みんな仲良く絆を育む! 魔法のゲーム制作記

ただいまゆるりと開店中。ゆっくりしていってね!


テーマ:

こんにちは。かどさんです。

当ブログでは
ゲームでみんな
仲良くなろう!


ということを
大切なテーマとして
扱っていますが

どんなゲームが適しているの?

ということを詳しく
解説していなかった気がします。


ウッカリ(´・ω・`)

そんなわけで今回は

仲良くなるのに
適したゲームって
どんなの?


ということをテーマに
やってみます。

これを知れば
誰かと仲良くなるには
どんなゲームがいいのかな?

どういうことを
心がければいいのかな?

ということを
理解できるようになりますよ。


お楽しみに!


====================
対戦と協力
====================

まずは
ゲームの特徴を
知る必要があります。

仲良くなる

というテーマを考えるとき

対戦ゲームか協力ゲームか?

というのは
結構重要な要素だったりします。

この2つの特徴は・・・


・対戦ゲーム
将棋や先の記事で紹介した
ナポレオンなど

人VS人で
勝敗を決めるタイプの
ゲームです。



実は、世の中の
ほとんどのゲームが
これに当てはまります。

勝つと嬉しい!
でも負けると悔しい・・・。

そして相手が勝ち誇ったり
敗者をバカにしたりすると
逆にケンカの種に・・・。

誰しも心当たり
あるんじゃないかなあ。


・協力ゲーム
プレイヤー同士で協力し
1つの勝利を目指すタイプの
ゲームです。


近年アナログゲームで
増えつつあるゲームで

コンピューター系ゲームなら
比較的おなじみな
タイプなんじゃないかと。


みんなで強力な敵を倒す!
というタイプですね。

勝つための条件が
ゲーム自身の設定した敵を倒す。
(または条件を達成する)

そういう意味では
人VSゲームの対戦ですが

人と協力する
という点もポイントですね。


アナログゲームでは
みんなで
世界中のウイルスを根絶させる
「パンデミック」




勇者となって
モンスターと戦う
「アンドールの伝説」




花火師となって
みんなで綺麗に花火を打ち上げる
「hanabi」

なんと2013年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作品です


あたりが有名でしょうか。


何となく
想像できると思いますが

対戦より協力のほうが
仲良くなるには
適したゲームです。



1つの目標に向かって
プレイヤー同士で協力できれば
お互いの仲も
良くなるものですよね。


ちなみに
コンピュータゲームでよくある
(たまにアナログゲームでもありますが)
1人で遊ぶ系は
人同士のコミュニケーション皆無なので
除外しておいてくださいね。


同じ1人で遊ぶ系の話題で
みんなと盛り上がることもありますが
それはまた別の話しになりますので!(/ω\)


====================
実は対戦ゲームでも
仲良くなれる!

====================

とはいえ、対戦ゲームでも
仲良くなることは可能です!


ただし、その場合は
お互いの
心構えが重要になってきます。

それはつまり・・・
勝敗を決す、優劣を競う
のではなく

お互いの技術を磨く
楽しむ

ことに意識を傾ける
ことです。



あくまで勝敗を決めるのではなく
お互いの技術や健闘に目を向けて
楽しみつつ
敬意をもってプレイすれば

対戦も
すばらしい
コミュニケーションツールです!

協力プレイより
扱いは難しいですが

お互いが
それさえ意識すれば大丈夫。


あなたの目の前にいるのは
敵じゃない。
成長させてくれるライバルだ!



====================
協力と対戦。
どっちも上手につきあえる!

====================

協力プレイは
仲良くなるには適しているけれど

対戦だって
心構えさえ
しっかししていれば大丈夫。



このように、

ゲームの本質を理解すること
お互いの楽しみ方を共有することが
重要です。


コミュニケーション

ストレス発散

成長


あなたは
ゲームに何を求めますか?

そんな根っこを知ることで

あなたとゲームの向き合い方が
変わるかもしれません。


上手に
付き合ってくださいね!(´∀`*)
 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。