2016-07-30 08:54:27

ソフト食マイスター

テーマ:ひろたの日常

ソフト食マイスター研修とは、砥部病院併設の介護付有料老人ホームTo-beで調理師をされている小河原隆之講師の指導の元、今年の2月から半年間、毎月1回の調理実習が行われた実践型の研修です。




ひろたからはシダックスの調理師さんが参加して下さっていましたコック

そして研修の最終日、施設からの見学者も受け入れてもらえるとの事で、施設栄養士2名でソフト食の実食会に参加してきました星


各3チームそれぞれのメンバーが最終日までに入念な打ち合わせを行い、メニュー検討から食材の発注、調理まで行っていました。


ひろたの調理師さんのチームのお膳ですフォーク&スプーン

・いなり寿司3種(玉子・ネギトロ・えびアボカド)

・冷静枝豆汁

・天ぷら(えび・人参・ブロッコリー)

・かぼちゃの茶巾蒸し

・野菜の肉巻き

・茄子とパプリカのマリネ

・ショートケーキ



見た目に鮮やかでとてもソフト食とは思えない出来栄えです◎

天ぷらはスチームコンベクションで野菜に火を入れた後に、天かすでコーティングし、天つゆをかけ柔らかく仕上げていました。プチトマトはトマトジューを円形の製氷機に流し込み固め、ほうれん草で出来たヘタをのせていました。ショートケーキはシフォン生地を使用し、シロップで柔らかく仕上げ、ポンジュースで作ったみかんゼリーで飾り付けされていました。

一つ一つのメニューに繊細な工夫がされており、感動しましたうるうる


研修の最後にはソフト食マイスターの修了証書授与があり、参加者の皆さん一人一人が熱い想いを語られていました*星





半年間研修を共にした仲間なだけあって、和気あいあいとしたとても雰囲気のよい研修会でしたにっこり


この半年間、研修で学んだ事を少しずつ実践して下さっており、ひろたのソフト食が少しずつレベルアップしているのが目に見えてわかり、とても嬉しく思っていましたはぁと今回最終日に参加させていただいて、ソフト食は工夫次第で可能性が広がる事を感じ、とても良い刺激になりました。シダックスの調理師さんにも教わりながら、ひろたのソフト食のレベルアップのために取り組んでいきたいと思いますがんばろー!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

広寿会・特養ひろた(愛媛県)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ひろたの日常」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。