[近況】

2015年 3月18日~6月15日、

約3ヶ月間のアジア方面の

撮影旅から無事に帰国しました。


【主な撮影旅】

1998年  この年より日本を含めたアジア各地を旅する                                  

2001年  タイ・カンボジアを60日間撮影

2003年  タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・ミャンマー

        を100日間撮影

2004年  タイ・雨季のカンボジア・パキスタン・バングラデシュ

        を100日間撮影

2005年  タイ・インド・ネパールを100日間撮影

2006年  インドを70日間撮影

2007年  インドを60日間撮影

2009年  バングラデシュを45日間撮影

2010年  雨季のインドを80日間撮影

2013年  インド・パキスタンを90日間撮影

2015年  タイ・カンボジア・ベトナム・ラオスを90日間撮影


【主な写真経歴】

2003年  第4回上野彦馬賞大賞を受賞しました。     


2004年  「ストリートで生きる子供たち~Cambodia~」

        新宿コニカミノルタプラザギャラリーAで

        個展を開催しました。            


2005年  富士フォトサロン新人賞奨励賞を受賞しました。

            

2007年  日経ナショナルジオグラフィック人部門・優秀賞を

        受賞しました。


2012年  「PEACE ASIA」

        新宿コニカミノルタプラザギャラリーCで

        個展を開催しました。

  

        「FACE ASIA」       
        
下北沢フリーファクトリーで

        個展を開催しました。


【写真収蔵先】

清里フォトアートミュージアム主催のヤングポートフォリオにて、

生涯 39枚が収蔵されています。


【写真集/作品集の出版先を募集中!!】

写真集の企画出版、


●「PEACE ASIA」

  純粋な表情をとらえたポートレートと、

  抜群の瞬間をとらえたスナップでまとめた  

  平和を感じる写真集  

●「FACE ASIA」

 力強い・衝撃的と評価の高い

 色彩豊かで多様性に溢れた

 アジアの人達のポートレート写真集


などを考えています。


その他、

写真を掲載して頂ける

出版・WEB関係者や、



撮影依頼(フィルム・デジタル)も、



(裏に作者のサイン付きで)

作品の販売も

しております。


第一章2001年~2012年まで、

今まで撮りためたフィルムは

2500本に及びます。


第二章2013年~

デジタル写真に移行しています。


アジアの人達のポートレート・スナップを

中心に撮り続け、

得意にしています。



詳しくは、

作者ホームページ

http://mutokoji.com/

もご覧ください。



$写真家 武藤弘司のFACE ASIA

お問い合わせは、

こちらまでよろしくお願い致します。

koujim30@hotmail.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-28 18:15:51

今月のボクシング

テーマ:写真家日記

今日は朝のロードワークで、

8キロのランニング、

懸垂を5セット、


午後にボクシングジムへ行き、

全部で21R練習し、

その内2Rのミット打ち、

最後に

筋トレ懸垂と腕立てを

3セットずつ行った。


今日もきつい練習だった。

ボクシングは自分の匙加減の

部分は大きいが、

何とか頑張ろうとする性分なのだろう。


夏だと、蒸し暑さも相まって、

きついピーク時は、

陸上の上なのに、

水の中にいるように

呼吸が苦しくなる。

身体に重りを付けているかのように

重い。


どれもこれも鍛えられている

証拠だろう。


週末はジムには通えないので、

今日が月締めの練習に

なりそうだ。


今月は

週3ペースで、

12日間ボクシングジムに通えた。


来月も

頑張りたいと思う。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-28 18:11:27

FACE ASIA VOL.1830

テーマ:作品紹介

2013年5月/パキスタン・ラワールピンディー


パキスタンの市場。


コーラのロゴが描かれた建物と、

通りを歩く人々。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-28 10:50:00

FACE ASIA VOL.1829

テーマ:作品紹介

2013年5月/パキスタン・ラワールピンディー


ロバの荷車に

乗って

移動する

親子。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-28 10:45:39

FACE ASIA VOL.1828

テーマ:作品紹介

2013年5月/パキスタン・ラワールピンディー


パキスタンの市場。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-28 10:40:58

FACE ASIA VOL.1827

テーマ:作品紹介


2013年5月/パキスタン・ラワールピンディー


パキスタンの市場。


羊の売買。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-28 10:36:15

FACE ASIA VOL.1826

テーマ:作品紹介

2013年5月/パキスタン・ラワールピンディー


パキスタンの市場。


野菜を売る親子。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-27 20:25:22

若者のエネルギー②

テーマ:写真家日記

自分自身は学生の頃は、

アジアの旅にのめり込み、

後に写真やボクシングと

繋がって行く。


一時期アジアブームもあったが、

その後も化石人間のように

20年近く続けていて、

流行とは

あまり無縁だった気がする。

アジアの撮影旅を続けると、

それ自体が

現実世界の冒険やゲームやスポーツの

感覚のようになる。


非現実世界のバーチャルゲームは

写真家になってからのめり込んだことはない。

写真も視点をどこに持ってくるかによって、

(特にデジタル化になってから)

非現実世界の部分もあるが、

この世の他者やこの世の風景と繋がっている。

現実世界の趣が強い。

自分自身で撮るという

芸術的なものも大きい。


最近、ポケモンGOの過熱化が

話題になっている。

ポケモンってそんなに人気があったの?

というのが個人的な感想だ。


ポケモンGOの過熱化も、

10代20代の若者が大部分を占める

印象。


若者の好奇心やエネルギーの

矛先、インターネットの普及という意味では、

最近の残虐なニュースと

ベクトルの方向が違うだけで、

類似点はある。


今のゲームは、他者に直接的な

大きな危害を与えないので、

まだ平和であるが、


遥か将来的には、

インターネットやゲームの進化の

方向性を誤ったり、


現実の社会や家族の絆、

個人の思想や良心の

低迷化等により、


使う人や使い道によっては、

悪質な本物の武器のようになる


可能性も決してゼロではない。


現実世界と非現実世界の

境界線がより分からなくなると、

ごく一部の判断を誤った

若者による

日本での第2の襲撃事件や

初めてのテロ事件

が発生する可能性も

ゼロではない。


だんだん、

どこの国も多数化の方向へ向かっていて、

少数派を排除する傾向が

強くなっていくのかもしれない。


少数派はいつの時代も大切な存在で、

少数派が多数派にだってなりえるし、

その逆もあるし、

実に曖昧なものだ。

いつの時代も共存できる社会が

望ましい。


 

バングラデシュの外国人襲撃事件も、

イスラム教徒以外が狙われたという意味では、

バングラデシュ全体が多数化に向かっていると

捉えることもできる。


日本はまだ平和だが、

将来の権力者の判断や

これからの未来を担う

若者の判断によっては、


極論だが、

もっとも最悪の場合は、

国の内戦や、

戦争や争いごとへの

誤った道へ進むことも

ゼロではない。


いつの時代も

大部分の若者には、

良心があり、

正しい希望や夢があることは

言うまでもない。


20代のプロボクサーを見ていると、

そのひたむきさや練習熱心ぶりに

頭が下がる思いだ。


ももいろクローバーZを見ていると、

そのひたむきさに感動するし、


海外での旅先でも、

よく働く

心が透き通ったような

20代の若者に

出会うこともある。


正しい希望や夢や理想に

向かう者は

強いし、

素晴らしい。


若い人のエネルギーは

正しい所へ向かうと、

本当に素晴らしい。


多くの若者が、

現実世界で

多くの挫折を経験するにせよ、

より良い道に

進んで欲しいと

願わずにはいられない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-27 19:29:40

若者のエネルギー①

テーマ:写真家日記

今日もボクシングジムへ行き、

全部で20R練習し、

その内2Rのマスボクシング、


最後に筋トレ懸垂と腕立てを

3セットずつ行った。


マスボクシングでは防御が甘ければ、

パンチが入るし、

サンドバックでは、

拳の皮膚の皮が少し破ける。

関節や筋肉も

所々痛い。


日本でも

少しの苦痛が伴いそれらを乗り越えた

やりがいや喜びを感じ、

確かに生きているという実感が湧く。

これは、

インド・パキスタン等の海外撮影に伴う苦痛と喜びと、

確かに生きているという実感と

少し似ている。


20代から旅や写真やボクシングに

のめり込み、

現実世界の困難さやそれらを乗り越えた時の

やりがいを教えてくれた気がする。

迷いや不安や病等の負の部分もあったが、

(特に20代後半と30代前半だったと

記憶している)

何とか乗り越えて、

40代になって、

志や夢や理想が明確になった。


当然だが、この世には法律や規律や

良心等があり、

自者他者に危害を与えず、

平和に解決することが大切だ。


ここ最近不穏なニュースが目立つ。


バングラデシュの外国人人質事件、

ごく最近の

日本の障害者施設襲撃事件等、

その思想や手口が

現実世界とは思えないほどに

残虐化している。


若者のIS化(極度な過激化)、

マイノリティー(少数派)の排除の

極度に偏った思想化。


世界なら貧困や宗教問題もあるが、

インターネットの普及も原因の一つで、

現実世界と非現実世界の

境界線がはっきりと分からなくなって来ている

のではないか。


あらゆる経験値が少ない

特に10代20代の若者のごく一部が、

若者特有の膨大な好奇心やエネルギーや

不安感や想像力を

人道に反した

誤った道に使っている。


普通なら、

自分自身でよりよい良い道を探したり、

誤った道に進む前に

自分自身で気付くが、

その判断がインターネットの普及や

社会の孤立化等により、

判断力が極めて

低下している。


家族や社会の絆が

より薄くなっていくことも

インターネットの関係性と

無縁ではない気がする。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-27 19:24:09

FACE ASIA VOL.1825

テーマ:作品紹介

2013年5月/パキスタン・ラワールピンディー


パキスタンのデコトラと、

荷物の積み込みで

働く男達。


選挙期間中で、

車体に

候補者の

ポスターが

貼られていた。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-27 19:19:17

FACE ASIA VOL.1824

テーマ:作品紹介

2013年5月/パキスタン・ラワールピンディー


パキスタンの市場。


パキスタンのデコトラと、

車体を洗う

パキスタン男性。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。