感というチャンピオンベルト」

素晴らしく、
どんな人にも響く言葉やと思う。

これから先どんな世界にいこうとも、大毅は死ぬ気で努力する事が出来る。

そしてどんな世界にいっても、またチャンピオンベルトを巻く事が出来る。

こんな真夜中に興奮してブログに書いてもうたけど、本当に素晴らしい番組で、心から感動しました。

何回も何回も打ち合わせを重ね、この日の放送のために多くの方が一緒になって戦ってきた事だと思います。

本当にお疲れ様でした。

そして素晴らしい番組を、
本当にありがとうございました。

{96AD8414-92D7-4504-8185-2632763EF347}

・・・・・・・・・・・・・・・

夜中3時過ぎに更新する予定やったブログやけど、アメーバがメンテナンス中やった為、更新出来ませんでした…

だから今の更新になりました。

AD

コメント(86)