鳥取県広報連絡協議会のブログ

鳥取県総合情報誌「とっとりNOW」の発行/「ふるさと鳥取ファンクラブ」を運営している、鳥取県広報連絡協議会スタッフのブログです。


テーマ:

さまざまなジャンルで活動する約100人による「アイデンティTシャツ展」が、ギャラリーそら(鳥取市)で開かれています。作者の思いを独創的なデザインで表現したTシャツ108点が会場の壁一面を埋め尽くし、来場者は1枚ごとに足を止め、楽しみながら見入っていました。

 

同展は「ギャラリーをもっと身近に感じて欲しい」とオーナーの安井敏恵さんが企画。Tシャツをキャンバスにした作品を展示することで、誰でも気軽に立ち寄れるような空間を演出しました。「デザインのどこかに『鳥』を入れれば、テーマは自由」という条件で募集し、鳥取ゆかりのデザイナーやイラストレーターのほか、竹細工職人や会社員、小学生など多種多様な職業、世代から作品が集まりました。

所狭しと壁に展示されたTシャツ。アイデンティティを主張したプリントが面白い。

 

中には、県総合情報誌『とっとりNOW』の表紙を2010年から5年間担当した、イラストレーターClara(クララ)さんの作品「NEBOU」も展示。寝坊して慌てて起きる人物が、カラフルな色彩と独特なタッチで描かれています。

イラストレーターClaraさんのテーマは「寝坊」。自身がよく寝坊するらしい

 

また鳥取市の住職、都泰雄さん※による「今夜も成仏」という手書き書体のメッセージがプリントされた〝ユル~い〟作品も。住職という〝お堅い〟イメージを覆すデザインに思わずクスリ。

鳥取市の住職、都泰雄さんの住職らしい(?)メッセージ

 

このほか大好物の唐揚げをイラストにして「唐揚げ愛」を表したものや、「絵が大好き」という中学生が描いたフクロウのデッサンなど、発想豊かな作品がズラリ。

「普段は近寄りがたいと感じられるギャラリーも、展示物がTシャツだと立ち寄りやすいのでは。鳥取にも感性あふれるユニークな人がたくさんいるんだなと実感できますよ。」とスタッフの井澤大介さん。

展示期間は2017年4月30日まで。

 

アイデンティTシャツ展
会場:ギャラリーそら
住所:鳥取市栄町658-3駅前サンロード
期間:2017年4月30日まで 10:00~18:00(最終日16:00まで)

 

※次号『とっとりNOW』114号で、都泰雄さん(日蓮宗光照山「学成寺」山主(住職))を紹介します。2017年6月1日発売。

 

☆『とっとりNOW』は県内の主な書店で購入できます。
またインターネットの注文も受け付けています。
注文はこちら

 

☆「ふるさと鳥取ファンクラブ」に入会すると、さらにお得!
会費2000円(2年間)で『とっとりNOW』を2年間送付します。その他特典もあり!
詳しくはこちらをご覧ください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鳥取県広報連絡協議会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。