[近況】

2015年 3月18日~6月15日、

約3ヶ月間のアジア方面の

撮影旅から無事に帰国しました。


【主な撮影旅】

1998年  この年より日本を含めたアジア各地を旅する                                  

2001年  タイ・カンボジアを60日間撮影

2003年  タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・ミャンマー

        を100日間撮影

2004年  タイ・雨季のカンボジア・パキスタン・バングラデシュ

        を100日間撮影

2005年  タイ・インド・ネパールを100日間撮影

2006年  インドを70日間撮影

2007年  インドを60日間撮影

2009年  バングラデシュを45日間撮影

2010年  雨季のインドを80日間撮影

2013年  インド・パキスタンを90日間撮影

2015年  タイ・カンボジア・ベトナム・ラオスを90日間撮影


【主な写真経歴】

2003年  第4回上野彦馬賞大賞を受賞しました。     


2004年  「ストリートで生きる子供たち~Cambodia~」

        新宿コニカミノルタプラザギャラリーAで

        個展を開催しました。            


2005年  富士フォトサロン新人賞奨励賞を受賞しました。

            

2007年  日経ナショナルジオグラフィック人部門・優秀賞を

        受賞しました。


2012年  「PEACE ASIA」

        新宿コニカミノルタプラザギャラリーCで

        個展を開催しました。

  

        「FACE ASIA」       
        
下北沢フリーファクトリーで

        個展を開催しました。


【写真収蔵先】

清里フォトアートミュージアム主催のヤングポートフォリオにて、

生涯 39枚が収蔵されています。


【写真集/作品集の出版先を募集中!!】

写真集の企画出版、


●「PEACE ASIA」

  純粋な表情をとらえたポートレートと、

  抜群の瞬間をとらえたスナップでまとめた  

  平和を感じる写真集  

●「FACE ASIA」

 力強い・衝撃的と評価の高い

 色彩豊かで多様性に溢れた

 アジアの人達のポートレート写真集


などを考えています。


その他、

写真を掲載して頂ける

出版・WEB関係者や、



撮影依頼(フィルム・デジタル)も、



(裏に作者のサイン付きで)

作品の販売も

しております。


第一章2001年~2012年まで、

今まで撮りためたフィルムは

2500本に及びます。


第二章2013年~

デジタル写真に移行しています。


アジアの人達のポートレート・スナップを

中心に撮り続け、

得意にしています。



詳しくは、

作者ホームページ

http://mutokoji.com/

もご覧ください。



$写真家 武藤弘司のFACE ASIA

お問い合わせは、

こちらまでよろしくお願い致します。

koujim30@hotmail.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-06 22:43:06

続けること

テーマ:写真家日記
もう2月。

先月は13日間は、
ボクシングジムに通えた。

今月も何とか同じぺースで
続けたい。

色々とコツコツと続けたい。

旅は、20年間続けているし、
写真も同じぐらいになりそうだし、
ボクシングも
12年続けている。

何でも10年以上続けていることがあると、
自信に繋がる。

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-01-28 21:59:03

夢の不思議

テーマ:写真家日記

昨日は、

不思議な夢を見た。


夢の中で生と死を繰り返すのである。


登場して来たのは、

テレビでしか見たことがない芸能人や、

知り合いの方。


場所は、廃墟のような、

なんとも言えない場所。


今まで様々なアジアの

国々を回って来たが、

旅先でも

よく夢を見る。


現実世界は、これだけ進歩しているのに、

何で夢を見るのかとか、

夢のメカニズムは

詳しくは解明されていないと言う。


宇宙の先が分からないのと

一緒だ。


死後の世界や、

夢や宇宙は、

どこかで繋がっている直感がする。


別次元の空間に

向かうのではないだろうか。


この世の肉体は滅びても、

魂は滅びない。

この世の肉体は、仮の姿だ。


小さな子供が思い立ったように

「えんまさまのような存在の指示で

この世に生まれた(母体に宿る)」

言うケースもあると聞く。


インドのヒンドゥー教の

輪廻転生や、


イスラム教やキリスト教や仏教の教えも、

何となく

共通することが

多い。


この世というのは、

あの世という可能性もあり、


現実が実は夢であるという

可能性もある。


だんだん、

異常気象も増えて来たし、

テロや戦争も

完全にはなくならない。


最近は、

どうも、

人と人との

争いごとのニュースが

多過ぎる。


芸能のニュースが賑わう

内は、

まだまだ日本は平和な証拠だ。


万一のことの

前触れということもありえる。


浮かれないように

したい。


今年の気温差があり過ぎる

冬を乗り越えた

特に春先だ。


災害は忘れた頃、

もしくは、

日々の有り難味に感謝しない頃、

人間の感情がギスギスと

なる頃に

やって来るのかもしれない。


天罰みたいに、

人間を試すように

起きることもありえる。



首都の直下型の地震や

別の災害・人災が

起きれば、

それ所ではなくなるだろう。


死なないようにする為、

生きていくので

いっぱいいっぱいになるだろう。


自分の場合は、

この世があの世であり、


死後の世界も

魂は生き続けると

信じれば、

幾多の困難も乗り越えられるだろう。



AD
2016-01-28 21:42:54

FACE ASIA VOL.1635

テーマ:作品紹介

2013年5月/パキスタン・フンザ


まるで惑星のような

風景は、

カラコルムハイウェイ

の一部である。


上には、

巨大な岩が止まっている。


行きと帰りで

ここを

往復するのだが、

俯瞰的に見ても、

かなり険しい道だ。





AD
2016-01-28 21:38:23

FACE ASIA VOL.1634

テーマ:作品紹介


2013年5月/パキスタン・フンザ


眼下には、

美しい棚田が

広がっていた。


山に沿って、

カラコルムハイウェイが続いている。


山の向こうは、

上フンザである。





2016-01-28 21:34:08

FACE ASIA VOL.1633

テーマ:作品紹介

2013年5月/パキスタン・フンザ


アルティット村は、

中世の面影の残る

古き良き村だ。




2016-01-28 21:27:43

FACE ASIA VOL.1632

テーマ:作品紹介

2013年5月/パキスタン・フンザ


アルティットフォートの下に

広がるのが、

アルティット村である。




2016-01-28 21:17:55

FACE ASIA VOL.1631

テーマ:作品紹介

2013年5月/パキスタン・フンザ


アルティットフォート。


すぐ横を流れるのが、

フンザ川。


奥の崖道が、

パスー、ススト、

中国国境へと

向かう

カラコルムハイウェイである。






2016-01-27 22:40:41

FACE ASIA VOL.1630

テーマ:作品紹介


2013年5月/パキスタン・フンザ、カリマバード


ピンク色の花を咲かせているのは、

杏の花。





2016-01-27 22:34:05

FACE ASIA VOL.1629

テーマ:作品紹介

2013年5月/パキスタン・フンザ、カリマバード


別の角度から。


フンザ川が流れている。


山と川に囲まれた

自然豊かな村だ。




2016-01-27 22:23:40

FACE ASIA VOL.1628

テーマ:作品紹介

2013年5月/パキスタン・フンザ、カリマバード


風の谷、

フンザの俯瞰。


山頂は雲がかかったが、

美しい村である。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。