囲碁を楽しく上達する

囲碁を楽しみながら上達することをテーマにいろんなことを考えたり、試したりしようかと思っています。その覚書です。


テーマ:

これぞ井山さんのファンが待ちに待った大会が開催されます。

 

ワールド碁チャンピオンシップ。

 

世界のトップ棋士との総当たり戦という点と、日本開催という

名誉ある棋戦。番碁ではないので、1局も負けられない緊迫

した戦いが観れると思います。

 

日本、中国、韓国、そしてAIの4名によるリーグ戦ですが、

来年の3月に開催されるようです。

 

井山さんの希望を叶えるものというのが、日本棋院の真意。

 

日本棋院はアルファ碁に出て欲しかったらしいですが、都合

が合わずにZENが参加することになりました。

 

詳細は、今週の週刊碁に載っていますので、そちらをどうぞ。

 

 

では。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1か月ぶりに更新です。

 

本当に久しぶりなので、ブログの存在も忘れかけていました。

 

宝酒造杯で惨敗し、囲碁に対して少し情熱を失いかけていた

ようです。これから、もっと強くなれるのだろうかという不安。

 

まあ、気にしていても仕方ないので、少しずつモチベーション

を上げていきたいと思います。

 

先週のNHK杯で河野臨九段が打った下図黒13の手は、以前

読んだ小松英樹九段の「アマの知らないとっておきの裏定石」

に書かれていた手。

 

 

ただ、配置の関係から、白2に白が先着している場合は、白模様

が大きくなるので、この図は失敗のようです。

 

ツケだけで右辺に展開するのは、河野九段のコメントにもあった

ように白18と飛ばれて、上辺の幅がいいようです。

よって、黒15とノビて打ちましたが、右辺に白から割り打ちがあり、

布石が甘くなったとのコメントもありました。

 

実は、小松九段の本を読んで、自分も打ってみたい候補の手で

もあります。

 

 

では。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

高尾九段が井山七冠に名人戦で4勝3敗で名人に返り咲きました。

 

これで、井山七冠は六冠に後退し、謝女流四冠同様、全冠制覇は

日本碁界ではなくなりました。1人でタイトルを独占する状態が永遠

に続くわけがないので、いつかは崩れるのですが、高尾九段も3敗

まで追い詰められて、開き直ったのでしょうか。

 

高尾九段のいつもの調子がもどっていたと思います。

 

棋聖戦では、張栩九段が勢いを見せていますので、こちらも、打倒

井山さんを目標に、じりじりと四天王の包囲網ができあがりつつある

のかなと思ってしまいます。

 

井山さんは、連日のタイトル戦で、ここにきて疲れが噴出してきている

と思われ、タイトルが剝がされていくのは、観ているのもつらい。

しかし、身軽になって世界戦に集中できれば、それもいいのではない

かとも思ってしまうのです。

 

20歳代のうちに、世界でタイトルを取って欲しい。

 

日本人の囲碁ファンの願いではないかと思ってしまうのは不遜なこと

かもしれませんが、27歳の井山さんには頑張っていただきたい。

 

まあ、世界戦に出場できなければ、それは叶わないことですけど。

 

 

では。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

名人戦第5局は井山名人の白番3目半勝ち。

 

高尾九段が有利なはずの七番勝負でしたが、

これで、高尾九段の3勝2敗。

 

微妙というか、何故か追い詰められた感があるような

気がします。

 

この後、王座戦、天元戦と立て続けにタイトル戦が

始まりますので、井山七冠が調子を取り戻している

ような気がしています。

 

井山七冠のことですから、国内棋戦だけではなく、

農心杯に照準を合わせているとも感じますが・・・

 

そして、今日はノーベル文学賞をボブ・ディランさんが

獲得したというビッグニュースがありました。

 

ファンにとっては、これほど興奮することはありません。

 

おめでとうと言いたい気持ちです。

 

では。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近封じ手の予想しかしていなくて、ごめんなさい。

 

名人戦第5局は先番高尾九段で始まりました。

 

高尾九段は3連勝した後、井山七冠に1敗して3勝1敗。

 

井山七冠はカド番に追いつめられています。

 

しかし、この第5局を井山七冠が勝つとタイトルの行方は混沌

としてきますので、高尾九段はこれで決めたいと思っている事

でしょう。

 

《封じ手予想》

 

B-12もあると思いますが、白1とつがれる前に、1本出ておきたい

と考えます。

 

白を封鎖できれば、黒の方が厚くなるのではと思います。

 

明日決まるか、第6局も観ることができるのか、どうなることやら。

観る方は楽しみですが、両対局者は緊張を持って明日も対局を

行うのでしょうね。

 

では。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。