[近況】

2015年 3月18日~6月15日、

約3ヶ月間のアジア方面の

撮影旅から無事に帰国しました。


【主な撮影旅】

1998年  この年より日本を含めたアジア各地を旅する                                  

2001年  タイ・カンボジアを60日間撮影

2003年  タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・ミャンマー

        を100日間撮影

2004年  タイ・雨季のカンボジア・パキスタン・バングラデシュ

        を100日間撮影

2005年  タイ・インド・ネパールを100日間撮影

2006年  インドを70日間撮影

2007年  インドを60日間撮影

2009年  バングラデシュを45日間撮影

2010年  雨季のインドを80日間撮影

2013年  インド・パキスタンを90日間撮影

2015年  タイ・カンボジア・ベトナム・ラオスを90日間撮影


【主な写真経歴】

2003年  第4回上野彦馬賞大賞を受賞しました。     


2004年  「ストリートで生きる子供たち~Cambodia~」

        新宿コニカミノルタプラザギャラリーAで

        個展を開催しました。            


2005年  富士フォトサロン新人賞奨励賞を受賞しました。

            

2007年  日経ナショナルジオグラフィック人部門・優秀賞を

        受賞しました。


2012年  「PEACE ASIA」

        新宿コニカミノルタプラザギャラリーCで

        個展を開催しました。

  

        「FACE ASIA」       
        
下北沢フリーファクトリーで

        個展を開催しました。


【写真収蔵先】

清里フォトアートミュージアム主催のヤングポートフォリオにて、

生涯 39枚が収蔵されています。


【写真集/作品集の出版先を募集中!!】

写真集の企画出版、


●「PEACE ASIA」

  純粋な表情をとらえたポートレートと、

  抜群の瞬間をとらえたスナップでまとめた  

  平和を感じる写真集  

●「FACE ASIA」

 力強い・衝撃的と評価の高い

 色彩豊かで多様性に溢れた

 アジアの人達のポートレート写真集


などを考えています。


その他、

写真を掲載して頂ける

出版・WEB関係者や、



撮影依頼(フィルム・デジタル)も、



(裏に作者のサイン付きで)

作品の販売も

しております。


第一章2001年~2012年まで、

今まで撮りためたフィルムは

2500本に及びます。


第二章2013年~

デジタル写真に移行しています。


アジアの人達のポートレート・スナップを

中心に撮り続け、

得意にしています。



詳しくは、

作者ホームページ

http://mutokoji.com/

もご覧ください。



$写真家 武藤弘司のFACE ASIA

お問い合わせは、

こちらまでよろしくお願い致します。

koujim30@hotmail.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-25 18:05:02

FACE ASIA VOL.1877

テーマ:作品紹介


2013年6月/インド・ダラムシャーラー


野猿の家族。


ヒマラヤの森が豊かであり、


天敵がいないからか、

チベット仏教徒達が

食事を与えているからか、


伸び伸びと

暮らしているように

感じた。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-25 18:00:29

FACE ASIA VOL.1876

テーマ:作品紹介

2013年6月/インド・ダラムシャーラー


ダラムシャーラーは、

ヒマラヤに囲まれた街。


野猿を多く見かけた。


野猿の親子。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-25 17:50:12

FACE ASIA VOL.1875

テーマ:作品紹介


2013年6月/インド・ダラムシャーラー


寺院の周りが巡礼道になっていて、

野猿もいた。


チベット仏教でも、

喜捨は一つの功徳でもあるので、

野猿に餌を与える

姿もあった。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-25 17:09:25

今週のボクシング

テーマ:写真家日記

今週は、4日連続でボクシングジムに

通い、しっかりと

トレーニングができた。


昨日、今日は

特に暑く、きつかった。


今日は、

午前中に8キロのランニング、

懸垂を6セット、


午後にボクシングジムへ行き、

全部で21Rぐらい練習し、

その内、2Rのミット打ち、

3Rのマスボクシングを行った。

最後に筋トレ、

懸垂と腕立てを4セットずつ行った。


マスボクシングは、

相手との距離感や、フットワークや、

攻撃と防御の兼ね合い

学べるし、

体力や気力や、

頭や神経も使うので、

とても良い練習だ。


ボクシングの練習の基本の、

縄跳びやシャドーやミット打ちやサンドバックも、

実に理に適っていて、

素晴らしい練習だと思う。


個人プレーであり、

自分の匙加減の所はあるが、

今まで行って来たスポーツの中でも、

ダイレクトに肉体的に酷使する感じで、

(道具にあまり頼らないからだろう)

きついスポーツだと思う。


海外の撮影でも、

まず頼るのは自分自身であるし、

被写体との距離感や駆け引き等が、

長年、

ボクシングを続けているが、

ボクシングに通じるものもあり、

なかなか奥深く、

興味深い。


どんな分野でも、

意外と似ている、

繋がる部分がある。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-25 10:31:17

FACE ASIA VOL.1874

テーマ:作品紹介


2013年6月/インド・ダラムシャーラー


アムリトサルから

ダラムシャーラーに移動した。


アムリトサルはシーク教徒の聖地だったが、

ダラムシャーラーは

チベット仏教徒の聖地だ。


チベット仏教の法主である

ダライラマが中国(チベット自治区)から

亡命。

ダライラマに従って、

大勢のチベット仏教徒達が

住み始めて築いた街。


インドがチベット仏教徒難民をかくまっている

と解釈することもできるかもしれない。


チベット仏教徒の信仰の深さと、

インドという国の懐の深さを

感じる。


街にはチベット寺院がある。


マニ車を回して、

お祈りをしていた。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-24 17:14:39

FACE ASIA VOL.1873

テーマ:作品紹介


2013年5月/インド・アムリトサル


アムリトサルでは、

黄金寺院にいることが多かった。


夕日が沈んでいく。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-24 17:10:30

FACE ASIA VOL.1872

テーマ:作品紹介


2013年5月/インド・アムリトサル


父と子と思われる

シーク教徒が

沐浴をしていた。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-24 16:50:38

FACE ASIA VOL.1871

テーマ:作品紹介


2013年5月/インド・アムリトサル


アムリトサルでの食事の一つ。


パンジャブターリーを頼んだら、

これが出て来た。


豆カレーと野菜カレー、

甘くないヨーグルト。


インドの基本的な食事だ。


インドでは宗教の聖地が多く、

(アムリトサルはシーク教徒の聖地)


聖地で肉を出すレストランは、

よほど外国人が多く住むエリア以外は、

あまりない。

基本、ベジタリアン。

良くて、卵料理をたまに見かけるぐらい。


アムリトサルは、

首都のデリーやバラナシに比べたら、

外国人は少ない街だ。


滞在中は

べジタリアンだった。


肉はなくても、

カレーは濃厚で

美味しかった。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-24 10:39:49

FACE ASIA VOL.1870

テーマ:作品紹介


2013年5月/インド・アムリトサル


黄金寺院と白亜の建物。


朝日で金色が

輝いていていた。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-23 10:26:59

FACE ASIA VOL.1869

テーマ:作品紹介

2013年5月/インド・アムリトサル


朝日と黄金寺院。


黄金寺院敷地内にある

ミナレットから

美しい朝日が出て来た。


シーク教徒が

手を合わせて

沐浴をしていた。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。