[近況】

2015年 3月18日~6月15日、

約3ヶ月間のアジア方面の

撮影旅へ行って来ます。


何かありましたら、

一番下のメールアドレスまでよろしくお願いします。


【主な撮影旅】

1998年  この年より日本を含めたアジア各地を旅する                                  

2001年  タイ・カンボジアを60日間撮影

2003年  タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・ミャンマー

        を100日間撮影

2004年  タイ・雨季のカンボジア・パキスタン・バングラデシュ

        を100日間撮影

2005年  タイ・インド・ネパールを100日間撮影

2006年  インドを70日間撮影

2007年  インドを60日間撮影

2009年  バングラデシュを45日間撮影

2010年  雨季のインドを80日間撮影

2013年  インド・パキスタンを90日間撮影


【主な写真経歴】

2003年  第4回上野彦馬賞大賞を受賞しました。     


2004年  「ストリートで生きる子供たち~Cambodia~」

        新宿コニカミノルタプラザギャラリーAで

        個展を開催しました。            


2005年  富士フォトサロン新人賞奨励賞を受賞しました。

            

2007年  日経ナショナルジオグラフィック人部門・優秀賞を

        受賞しました。


2012年  「PEACE ASIA」

        新宿コニカミノルタプラザギャラリーCで

        個展を開催しました。

  

        「FACE ASIA」       
        
下北沢フリーファクトリーで

        個展を開催しました。


【写真収蔵先】

清里フォトアートミュージアム主催のヤングポートフォリオにて、

生涯 39枚が収蔵されています。


【写真集/作品集の出版先を募集中!!】

写真集の企画出版、


●「PEACE ASIA」

  純粋な表情をとらえたポートレートと、

  抜群の瞬間をとらえたスナップでまとめた  

  平和を感じる写真集  

●「FACE ASIA」

 力強い・衝撃的と評価の高い

 色彩豊かで多様性に溢れた

 アジアの人達のポートレート写真集


などを考えています。


その他、

写真を掲載して頂ける

出版・WEB関係者や、



撮影依頼(フィルム・デジタル)も、



(裏に作者のサイン付きで)

作品の販売も

しております。


2001年~2012年まで、

今まで撮りためたフィルムは

2500本に及び、

日本を含めた

アジアの人達のポートレート・スナップを

中心に撮り続け、

得意にしています。

「多様性」と「平和」をテーマにしております。


詳しくは、

作者ホームページ

http://mutokoji.com/

もご覧ください。



$写真家 武藤弘司のFACE ASIA

少しでも興味がある方、

お問い合わせ&詳細は、

こちらまでよろしくお願い致します。

koujim30@hotmail.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-05-25 22:35:44

忘れた頃に

テーマ:写真家日記
自然災害は忘れた頃にやって来ます。
いつかどこかでという意識を
常に心の片隅にでも置いていると、
意外に遠ざかっていくものです。

2005年には、カシミール方面で大規模な地震がありました。そのときは、インドのデリーにいたのを
いつでも覚えています。首都は、建物は強く揺れたものの、大丈夫でした。
2011年には、まさかの日本で大震災が起きました。その少し前に、確かニュージーランドで地震がありました。

2015年には、今回のネパール。
同じヒマラヤ山系です。
10年ペースのサイクルがあるのかもしれません。

自分の場合は、
当時、2004年に報道写真家を目指していて、
パキスタンのクエッタから、
タリバンの本拠地、アフガニスタンのカンダハルへの単独潜入、撮影を試みましたが、
結局、断念しました。

国境までは行ったのですが、
その先の
道を見て、もうここを入ったら、
もう2度と帰って来れないという直感がしました。
誰にも迷惑をかけなかったし、
その選択肢は最良だったと思っています。
若気の至りですね。

その後も、大きな事故等にも遭わず、好きなアジアの写真を撮り続けられて、生かされていると思う部分もあります。

あの時、一度この世からいないと想像すると、
あれから別の人生を歩んでいるとも考えます。

今まで、そしてこれからもおまけの人生、もちろんかけがえのない大切なものです、
と思うと、不安定な旅先でも意外と心が落ち着く
時があります。

日本を発ってからそこそこ経って、
また守らないといけない写真が増えてくると、
また新しくまとめ直したり、
色々と表現したいという
夢が出てきます。
最高の写真集は、
必ず生きている間に、
出したいですね。
それは、
自費出版ではなく、
企画出版です。
出版不況の時代ですが、
そういう夢は持っていたいです。

何かと不況の時代に、
定期的に、
アジアの新しい写真を撮ることも、
夢の一つです。

アジアを旅していると、
日本にいると忘れがちになる
初心を
思い出します。

写真は全く関係ないひよこの群れ。

アジアの人や瞬間の写真を主に
撮っているのですが、
スマフォでは、
シャッタースピードが
遅く、まず無理です。







AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-05-24 23:52:57

今、できること

テーマ:写真家日記
知り合いの写真家さんが、
今、ネパールに入って取材しています。
それを聞くと、尊敬します。

どうしても、撮り手の一人である自分自身と
重ねます。
然も、アジアのひとつで、ネパールは2度撮影したことがある人も風景も素晴らしいところです。
これから本格的な雨季に入るので、
気になる所です。

ネパールへは、
インドのバラナシから陸路で入国でき、
もし、
今回の撮影旅がインドだったら、
入っていたかもしれません。

基本的には、撮影のスタイルは、
日本発着の国際線以外は、
陸路で一つずつ進みます。

今回は、最初から10年ぶりの東南アジアと
決めていました。
期間の最後まで撮影をやり遂げたいと思います。

世界で一番高いヒマラヤ山系で自然災害があるときは、世界のもう少し低い所、もしくは平野部で、
近い年、翌年には、何らかの災害が起こると個人的には思っています。
地球のリズムってあるのですね。

それは東京かもしれないし、今いるベトナム山岳地帯かもしれません、
誰もがはっきりとは分かりません。

もし、今回のネパールと同じ規模の地震が今いる街で起こったら、今日滞在している宿は崩壊する可能性は高いです。
アジアの地方では、耐震化なんてまず見かけません。
レンガ、木造が多いです。

結論的には、
アジアの
今いる場所が10年後も同じように平和であるとは限りません。
もちろん、平和平穏であり続けるのが一番ですが。

写真家は、今いる今見た平和や感動した瞬間を写真に閉じ込めることも
一つの方法です。
記録することも大切です。

目の前にあることを、今、自分なりにできることを
一つずつ続けたいと思います。

何か写真を載せようと思ったら、
スマフォは食事ばかりでした。
ベトナムでは
フォーを食べることが多いです。








AD
2015-05-23 21:23:41

便利になった

テーマ:写真家日記
通信速度が遅かったり、
夜、急に使えないときもありましたが、
宿やレストランで、
Wifiがけっこう使えます。

しかも、持参のパソコンよりもスマフォの方が、
ネットに繋げやすいので、便利な世の中になりました。

昔は、日本語の使えるネット屋を
探して、できるときにメールをチェックしたものでした。
10年以上で、かなり進むものです。

それが良いの悪いのか、どちらもあると思いますが、
自然災害や事件が多い近年では、
大切なのかもしれません。 

平穏なときは、
撮影に集中できないときもあるし、
決まった時間に使うなど、
ネットとの扱いの、
程よい距離感も必要かもしれません。

撮影旅って、
意外とやることが多いものです。

個人差や、
同じ人でも、
今という時間の流れもあるだろうし、
自分の場合は、
今は、
電子日記のように、
マイペースで
書くことが合っているようです。

パソコンに取り込んでいる
本格的な方の写真は、
日本に戻って、
ちょっと考えて、
また、機会があれば、
発表したいと思います。

中国系のレストランでは、
たまに
緑茶が飲めます。
日本でも良く飲んでいるので、
何か助かります。











AD
2015-05-22 21:13:11

旅の体調管理

テーマ:写真家日記
また別の山岳地帯の街に着きました。
中国との国境にも近いです。

日本でボクシングを続けるようになって、
特に30代から体調管理にも気を付けています。

今回の撮影旅でも気を付けているのですが、
東南アジアでは、タイの宿に置いてあった少額のお金を入れる体重計の自販機で計ったのみでした。

それ以降の東南アジアでは、
あまり見かけないです。
インドやパキスタンでは、
街角で体重計を扱う物売りがいますが。
体重を計るって意外と贅沢なのかもしれません。

それ以降、ウエイトコントロールは
感覚です。ベスト体重だと思います。
今回は、2度軽くお腹を壊しただけで、
今までの所、現地の薬局にもお世話にならないほど、体調を大きく壊していないです。
たいていのどが痛くなるのですが、
それもあまりありません。
今、少しタイトなスケジュールを
組んでいるので、気を付けたい所ですが、
インドやパキスタンで、
けっこう鍛えられたのかも、。

明日からも、徒歩だけでなく、
移動手段として、
自転車、バイク、バス、ワゴン車など、
その日の現地の乗り物を駆使、有効活用するので、
旅の健康、安全を願いたいものです。

ベトナムはトラックやバイクの通行量も激しい所もあるし、山岳地帯の急な道は、崖から落ちたり正面衝突したら、大変かも。

旅運はあるし、
冷や冷やする場面は何度かあっても、
今まで怪我をするほどの事故はないし、
今回も旅や祖先の神様などが守ってくれるでしょう。


ベトナムでは、お粥や
サツマイモもたまに食べられます。


日本と
同じ食べ物を見ると、
何かほっとします。


2015-05-22 00:04:08

日本のような風景

テーマ:写真家日記
ベトナム北部にいて、
明日、また
移動です。
公共のバス等を乗り継いで行くのですが、
山間部移動と、

トレッキングガイドを雇わないために、
初めての街や村は、
撮影のポイントを探すのに
苦労します。

それでも、経験と直感と駆け引き等を頼りに、
良い場面に遭遇することもあります。

また、ラオスへ戻らないといけないので、
決めた期間の撮影に集中しています。

写真はスマフォから。
ベトナムの発展に良いところと、
がっかりすることもありますが、
田園が多く、
どこか懐かしい景色があります。
ラオスとはまた違う、
日本の昔のような風景を感じるときが
あります。


2015-05-19 21:17:42

ベトナム北部より

テーマ:写真家日記
ラオスから、
ミニバスで山道を約5時間。

ベトナムに
無事に入国しました。
ベトナム北部です。

移動も国境の手続きも、
かなりスムーズにいきました。


明日は、ベトナムのさらに北を目指します。

今日見た市場



ベトナムでは、
フォー。
右の見切れているのは、
レッドブルというエネルギードリンクです。
たまに飲みます。



2015-05-18 18:44:43

明日、ベトナム入国予定

テーマ:写真家日記
今、激しい雨が降っています。
雨季に何度もある
スコールです。

宿に待機中。
部屋にエアコンはなく、
扇風機が蒸し暑い空気を
掻き回しています。

明日、今いるラオス山間部から、
2週間ほどベトナムに入る予定です。

公共のバスでいく予定ですが、
ラオスの村らしく、
正確な時間は
曖昧です。

雨季だと道路状態が
悪くなりますが、
すべての
ことが上手く運ぶことを
願いたいと思います。

こんな味のある
つり橋がありました。
渡ったのですが、
高さも、板と板の隙間もあり、
けっこうなものでした。
現地の人は、
普通に使っています。




2015-05-17 21:10:41

現地のボート移動

テーマ:写真家日記
今日は、
街から街へ、
現地の公共乗り合い
ボートで移動しました。

街と言っても、村。

ゆっくりのスピードで、
川を遡ること、約5時間、
意外にかかりました。

今日の宿も無事に決まりました。
その日の宿は、
看板が出ている所で、
汚すぎるところではなく、
かといってあまり高そうではない
所を選びます。
今までの経験と直感です。

写真は添付できそうです。


今日の移動のボート、
ラオスのボートは
だいたいこんな感じ。
木製の素朴な感じです。

途中から、スコールがありましたが、
屋根付きで助かりました。




2015-05-16 21:18:35

息が上がる生活

テーマ:写真家日記
今の時期、
ラオスの山村は、
思ったよりも暑いです。

日本の真夏の田舎のようです。
朝晩は多少しのぎやすくなりますが、
日中は、かなり暑いです、
35度はあるでしょう。

一つの街や村に落ち着いたら、
主な足は、
借りられたらレンタルサイクルと徒歩です。
これで山道を移動しますので、
坂道で何度も息が上がります。

よくよく思い出したら、
日本での生活でさえも、
息が上がるのは、
ボクシングのトレーニングぐらいです。
それを除いたら、日常生活ではそうそう
ありません。

こちらの現地の人々は、
お年寄りも普通に歩いています。
時には、
重い荷物を持って。
山岳地帯の人々は逞しいものです。

こうした撮影旅を
いつまでも続けていくには、
日本でのトレーニングは
何歳になっても続けなければならないと
自然と思えてきます。





2015-05-15 21:11:06

規則正しい生活

テーマ:写真家日記
ラオスでは、
日本以上に規則正しい生活を送っています。

朝は、
見られるときは、お坊さんの托鉢光景を
撮ったり、
夕方は夕日を撮ったり、
夜は、時に筋トレしたり、
写真をバックアップして
寝るだけです。

ここだけの話し、
ラオスでは、ラオビアというビールが
美味しくて有名ですが、
今回の旅では、
アルコール類は、
一滴も呑んでいません。

長年インドやパキスタンに通って、
旅でお酒を呑むという習慣や
欲求がなくなったようです。
日本でもボクシングをやるようになって、
10年以上、
集まりみたいなときしか
呑まなくなりましたし。
お酒は、好きな方だと思うのですが、
一人では、呑まなくても大丈夫という。
胃や体質が変わったのかもしれませんね。

その分、他のところに
費用をあてられるし、
呑まないなら呑まないなりに、
色々と良いかもしれませんね。

今日は電波が弱く、
文のみの更新でした。










1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇