[近況】

2013年 3月18日~6月15日の

約3ヶ月間のインド・パキスタン撮影旅から

無事に帰国しました!!

気に留めて下さった方々、

誠にありがとうございます!!

チャンスがあれば、どこかでも発表できるように

頑張りたいと思います!!


何かありましたら、

一番下のメールアドレスまでよろしくお願いします。


【主な撮影旅】

1998年  この年より日本を含めたアジア各地を旅する                                  

2001年  タイ・カンボジアを60日間撮影

2003年  タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・ミャンマー

        を100日間撮影

2004年  タイ・雨季のカンボジア・パキスタン・バングラデシュ

        を100日間撮影

2005年  タイ・インド・ネパールを100日間撮影

2006年  インドを70日間撮影

2007年  インドを60日間撮影

2009年  バングラデシュを45日間撮影

2010年  雨季のインドを80日間撮影

2013年  インド・パキスタンを90日間撮影


【主な写真経歴】

2003年  第4回上野彦馬賞大賞を受賞しました。     


2004年  「ストリートで生きる子供たち~Cambodia~」

        新宿コニカミノルタプラザギャラリーAで

        個展を開催しました。            


2005年  富士フォトサロン新人賞奨励賞を受賞しました。

            

2007年  日経ナショナルジオグラフィック人部門・優秀賞を

        受賞しました。


2012年  「PEACE ASIA」

        新宿コニカミノルタプラザギャラリーCで

        個展を開催しました。

  

        「FACE ASIA」       
        
下北沢フリーファクトリーで

        個展を開催しました。


【写真収蔵先】

清里フォトアートミュージアム主催のヤングポートフォリオにて、

生涯 39枚が収蔵されています。


【写真集/作品集の出版先を募集中!!】

誠に恐縮ですが、

大きな夢では

写真集の企画出版、

(例えば、

写真集だと、

●「PEACE ASIA」

  純粋な表情をとらえたポートレートと、

  抜群の瞬間をとらえたスナップでまとめた  

  平和を感じる写真集  

●「FACE ASIA」

 力強い・衝撃的と評価の高い

 色彩豊かで多様性に溢れた

 アジアの人達のポートレート写真集


などを考えています。)


その他、

写真を掲載して頂ける

出版・WEB関係者や、



撮影依頼も、



(裏に作者のサイン付きで)

ご希望に

なるべく添うように

作品の販売も

しております。


2001年~2012年まで、

今まで撮りためたフィルムは

2500本に及び、

日本を含めた

アジアの人達のポートレート・スナップを

中心に撮り続け、

得意にしています。

「多様性」と「平和」をテーマにしております。


$写真家 武藤弘司のFACE ASIA
$写真家 武藤弘司のFACE ASIA
$写真家 武藤弘司のFACE ASIA

少しでも興味がある方、

お問い合わせ&詳細は、

こちらまでよろしくお願い致します。

koujim30@hotmail.com



HIS



    
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-27 22:48:45

FACE ASIA VOL.1375

テーマ:作品紹介

2013年3月/インド・パンジャブ州


乗馬の姿が、

様になっている

別の年配男性がいました。


かっこ良いですね。




PR
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-07-26 21:58:34

FACE ASIA VOL.1374

テーマ:作品紹介

2013年3月/インド・パンジャブ州


馬に乗っている

シーク教徒の年配の男性です。


お年は聞いていませんが、

恐らく

60歳以上だと思います。

インドでも、お隣のパキスタンでも、

年齢以上に若々しさがあり、

かっこ良く、渋く、

逞しい御老人が多いです。


映画の世界で、

主役や名脇役

が張れそうな

人物像ですね。




PR
2014-07-23 22:08:56

真夏のトレーニング

テーマ:写真家日記

今日も朝のロードワークで8キロランニング、


午後にボクシングジムへ行き、

全部で20Rぐらい練習し、

その内2R、飯田トレーナーと

マスボクシングを行いました。

最後に筋トレ、

懸垂と腕立てを4セットずつ

行いました。


昨日も同じような

トレーニングメニューをこなしました。


梅雨も明けて、

とにかく暑いです。


今日は、ランニング終わりと、

ボクシングジムの筋トレ後に

かなりヘトヘトになりました・・・・。


今は、

いろいろな悩みも吹っ切るように

祈るように

歯を食いしばって、

とにかく動くしかないのです・・・・・。

最近は、この暑い中を

敢えてマウスピースを付けながら

呼吸がし辛い状態で

マス・ミット打ち・サンドバックを

叩いています。


ボクシングのような

激しい動きをすると、

その一瞬だけは、

無になれるのですね。


ボクシングのような

基本の型を覚えて、

(まずは、自分の肉体と心ありき・・・)


続ける内に応用した型を

昔から継続していると、

(ボクシングはもう10年目・・・)


どこかで

ゲン担ぎもあり、


何歳になっても、


たとえ周りの環境が変わっても、


ここまでまだやれていると言う

何とかなるさと言う

安堵や自信にも繋がるのです。

(やれていない所は時に落ち込んだり、

反省しますが・・・・・)


まあ、時間が解決する

と信じるしかないのです。


信じ続けることでいつか奇跡を生む

のかもしれませんね・・・・・・・。


(弱いからこそ)

もっと強くなれば、

(強くなろうとする気持ちがあれば)

お世話になった、なっている方々を

いつか助けられるかもしれませんね・・・。


悩みや、

真夏の暑さにもめげずに、

夢や理想に向けて、

頑張りたいと思います。


写真家として何ができるかも

日々、自問自答したいと思います。



PR
2014-07-23 21:58:04

FACE ASIA VOL.1373

テーマ:作品紹介

2013年3月/インド・パンジャブ州


二頭の馬に乗っている

騎手は、

最後、

体全体で

馬を止めていました。


これも、

人間と馬との

気心が知れていないと、

難しい技術かもしれませんね。





2014-07-22 22:20:26

FACE ASIA VOL.1372

テーマ:作品紹介

2013年3月/インド・パンジャブ州


こちらも乗馬の技が成功している

写真です。


乗り出して見る・撮る

シーク教徒達も凄い

熱気でした。


中には、

インドの各地から

駆け付けたカメラマンらしき

人達もいたのですが

バンダナではなく、

ターバンを巻いている方達は、

まずシーク教徒の方々です。


シーク教徒の方々の

一眼レフカメラ・携帯カメラ、

カメラ保有率は高いです。


中には、僕よりも遥かに

良いデジカメ機材を

持っている人も

いました。


シーク教徒の方々は

(インドと言う貧富の格差が

かなりある国で)


官僚・軍人などの要職に付いたり、


商人も多く、


裕福な人達が多いです。


頭の回転が早く、語学も堪能、

商売も上手く、

思想も柔軟で、バランスの良いものを

持っている人が

多いです。


見た目のいかつさとは裏腹に、

フレンドリーな人が多いです。




2014-07-20 22:06:22

FACE ASIA VOL.1371

テーマ:作品紹介

2013年3月/インド・パンジャブ州


この写真も、

一番難しい乗馬技術を成功してますね。

お見事でした。


ただ、写真的には、

いまいちです・・・。


この一瞬を切り取るのは、

大変でした。


この技を見せるのはほんの一瞬ですし、

馬は凄い勢いで連続で走っています。

轢かれるのではないかという恐怖もあります(笑)


観客も収拾が付かず、

混沌としていました。


この場所は、

約3か月のインド・パキスタンの

行程の中

の1日でしたが、


昔からの、

長期の撮影旅のスタイルとして、

性能の良い望遠レンズは

持ち歩かない主義なのです・・・。


どちらかと言えば、

広角側を使うことが

多いのです。


理由は、

荷物が嵩張りますし、

昔からのフィルムの頃の

名残りもあります。

なるべく被写体に

近付きたいということも

あります。


この馬の撮影だけの

為なら、

望遠は必要かもしれませんね・・・。


次回にもし行くことがあったら、

リベンジしたいものです。


いつ頃に始まって、

どんな場所で、

どんなタイミングなどなど、

だいたい把握できました。


お祭りのような場所で、

最初から良い

写真を撮るというのは、

なかなか難しいものです。




2014-07-18 16:14:05

FACE ASIA VOL.1370

テーマ:作品紹介

2013年3月/インド・パンジャブ州


いつ見ても、

凄い乗馬技術です・・・。


かろうじて

三角形のバランスを

保っている印象です。

口で支えていなかったら、

後ろへ吹き飛んでしまいそうです・・・。


二頭の馬と、

人間との信頼関係が

あるからこそ

なせる高度な技術かもしれませんね!!




2014-07-17 23:04:53

FACE ASIA VOL.1369

テーマ:作品紹介


2013年3月/インド・パンジャブ州


ホースライディング。


手を使わず、

口で綱さばきをしています。


恐らく、

これが最終形と言いますか、

一番難しい技かも

しれませんね。


乗馬や競技用スポーツと言うよりも、


もはや曲芸、

サーカス、

超人レベルですね(笑)


人口12億人に及び、


2050年には、


現在の中国を抜き、


世界の人口第一位

になるだろうと言われている

インド。


ガンジーや、

マザーテレサや、

ダライラマ・・・・

インドを舞台に活躍した(している)

偉人を輩出し、


数学(数字)に滅法強く、

国内・海外(インド出身者、印橋など)

問わず、

技術者・科学者・医者

を多く輩出している

と言われています。


手先も器用で、


哲学的・論理的な考えも

逸脱しているのかもしれませんね・・・・。


(何年もインドに撮影を続けている

自分としては、)

この乗馬の技術一つで、

インドの凄さを

実感するのでした。





2014-07-16 21:39:00

信じること、続けること。

テーマ:写真家日記

今日も朝のロードワークで

8キロランニング、


午後にボクシングジムへ行き、

全部で19Rぐらい練習し、

その内2R、飯田トレーナーと

マスボクシングを行いました。

最後に

筋トレを

懸垂と腕立てを3セットずつ

行いました。


もっと涼しかった春から、

実行しているメニューは変わらないのですが、

気温が30度を超えると、

倍以上の

疲労に感じます。


両足両手が何だか重く、

トレー二ング時は気持ちが切り替えられて

頑張れても、


普段の歩くスピードは

おじいさん並みな気がします。


炎天下のランニングや、

ハードな動きのボクシングを

行うことで、

練習中や練習後の

水・お茶やごはんが

とてつもなく

美味いです。


感情が

シンプルで純粋な

気がします。


これって、

発展途上国の

インドやパキスタンなどの

アジア方面の

長期の撮影旅で

感じることに

似ている部分もあるのです。


日本でのハードなトレーニングも続けることで、

遠い将来に、

もっと過酷な場所へ撮影に行っても、

肉体的・精神的などの落差はあまり気にならないはず・・・・・。


近年は、

グローバル・ネット社会になっていて、

情報で溢れています・・・

こういうのは、

上手く取捨選択をしないと、

けっこう複雑です。


自分の目で見て、

よりよく判断した方が賢明です。


時には直感も大切です。


信じ続けることが

やはり大切です。


今でも戦争を続けている国があります。

自分のことをもっと理解しようと思ったら、

相手を傷付けたり、

支配しようとは

考えないのかもしれませんね。

2014-07-16 21:13:48

FACE ASIA VOL.1368

テーマ:作品紹介

2013年3月/インド・パンジャブ州


少し引き気味の写真です。


競技者は、

次から次へと

馬を走らせていますね。


槍で的を狙う者がいたり、


横に二頭並べている者は、

馬の背中に立ったりしています。


近くの観客者は、

馬が凄い勢いで近付いて来たら、

退いたり、

でも、

より近い距離で見たいので

前進したり(笑)


遠くの観客者は、

段差や丘の上に

上がって見たり・・・・。


まるで人垣でできた道を、

馬が進んでいるようです。


まさしく、

シーク教徒の為の

お祭りでした。




[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>