鳥取県広報連絡協議会のブログ

鳥取県総合情報誌「とっとりNOW」の発行/「ふるさと鳥取ファンクラブ」を運営している、鳥取県広報連絡協議会スタッフのブログです。


テーマ:

 「見るだけ」だった砂丘から、体験型の砂丘へ―。眼下に広がる日本海を見ながら、鳥取砂丘でヨガを行う「砂丘YOGA」が鳥取の新たなアクティビティとして注目を集めています。このうち、海に沈む夕日を眺めながらヨガを楽しむ「サンセットヨガ」を筆者が体験。その様子を紹介します。

 

 サンセットヨガは、夕方から約2時間半にわたって行われるプログラム。当日は雲が少なく、サンセットを望むには願ってもない気象条件です。講師で砂丘YOGA代表の石谷依利子(いしたにえりこ)さん引率のもと、砂丘西側エリアからスタート。風紋を眺めたり、サラサラの砂の感触を素足で味わったり、砂山を駆け上がったりしながら歩を進め、目的地に到着。

 

目的地まで素足で移動。日中は暑くなる砂も、夕方には程よい温度に。

 

そこは、鳥取砂丘の中でも観光客が多い「馬の背」から少し離れた場所で、日本海が見渡せる隠れ絶景ポイント。広大な砂地にヨガマットを広げ、これから見られるであろう眺望に思いを馳せながら大地に身をゆだねます。目を閉じ、呼吸を整えると、心身の脱力感と共に無の境地に―。

 

吹き抜ける風の音、遠くから聞こえる波の音、そして体にじんわり伝わる砂の暖かさ。意識は、必然的に聴覚と触覚に集中します。

「馬の背」をバックに体をほぐす。海風が心地よい。

 

参加者のシルエットが少しずつ長くなり、いよいよ水平線に太陽が掛かる待ちに待った瞬間。沈みゆくオレンジ色の揺らめきをうっとりと眺めながら、心静かにゆっくりポージング。海面に写る夕日の美しさと、そのシチュエーションの中でヨガをする〝非日常感〟に酔いしれてしまいました。

砂丘と海、夕日が織りなす絶景を眺めながらポージング

 

「県外客はもちろんですが、地元の方にこそ体験してもらい、この場所の素晴らしさを体感して欲しい」と石谷さん。

 

なお、砂丘YOGAは、朝日を浴びながら行う「サンライズヨガ」や、ボートの上で行う「SUPヨガ」などのプランもあります。鳥取でしかできない特別な体験。大自然のエネルギーを受け取り、心も体も充電してみては。

 

 

【砂丘YOGA®

◆公式サイト◆

http://wakuwaku-giftbox.com/

Facebookページ◆

https://www.facebook.com/wakuwaku.gift.box/

 

 ※SUPヨガは砂丘近くの「多鯰ヶ池(たねがいけ)」で行われます

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鳥取県広報連絡協議会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。