1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-12-07 00:06:48

負釣山

テーマ:ブログ

負釣山


11月27日の日曜日は、仕事でしたが、
12月の4日は、なんとか休みも取れ
テレマークスキー仲間と低山山行となり
たまっていたストレス発散になりました。


行き先は、最初新潟と富山の境にある白鳥山に行くつもりだったが、
やや積雪があるため、登山道が分からず途中敗退となり
その足で、富山入善町にある負釣山(標高約959m)に行ってきました。
歩行距離2.6km軽くなめてしまいました。


1合・2合~9合・頂上と小刻みに標識あり後半1/3は、
急登で登山タイツをはいていなければ、痙攣が起きるところでした。


積雪は、30cm~40cm心地よい雪質はいわゆるパウダー
少し遅くから登りだしたのですでにラッセル済みで
ありがたいことでした。


スキーを履きたい気持ちを押さえの山行でしたが、
不安定な天気予報とは裏腹に青空が覗く好天に恵まれ
気持ちのいい日でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-12-01 00:51:28

新雪

テーマ:テレマークスキー

白山初滑り


しばらくブログを休んでいましたが、
仕事が忙しかったと言うよりもゆとりがなかった。
今後もこの状態が続きそうです。


せめてこのジャンルのブログは、その隙で書いていこうと思います。
またこんな気まぐれなサイトに覗いてくれる方もおいでます。
そんな方にも感謝を込めて、・・・・・


さて私の本業?と言うか雪の便りも聞かれるようになり
MLリストの同郷のスーパーマンなどは、もう4回も
白山を滑っているようです。


私もその報告を眼にし、早速11月23日白山に行ってきましたが、
なにしろ軟弱物で、さらに家人のスキーと2台担いで上がったので、
甚野助ヒュッテから15分登ったところで、登行断念


そこからスキーをはいて滑降となるはずでしたが、
新雪の積雪30cmでは、とてもスキーになりませんでした。」


スピードを殺そうと少し曲がると岩にスキーが食い込み
板が悲鳴を上げました。


ただ新雪を心地よく踏みしめた事が、何よりでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-11-07 00:37:23

山の道具その後

テーマ:山登り

大倉岳26



もう月曜日になってしまったが、6日はあいにく仕事で
山には行けなかったが、最近道具のことをよく書いているので
今回は最近買った靴の経過報告と言うことで


靴のメーカー、スカルパで商品名ゼログラビティーGTX
ヌバックレザーで、つま先周囲は、補強剤が施され
重量は、片足780g私としては、軽く感じられる。


すでに2回の山行での印象は、意外と良い
最初山行の中盤から靴擦れがおきそうになったが、
なんと足の方が順応したのか?登行の後半から
気にならなくなりその後の山行でも違和感がない


今まで私は、典型的な日本人型の足形なので、
中級登山靴は、シリオしか自分に合わないと思っていたが、
今回コージツで信頼している店員の薦めもあって
始めてスカルパを買ったが、履き心地は全く問題ない
従来の登山靴より軽い分快適である。


ヌバックレザーは、手入れが難しいのでこまめに手入れしていきたい
これだとテレマークブーツもスカルパが選択範囲に入る事になるかも?
選択範囲が増えることは、うれしいことである。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-06 00:49:18

アウトドアーのアイテム

テーマ:テレマークスキーシーズンOFF

白山花9


最近今までほとんど眠っていたスキーメーリングリストに
コメントが、ぼちぼち発せられるようになったが、


ある特定の自動車メーカーをユーザーとして非難する
コメントが、何回か載っていたが、その記事を
スキーと関係ないからコメントとして不適切であると
非難するコメントがでていたが、

その後非難された本人
自ら車は、山の立派なアイテムであり、記事の趣旨として
逸脱していない等の反論があり、それを擁護する意見もその後
載っていた。


私も記事の内容に疑問があったが、車はアウトドアーの
立派なアイテムであるという意見には賛成である。
そもそもAV車は、アウトドアー派を対象にした車だと思う。


スキーメーリングリストの意見は、実名で載せるため
他の掲示板でありがちな、ののしりあいや
イヤな攻撃はほとんど無いむしろ参考になることが多い。


安易なだめ出しは、それを阻害する。


しかしさすが今回非難された方はすかさず
柔らかく反論されていた。やはりヤマスキーヤーは
したたかである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-04 23:03:21

雨のシェルター

テーマ:山登り

大倉岳16


昨日 雨の中の山行となり かねてより用意していた
テントのフライを利用してシェルターを作る。


この方法は、テントポールをテント設置状態に
保てるよう、テントベースの形にベルトとを組んでおき
そのベースにポールを固定し、フライをかぶせ一部固定する。


底は、ポールを結ぶベルトしかないので、靴を履いたまま
で雨をしのげるもの、又フライトポールだけなので、
通常のテントの重量と質量が、半分ですむ。


特に冬などは、吹雪などの時に重宝する。


そもそもこのフライ曰く付きの物である。


山を始めてまもなくテント泊にあこがれて
意を決してテントを買った。その後早くテント泊を経験
したくなり、シーズンオフになった県内のキャンプ場に
新しいテントを持って泊まりに行った。


その日は天候がいまいちだったのとヤハリシーズンオフだったので
誰もいなかった。それでもテントを張って初めての体験を慣行したが
中で、睡眠にはいるとあまりにも風が強くテントが押しつぶされそうになる。


不安が募り仕方なくテントを撤収しようとしたが、風が強く
たたむ作業が困難のためドーム状態で、そのまま車に放り込んで
ペグをはずしていたスキに風があっと言う前に
風で持って行かれた。急いで追いかけたが、
糸の切れた凧のように全くどうしようもなくただ消えていくのを
見守るしかなかった。


その後近くで車中泊し、予測した行き先である
ダム湖まで探しに行ったが、見あたらずこのフライとペグが残っただけであった。


その記念品?を、こうして利用している。
ちなみに昨日喜んでシェルターを組んで、中で昼食し下山にかかると
頂上のすぐ近くに小屋があった。


家人にわざわざこんなめんどうくさいことしないで
小屋に入れば良かったのにとほざいていたのを聞き流した。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-03 22:26:20

スキーフィールド散策

テーマ:テレマークスキーシーズンOFF

大倉岳4


今日は、新しい仕事の境目でうまく休日を取ることが出来た。


週末は、雨らしく 今日も午前は、雨と
ここ1ヶ月間の休日は、いずれもパットした天気でない。


午後からの好天を期待して、やや遅めに出かける。
石川県の小松地方の山尾小屋鉄道跡に登山口があり
大倉岳の頂上からスキー場に降りてくる周遊コース


目的は、冬スキーツアーコースとして使えるか下見を兼ねた
山行の予定です。


時雨雨の登山口空を気にしながら準備していると
京都ナンバーの車から初老の夫婦が、降りてきて
躊躇していた。


小雨の中歩き出す、登山道は、ほぼ遊歩道と言えるほど
広くよく整備されている。


登りだしは、つづれオリの
スキーで滑り降りるには狭すぎる道である。
登山道の脇には、赤松が多く、松茸を捜している人が多く

茂みの中に入っていた。


標識もしっかりしていて、距離表示の他消費カロリーまで書いてある。
こんな天候の思わしくないときには、最適な山だと思う。


頂上には、鳥越高原のスキー場からリフトが延びていた。
頂上に着いても雨が上がらず、用意したテントのフライを張る。


中で食事をし周遊コース通りスキー場に向けて下山コースを行く
道は登山道としてはしっかり整備されていて申し分ないのだが、
やはりスキーには気が混んでいて向かないようだ。


下山途中から雨も上がりだし、紅葉と山並みがきれいに見えた
ヤハリスキーツアーコースは、色々条件が難しく限られてくる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-01 23:31:06

優れもの道具その後

テーマ:OFF

anamizu


先日BLOGに載せた道具の件報告します。


山で使用のガスコンロのボンベ」
残り少なくなったボンベを復活させるアイテム
今日届きましたので、早速使ってみました。


まずほぼ空に近いボンベに家庭用ボンベで充填
難なく満タンになり簡単に成功する。


説明書に書いてあったように温度差を利用するため
充填する方を氷水で冷やすとスムーズに移動できました。


その後 説明書を読むと 空に近いボンベを
空の家庭用のボンベにいったん移し何本かそれを繰り返し
ある程度たまってから山で使っているボンベにもう一度
移し替えることを繰り返し、20本ほどあった空に近い
ボンベを数本にまとめることが出来ました。」


これこそ長年 悶々とどうにかならない物か?
と思い続けてきたこと


まさに魔法の器械その名も「詰め替え君」優れものでした。


ただこれから注文して使われる方説明書をよく読んで
注意して移し替え作業行って下さい。


家庭用ボンベは強度が弱いので、移し替えに使うときは、
あまり満タンに近くならないように気をつけて下さい。
では成功を祈る。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-31 15:25:33

被写体

テーマ:ブログ
何回か同じ山に登ると
いつも同じ場所で
同じアングルで


同じ被写体を撮っている自分に気がつく


被写体の共通のテーマに水を含むことが多い
これは、人類の祖先生命体が海から生まれたから
帰省本能として水を好む、らしい

水を見ると
気分が落ち着く等聞くが
滝、渓流、清流、清楚な湖、海、池、
etc


なるほどみんな好きです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-10-30 23:12:40

籾糠山天生湿原

テーマ:山登り

籾糠山39


今日は、北陸はあまり天気予報がパットしないので
岐阜に行こうと思い朝5:00頃から用意をしていたが、
相棒の家人がなかなか起きない


そのうち私はパスと言いだし8時頃まで布団から出てこない
しょうがないから山登りはあきらめて紅葉狩りとしよう。


と言うことにしたが、とりあえず登山の服装と登山靴は持参する。


場所は、天候と出発時間が遅いと言うことで、
岐阜の籾糠山にした。この時間に山への行動は珍しく
途中 目にした道の駅の混み具合など新鮮に感じたが、


国道から林道に移って高度を上げていくとすばらしい紅葉が、
つづく、朝遅いので、ドライブでの観光客が多く
車を止めて写真を撮る戸すぐ渋滞になるので気が気でなかった。


今日はこの紅葉をみられたので、充分満足なのだが、
先週家で停滞していたので、体がなまるのが心配だった。

]
で、天生湿原の散策だけでもと思い登山口まで、
結局物足りずそのうえの太平湿原まで行ったが、
山の中はすっかり葉も落ち、晩秋に近かった。


その後 家に帰ってからデジカメのデーターをパソコンに
取り込んで、画像をみたが、やはりあの感動の美しさが全然出ていない
原図データーを修正してみたがヤハリいまいちであった。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-10-28 23:13:51

山の道具の質問箱

テーマ:山登り

916


山の道具について日頃、気になっていたことがある。


ガスコンロのボンベを使っていて残り少なくなると
山に持っていくわけに行かない


で、車がすぐ近くにある山嶺でのキャンプに使用するか
最近では、わざと残り少ないボンベを2個 持っていき
一個を完全に使ってくる やり方をしていたが、


もっといい方法を考えている人がいるだろうと思い


YAHOOの掲示板で、山サイトの中にある、
”山・登山一般・ウエア・ギアなどなんでも質問に


お答えしますよ”のトピ(もう6年目のトピですが


このトピ主かなり広い範囲で博識で優秀な方です)
に質問してみるとあっさりすばらしい答えが返ってきた。


私など9年間ただ悶々としていただけみたいです。


興味ある方 下記のサイトを見て下さい。
http://www.alva.ne.jp


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。