開業初めの、嵐のような事務的な手続きもやっと一段落し、お昼休みに大好きな高架下の散歩も少しできるようになりました(^-^)/
私が初めて神戸を訪れたのは大学生の時だったでしょうか・・・
そのときからなぜか神戸、特に高架下に魅せられ、通うようになりました。沖縄恋しい沖縄病というものがありますが、さしずめ神戸病?高架下病?
神戸にはほかにもとっても魅力的な場所がたくさんあるのに、なぜか少し冴えない高架下が好きになってしまうなんて・・・人の好き嫌いは不思議なものです。
これから少しずつ話を重ねていきますので、もし嫌でなければ少しおつきあいください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-03-03 00:02:50

死について

テーマ:ブログ
久しぶりに、書きますが、内容が少し暗いのをご了解ください。

2週間ほど前、親友のの親御さんの死去と、別の親友の死去、恩師の大病の手術、父親の死病の診断が1週間の間にかたまり、精神的にきつい1週間でした。

医者として多くの人の死に常に直面してきても、死や死の予兆には完全に慣れるわけもなく、いろいろと考えることがありました。

死についてはあるいは人の一番の関心事であるため、いろいろな文学作品でとりあげられています。

もちろん、伊弉諾の、伊邪那美を象徴とする死からのの逃亡譚は有名ですし、アーシュラ・K・ル=グインのゲド戦記は死との戦いがその本題の一部になっています。また、ダンテはウェルギリウスに導かれて地獄を巡ります。

今回は死について。色々と父親と話をしてみました。宗教の話など、普段父親とあまりしないはなしをして、死に対する考え方など、普段話さないようなことを色々と話しました。

いつか来る自分の死についても考えさせられる最近です。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-06-28 17:03:37

本の電子化 中

テーマ:ブログ
すいません。

5月の、「本の電子化」のあとがとんで、しまいました。

文章がつながっていない。

急遽、中の部分を書き込みます。

すいません。すいません。


えーっと

5月の文章の続きですが、

昔、本の電子化(自炊)をある本で読みまして、これは自分でもできるのではないかと思いつきました。
と、いうのも、最近は業務用裁断機といって、100枚近い紙の束を一気に裁断できる機械が、比較的安価で手にはいるようになったことと、ドキュメントスキャナーといって、1分間に20数枚の裁断した紙を両面読み込みできるスキャナーも安価に手にはいるようになったからです。

しかし、現実には、なかなか購入に踏み切れませんでした。
で、機械を横目で見ながら、様子見を決め込んでいましたが、今回は本が本棚からあふれてしまう状況に陥り・・・エーイと、裁断機とスキャナーを購入しました。

それから、私の自炊人生が始まることになりました。

実際やってみると、初めは本を着ることに抵抗がありましたが、機械を使ってみると、簡単、速い、きれい、おもしろい!

しばらくはまるで猿のように、本を裁断してPCに取り込むことに没頭してしまいました。


が、抜けていました。
すいませんm(_ _)m


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-06-28 09:15:06

本の電子化 続き

テーマ:ブログ
すごく間の開いた続きになってしまいました。

すいません。

で、時間がたっているうちに、なんと電子化した本の冊数がすでに700を超えました。(びっくり)
一冊、300ページとして21万ページを電子化したことになります。
すごい!

今のところ、半分くらいしか読んでいないので、これからは電子化自体よりどう読んでいくかの問題の方が大きいですね。

で、電子化をしていく上で気がついたことを書いていきたいと思います。


1.たくさん電子化すると、kindleやnexusに入り切らなくなる。
当たり前ですが、kindleやnexusの容量は最大32Gです。しかし、今、電子化(PDF化)したものの容量は700冊で40G位で、当然すべての本が一台ののkindleやnexusには入らなくなります。
当然、母艦のコンピューターが必要になります。
(ただ、windows8パッドでは、SDカードを使えるものがあり、そこには40Gは余裕で入ります。

2.丁寧にスキャンしないとページに乱れが出る。
私は、今回仕事の合間にスキャンを行いました。そのため、スキャンが機械任せになっており、後でチェックするとページが横を向いていたり、一部ページ飛びの乱丁があったりしてしまい、それの修正が完全になされないままになってしまいました。原本は当然廃棄処分となっているため読みなおしが効かず、一部乱れた電子本ができあがってしまいました。
(ACROBAT Xという、ソフトがあり、原稿廃棄前でしたら、それを使うと比較的簡単に修正が効きます。今回はスピード重視で行ったため一部乱れたままになってしまいまた。
推理小説で、謎解きの所なんかが落丁になると悲惨ですね(^^;)

3.埃っぽくなる
業務用のカッターでほんを裁断し、スキャナーで読み込んでいると、いつもより頻回に拭き掃除をしないとコンピューター周りの埃が目立つようになりました。
???
色々考えてみたら、電子化を始めてからの現象であることに気がつきました。裁断した本の端からは紙の粉が出るんですね。これは、自炊についての本を色々読みましたが、どこの本にも書いてありませんでしたので、新たな発見でした。

4.やはり、読みにくい
やはり、50年近く読んできた紙の本に比べると読みにくいです。読んでいてもあまり没頭できません。また、少し目が疲れる気がします。

以上が、本の電子化を行った感想です。

目指せ1000冊!弁慶のように一応1000冊を目標にしてみたいと思います。

あと、確かに、700冊を電子化したら、本棚からあふれた本の整理がつきました。
ただ、近くのブックオフで期末バーゲンをやっていたので、大幅に買い込んでしまいました。

・・・何をしていることやら・・・やれやれ








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。