2017-07-20 00:00:00

谷の活動日記第2045号【実り多い対話集会】

テーマ:ブログ
 19日(水)の午前中、党本部で政調全体会議、本年度予算の概算要求基準が議題。まだ、今の段階では党内で激しい議論はありません。

 党本部で岩手県下市町長及び全国中核市議会議長会から要望を受ける。党復興加速化本部を代表して要望をお受けする。
 
会館では、林野庁(九州豪雨被害)、復興庁(概算要求方針)、財務省主計局(体のシーリング)、資源エネルギー庁(原発廃棄物最終処分可能地)などのレクチャーに加え、新聞記者との意見交換など。

 20日(木)は選挙区へ日帰り。

 今日の主な仕事は三つ。

 一つは、今井絵理子参議院議員が選挙区の猪名川町に来られるので、一緒に「ふるさと対話」を行う。

 エイブル・アート展2017(障がい児・者合同作品展)の視察を地元から要望があり、今井絵理子議員にも東京から来ていただくこととなりました。

 二つは、風評被害払拭のための戦略樹立を求める吉野復興大臣への申入れ。夕方からです。

 三つは、但馬の市町長との意見交換。明日、各省庁へ、来年度予算要望を訴える予定。

 今井絵理子議員を招いての「ふるさと対話集会」は実り多いものでした。聴覚障がい者、障がい児者の父母など30数人も集まっていただきました。

障がい者同士で仲間づくりをしたいが個人情報保護の壁が厚い。障がい者に対する一般の方々、回りの方々の「理解」「心くばり」によって、今より相当良くなるのではないか。障がい者は健常者との対比で考えるのではなく、「障がいは個性」と考えるべきではないか。障がいに対する理解を深めることこそ、偏見を生まないと思う。「手話言語条例」(現在約80団体で制定)の制定をもっと進めるべき。オリンピックは2つではなく4つあることをもっとPRすべき(オリンピック、パラリンピック<身体障がい者>、スペシャルオリンピック<知的障がい者>デフリンオリンピック<聴覚障がい者>)などなど。

 本当に中味の濃い、有意義な集会でした。今井絵理子議員は自ら手話を自在に用いながらお話しされる。障がいのある子どもさんを育てているだけに、言葉に説得力を感じました。

(ふるさと対話in猪名川町)
ふるさと対話in猪名川町

ふるさと対話in猪名川町

ふるさと対話in猪名川町

(エイブル・アート展2017 猪名川町)
エイブルアート展2017

エイブルアート展2017
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

谷こういちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース