最近のご相談編

テーマ:

こんにちわ。

気が付けば6月と今年も残り半分となりました。

先日の休日は、奈良健康ランドの屋内プールに家族で行ってきました。

もともと、娘はアクティブに何でもしたがり、水も全く怖がらない。

一方、息子は水を怖がるようで、ほぼ丸一日かけ、プール内で徹底的に水に慣れさせ、克服させました(笑)。

まぁ、そんなこんな感じと自社分譲地の仕入れ案件の処理とに追われなかなかブログ更新が出来ず。


とりあえず、最近お聞きした不動産のトラブル系のご相談を簡単にまとめたいと思います。


1.賃貸マンションで隣に住んでいる人が、頭がおかしいという相談。

内容

部屋でTVを見ていると、音がウルサイのか隣から壁を叩きだし、数分後ドアノブをガチャガチャされ誰かが入ってこようとしているらしい。

ちなみに、この相談者の部屋は、角部屋であり逆隣は空部屋です(笑)

もしかして、頭おかしいのは・・・というお話。


2.賃貸マンションの外壁に無断で穴をあけているので、どうしたら良いかという相談。

内容

賃貸物件の店舗工事で、工事業者が貸主に無断で建物外壁に無数の配管用の穴をあけ、気が付いた貸主が建物の壁全部をやり替えろとい趣旨。

まぁ、その貸主の要望は、通らないでしょうね。訴訟になっても部分修理のみの判決になると思われる。


3.不動産売却の査定依頼を、実は全くの他人がしていたので、どうすればよいかという相談。

内容

受けた不動産屋も不動産屋ですが、掘り下げると他人が他人の家を査定して、実際の所有者がどこまでの損害を受けたか、話を聞く限り、・・・で、うちにどうしろと?という話になります。


振り返ると、ネタになるようなお話でした。


AD