[近況】

2013年 3月18日~6月15日の

約3ヶ月間のインド・パキスタン撮影旅から

無事に帰国しました!!

気に留めて下さった方々、

誠にありがとうございます!!

チャンスがあれば、どこかでも発表できるように

頑張りたいと思います!!


何かありましたら、

一番下のメールアドレスまでよろしくお願いします。


【主な撮影旅】

1998年  この年より日本を含めたアジア各地を旅する                                  

2001年  タイ・カンボジアを60日間撮影

2003年  タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・ミャンマー

        を100日間撮影

2004年  タイ・雨季のカンボジア・パキスタン・バングラデシュ

        を100日間撮影

2005年  タイ・インド・ネパールを100日間撮影

2006年  インドを70日間撮影

2007年  インドを60日間撮影

2009年  バングラデシュを45日間撮影

2010年  雨季のインドを80日間撮影

2013年  インド・パキスタンを90日間撮影


【主な写真経歴】

2003年  第4回上野彦馬賞大賞を受賞しました。     


2004年  「ストリートで生きる子供たち~Cambodia~」

        新宿コニカミノルタプラザギャラリーAで

        個展を開催しました。            


2005年  富士フォトサロン新人賞奨励賞を受賞しました。

            

2007年  日経ナショナルジオグラフィック人部門・優秀賞を

        受賞しました。


2012年  「PEACE ASIA」

        新宿コニカミノルタプラザギャラリーCで

        個展を開催しました。

  

        「FACE ASIA」       
        
下北沢フリーファクトリーで

        個展を開催しました。


【写真収蔵先】

清里フォトアートミュージアム主催のヤングポートフォリオにて、

生涯 39枚が収蔵されています。


【写真集/作品集の出版先を募集中!!】

誠に恐縮ですが、

大きな夢では

写真集の企画出版、

(例えば、

写真集だと、

●「PEACE ASIA」

  純粋な表情をとらえたポートレートと、

  抜群の瞬間をとらえたスナップでまとめた  

  平和を感じる写真集  

●「FACE ASIA」

 力強い・衝撃的と評価の高い

 色彩豊かで多様性に溢れた

 アジアの人達のポートレート写真集


などを考えています。)


その他、

写真を掲載して頂ける

出版・WEB関係者や、



撮影依頼も、



(裏に作者のサイン付きで)

ご希望に

なるべく添うように

作品の販売も

しております。


2001年~2012年まで、

今まで撮りためたフィルムは

2500本に及び、

日本を含めた

アジアの人達のポートレート・スナップを

中心に撮り続け、

得意にしています。

「多様性」と「平和」をテーマにしております。


$写真家 武藤弘司のFACE ASIA
$写真家 武藤弘司のFACE ASIA
$写真家 武藤弘司のFACE ASIA

少しでも興味がある方、

お問い合わせ&詳細は、

こちらまでよろしくお願い致します。

koujim30@hotmail.com



HIS



    
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-21 22:05:48

FACE ASIA VOL.1424

テーマ:作品紹介

2013年4月/パキスタン・ラホール


こちらの光景も、

パキスタンやインドでは

御馴染みです・・・


バイクの

4,5人乗りです・・・。




AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-09-20 21:51:49

FACE ASIA VOL.1423

テーマ:作品紹介

2013年4月/パキスタン・ラホール


今度は、馬の荷運びです。


こちらも、隣国のインドよりも

労働の担い手として

駆り出される光景を

よく目にしました。


馬はロバよりも

暴れることが

多いようです。




AD
2014-09-19 22:24:26

FACE ASIA VOL.1422

テーマ:作品紹介

2013年4月/パキスタン・ラホール


今度はリンゴを運んでいる

ロバがいました。


本当にロバは

大人しいですね。


あくびをしている

光景もよく見かけました。




AD
2014-09-17 20:51:39

FACE ASIA VOL.1421

テーマ:作品紹介

2013年4月/パキスタン・ラホール


ラホール中心部の

別の場所でも、

ロバと荷車。


パキスタンでは、

本当によくロバを見かけます。


インドでも見ることはあったのですが、

パキスタンの方が

遭遇率が高いです。


パキスタンの方が、

昔ながらの労働(運搬など)を

続けているのかもしれませんね。




2014-09-16 23:08:10

FACE ASIA VOL.1420

テーマ:作品紹介

2013年4月/パキスタン・ラホール


パキスタンのラホール中心部です。


様々な動物が

労働の手伝いをしていました。


写真は、

ロバですね。


パキスタンでは、

ロバは重宝されているようです。


穏やかで、

意外に力持ち・・・

世話をするのも

そんなに手間が掛からないと

聞いたことがあります。


ロバの黙々と働いて、

健気な様子が

趣深いです。




2014-09-15 22:08:18

FACE ASIA VOL.1419

テーマ:作品紹介


2013年4月/パキスタン・ラホール


パキスタンとインドの違い・・・

たくさんあると思うのですが、


宗教が、イスラム教になったこと(インドはヒンドゥー教でした)や、


近年のタリバンや

テロのニュースに

よる影響から、

外国人観光客が

あまりいないこと

(危険な地域を避ければ

旅行はできます)や、


そして、今回、話題にするインフラの整備が、

インドよりも遅れていることなどです・・・。


パキスタンの新聞やニュースで、

何よりも自分が生活するように撮影旅を

続けていて

困ったこと・・・

慢性的な電力不足に陥っています。


街角でも、

その日滞在する宿でも、


急な停電が多いのです。

時間帯や、

特に夜中に計画的に

停電させる

所も

あるようです。


それでも、

まずは、デジカメの充電を最初に

心掛けて

撮影旅は続けられましたが・・・・。


寝る時(夜中に起きる時)は、

電気が使えない

ということは

けっこうありました。


懐中電灯(これはどこの国でも

持って行きますが・・・)、


ローソクも(宿に備えられている所も

ありましたが、

現地で自分でも買いました)、


(昔から煙草は全く吸わないのですが・・・)

ライターや

マッチが

パキスタンの旅の必需品に

なりました。


日本では震災や、

山奥の生活などでしか

考えられないのでしょうね。


写真は、ある宿、


真っ暗な部屋の中では、


ローソクの火さえも

貴重でした。




2014-09-14 21:08:29

FACE ASIA VOL.1418

テーマ:作品紹介

2013年4月/パキスタン・ラホール


まだパキスタン国境のすぐ近くです。


ラホール中心部から

車で約1時間ほどに

ある場所なのですが、


殺風景な場所です。




2014-09-13 22:45:28

FACE ASIA VOL.1417

テーマ:作品紹介

2013年4月/パキスタン・ラホール


パキスタン・インド、国境セレモニー終了後。


パキスタンの人達が、

帰路に向かいます。


奥の建物が、

国境のゲートです。


家族の方もいて、

平和な雰囲気でしたが、


旅人にとっては、

独特の

緊張感でした。


パキスタンですと、

近年のテロの脅威、

そこから来る

悪いことを想像してしまったり、

マイナスのイメージが

大きいのかもしれませんね。


大部分の現地の人達は

親切なのですが・・・。





2014-09-12 23:14:30

FACE ASIA VOL.1416

テーマ:作品紹介

2013年4月/パキスタン・ラホール


自分がいるのは、

パキスタン側です。


パキスタンの兵士が馬に

乗っていたかと思うと、


反対のインド側では、

インドの兵士が

同じように

馬に乗って

観光客と記念撮影を

行っていました。


当たり前ですが、

インドからパキスタンの国境を

越えるには、

(日本取得が一番いい)パキスタンビザを取って、

インド・パキスタンのイミグレーションを

通ります・・・・


この場所だけを見ると、

ただ柵があるだけです・・・・。


国境というのは、

不思議なものですね・・・・。




2014-09-11 22:22:14

FACE ASIA VOL.1415

テーマ:作品紹介

2013年4月/パキスタン・ラホール


セレモニーが終わった後に、

兵隊さんが馬に乗って、

お客さんと

記念撮影をしていました・・・・。


現地の子供は喜んでいて、

なかなか粋だなあと

思いました。




[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>