減量・ダイエット

テーマ:

ボクサーの減量と、


みんながやろうとしてる減量は違う。



でもボクサーの減量でも2通りあって、


脂肪がある選手は、


1か月、2カ月かけてカロリーを計算して、


低カロリー、高タンパクの食事をしてゆっくり脂肪を落としていくやり方。


これはみんなでも出来るし、


リバウンドをしにくい体を作るやり方。


もう1通りは脂肪がなく、


落とすところがない選手の場合は水分で落とす。


これはまた言うけど、


まずみんなでも出来るダイエット。


1キロの脂肪を落とすには、


約7200キロカロリーの消費が必要。


ちなみに7200キロカロリー消費するには、


結構運動が必要。


1キロ走って、体重が50キロの人で約50キロカロリー消費。


10キロ走って約500キロカロリーの消費。


1時間走ってたら約450キロカロリーぐらい消費するんちゃうかな?


ちなみに日々日常的なことでもカロリーは消費するから、


例えば、入浴30分で約70キロカロリー消費、


自転車20分で約55キロカロリーの消費。


まぁそんな感じ。


結構しんどいと思うけど、


今からちゃんと説明するから聞いてや!



それと、基礎代謝量ってのがあって、


寝てても消費するエネルギー(カロリー)。


それはスポーツ選手とか筋肉がある人は1700とかあって、


普通の何もしてない人で1300ぐらいかな?


だから、例えば運動で1000消費して、


基礎代謝で1300で合計で2300消費。


ってことは1日2300キロカロリーの物を食べても、


太らんし、痩せることもない。


現状維持できる。


痩せたい人、脂肪を減らしたい人は、


ここで低カロリー、高タンパクの食事をする。


なんで高タンパクか?


って言うたら筋肉を付けて基礎代謝を上げるため。


基礎代謝が上がったらその分楽やから。


例えば、はんぺんとか、トリのささみ、マグロの赤身、大豆など…


ほかにもあるけど、あとサラダも食べる。


野菜は低カロリーで栄養がいっぱい。


ほとんど水分やから太ることはない。


ちゃんと考えて運動してるのに体重が増えたって思う人は、


それは水分で増えてるだけやからすぐに流れるし、


脂肪はちょっとずつ落ちていってるから心配ない。


だから期間を決める。3カ月とか半年とか。


1日の摂取カロリーを控えすぎてもアカンよ!


早く痩せたいと思って食べへん人がおるから言うけど、


1日1500キロカリーは摂取してもらいたい。


それで栄養があって体に良いものを自分で考えて料理する。


1日1500摂取で、2300消費したら、


1日-800キロカロリー。


これを10日続けたら-8000キロカロリーやから、


10日で約1キロの脂肪は落ちるってことやな!


1か月で約3キロの脂肪が落ちるから、


こんなハイペースで落とさんでも、


1日2000キロカロリー摂取して、2300キロカロリー消費で、


-300キロカロリー。


1か月で約-9000キロカロリー、約1.2キロの脂肪が落ちる。


2000キロカロリーやったら普通に食べれるし、


楽に落としていけると思うよ。


あっ!


それと水分はキチンととってや!


水分を抜いたらその場で体重に現れるから、


すぐに体重が減ったって思うけど、


それはすぐにリバウンドするから。


その水分抜きがダイエットじゃなくて、


ボクサーの減量やねん。


長くなったからボクサーの減量はまた次回書くけど、


今日はみんなでも出来るダイエット。


ちょっとは参考になったかな?


またわからんことあったら、


コメント欄でも、メッセージでも質問して下さい。


ダイエット先生のゴルド先生でした(笑)


ゴルドの意味はまたいつか教えます(笑)



亀田興毅オフィシャルブログ「今」Powered by Ameba

みんなもこんな体になろう!


ってコイツ凄い体になってもうたなぁ(笑)


9月5日は和毅も試合出場するから、


楽しみにしたって下さい!!


AD

コメント(452)